立松季久江
PR

疲れた時に効く食材とは?

2022/6/ 1配信


28098_banner_image


皆様


 


おはようございます

立松季久江(Kikue)です。

25619_dscn0564


 


6月に入り梅雨も間近ですね。


 


春から夏に移行する


季節の変わり目は


気温の変動も激しく


自律神経の乱れやすい時期で


疲れやすいと言われています。


 


また、急に気温が上がる日は


体が暑さにまだ慣れていないこともあり


どっと疲れがでることもありますね。


 


疲れやすい時にはこの食材


疲れやすい


今の時期に


ぴったりの食べ物があります。


 


それは


今が旬の


エンドウなどのマメ類や


アスパラです。


 


なぜこれらが


疲れた体にいいかと言いますと


含まれる栄養成分に秘密があります。


 


それは


アスパラガスなどに含まれる


「アスパラギン酸」です。


 


アスパラギン酸は


アスパラガスから


発見された栄養素で


アスパラガスに


多く含まれる


非必須アミノ酸の1つです。


 


ちなみにその名前も


アスパラガスに由来します。


 


疲労物質をエネルギーに変換


このアスパラギン酸の


働きを3つご紹介すると、



1つ目は


エネルギーを生み出し


疲労回復させる働きです。



アスパラギン酸は


エネルギー生産の


TCA回路を


活性化するアミノ酸の1つです。


 


TCA回路は、


車に例えると


エンジンのようなもの。



この回路は


エネルギーを生み出す


はたらきをしています。


 


また、体内で


エネルギーを生み出すには


カリウムやカルシウムなどの


ミネラルが必要。


 


そのミネラルを


効率よく体内に取り込むために


必要なのがアスパラギン酸です。



また、疲労物質である


乳酸を


エネルギーに変える


手助けをするため


疲労回復にも


効果が期待できます。


 



アスパラギン酸は


エネルギー源として


最も利用されやすい


アミノ酸の1つで


栄養剤などの


成分としても利用されます。


 



2つ目は、解毒作用です。



アスパラギン酸は


アンモニアと結合して


アスパラギンとなり


有毒なアンモニアを


体の外に出す


「解毒作用」


があると言われています。


 


その結果


肝臓の負担を


減らすといわれています。


 


アンモニアが体に蓄積すると


神経伝達物質の働きが阻害され


脳症などのリスクを高める


と考えられています。


 


また、アンモニアの量が


過剰に増えると


疲労の蓄積や


免疫力の低下などを


引き起こします。


 



3つ目は、肌の健康の維持です。


 


アスパラギン酸には


肌の新陳代謝を促進し


角質の水分を保持する働きもあり


保湿の効果が期待できる成分です。


 


そのほか


体液のバランスを整えたり


悪性乳がん細胞の転移を防ぐことが


明らかになっているようで


研究が進められている成分です。


 


季節にあった栄養補給を


アスパラギン酸を


多く含むものには


アスパラガス、ソラマメ


ニンジン、グリーンピース


サヤエンドウ


ニラ、みつばなどがあります。


 


これらの豆の中では


そら豆に特に多く含まれます。


 


また、鰹節や高野豆腐


きな粉などにも多く含まれています。


 


アスパラギン酸を


摂るときのポイントとして


アスパラギン酸は熱に弱いため


加熱調理はできるだけ


短時間がお勧めです。


 


カリウムやマグネシウムを


多く含む食品と一緒に食べると


エネルギー産生を


高める効果が期待できます。


 


今が旬の


そら豆やグリーンピース


エンドウ類などは


アスパラギン酸のほか


代謝や疲労回復などの


効果が期待できる


ビタミンB群も多く含まれます。



気温の変化が激しく


疲労もたまりやすい


この時期には取り入れたい食材です。


 


旬の食材は栄養価が高く


その時期に必要な栄養素が


多く含まれますので


しっかり食べて


栄養素を有効に


活用することがお勧めです。






オンライン ZeroBase ダイエット&食事改善カウンセリング
6月も限定で受け付けています。

https://resast.jp/pc_reserves_v2/courses/25619



 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。