植田あゆみ

まんまる地球を感じて遊ぼ!リトリートを一旦白紙に戻します。

2022/5/13配信


皆様


お元気ですか?

既に、Facebookではご報告させて頂いたのですが 
このメルマガをご購読の皆様にも、お知らせさせて頂きたく
メッセージを書いています。


先日お知らせさせて頂いた
まんまる地球を感じて遊ぼ!
リトリートを一旦白紙に戻します。

あんなに意気揚々とお知らせをスタートさせたのに 



このことを書くのも情けないやら

不甲斐ないやらなのですが



 
自分のありのままで

安心を感じて生きられる人が

増えるようにとの

想いで企画したのですが、 




おそらく、この企画や、

参加してくださることを

決めてくださった

大好きで、尊敬している 

講師の皆様のエネルギーを、

一番必要としていたのは

私だったのだなぁと思います。  




しっかりしなきゃ

まだまだ頑張ろう!

ハワイにいることを活かして

何かしなきゃ!

沢山の人を巻き込みたい! 




っていうガッツと、焦りと、根性で

突き進んでしまったのかなと思います。 




本当は、しっかり企画を練って、

自分宇宙のタイミングを信頼して良いところだったのに、 



5/11の木星、

牡羊差移動の時にスタートさせなきゃ!



と焦ってスタートさせて

しまったところもありました。 




もっともっと、 

私は私の内なる自分を信じて

行く時なのだなと思います。 

まずは、ちゃんと私自身が自分の心と向き合って。



 


本当にカッコ悪いし

情けないし

書きながらちょっと涙が

出てくるのですが



 
でも、

これまでにも

良いことも

悪いことも含めて

様々なプロセスを

書いてきたのが

私なので笑  



 
こっそり、フェードアウトして

何もなかったかのようにも

できたのだけれど



 
ちゃんとケジメとして

ご報告したいなぁと思います。 



 
プログラムをリリースするまでは

本当にワクワクして、

素晴らしい講師の皆さんとの打ち合わせも

嬉しくて、楽しくて。



 
地球をまんまるに包む

楽しい仲間が世界中にできる〜!



 
と、るんるんしていたのですが



 
今回プログラムリリースした途端に、

何故かプツンと力が抜けて



想いを言語化するのが難しくなって

どんどん自信が無くなってしまって。 



 
言葉ではなく

イメージや

エネルギーを感じてもらえたら

と思っていたけれど



 
何をするのか分からない

というフィードバックに

ちくんと傷ついたり 



 
でも、傷つくということは



自分でも、わかりやすく

伝えられなかったことを

引け目に感じていたのだろうなぁ 

と思います。



 
そして、ワクワクして 

スケジュールを組み立てたはずなのに、 



ぎゅーぎゅーに詰まった予定表を見て

私自身が少し苦しく感じてしまったり。



 
なので、私が意図した 



ゆるゆると、

心地よく生きるとは、

全く反対のやり方に

なっていったのかなと思います。



 
これで、沢山のお申し込みを頂いていたら、

このまままた突き進んでしまうところだったので 



お申し込みが無く、

ここにちゃんと気づくことができて

 
本当によかったなと思います。 



快く講師を引き受けてくださった皆さんは

お一人お一人、本当に素晴らしい皆さんです。 



 
オンラインリトリートの

プログラムとしては形に

できませんでしたが



 
これからも、

地球を愛の波動で包む共創の仲間

として、一緒にワークを

させて頂けたらと思っています。



 
きっと、コロナも落ち着き始め

オンラインの世界から、

また外の世界への関わりや体験へと

移行しつつあるのだと思います。 



 
なので、

オンラインの繋がりも大切にしつつ、

画面を超えた世界でも、

またみんなで共同創造できる時を

とってもとっても楽しみにしています。  



 
そしてね、

今回のプログラムは

一旦白紙にすることを決めたけれど 



 
でも、

自分の夢は

これからも諦めずに 



 
音や声、ダンスや祈り

を通じて私自身の自然の歌を

奏でていきたいし、

 
沢山の人と響き合っていく



というビジョンは

また、様々な形で

表現していきます。



 




この状況で 

自分で言うのも

何なんですが 



 
何かを諦めることになったり

思い通りにいかないことがあっても



生きるっていうことだけは

最後まで諦めなかったら 



大丈夫。



 
今はもう、穴掘って潜りたいほど

恥ずかしいけれど。  



 
でも、



誰にも言えずに

自分を追い込んで

命を落とす方が跡を立たない

このご時世



 
多少

失敗しても



どんな自分も、

あなたも大丈夫と



 
ともに

助け合い 

伝え合える

世界を生きていきましょう。 



 
こんな私ですが

これからも、

どうぞ宜しくお願い致します。


in Harmony...


あゆみ


 




 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 








植田あゆみ|Ayumi UEDA


アメリカ・ボストン在住。4歳の頃、シンガーソングライターの父とともに初舞台を経験。14歳の頃「NHKJrのど自慢大会」でグランプリ獲得。この体験がきっかけとなり、歌手を志す。これまでに「愛・地球博」やアポロシアターで開催されたUN Womenの特別イベント等に出演し、ゆずの北川悠仁氏、ハリウッド女優のメリル ストリープ氏等、多数の著名アーティストと共演を果たした。



2007年バークリー音楽大学入学。大学初のWalter W. Harp Liberal Arts Music and Society Award受賞者に選ばれる。2008年に、多国籍音楽グループ “Women of the World” を創設。現在37ヶ国語の楽曲をレパートリーに持ち、4声が溶け合う美しいハーモニーに定評がある。これまでに国際アカペラコンテスト「Harmony Sweepstake 2014」、「ACA OPEN 2017」、「Vokal Total 2018」、優勝、「Moscow Spring A cappella Festival 2019」第1位を獲得。アカペラ世界チャンピオンとして、『New York Times』等の各種メディアで大きく紹介された。現在は、日本、台湾、中国、オマーン、トルコ、インド、イタリア、ドイツなど約13ヵ国で演奏ツアーを行い、愛と平和のメッセージを伝えている。


バークリー音楽大学在籍中に、サンフランシスコで開催された“サウンド・ヒーリング・コンフェレンス ”にて癒しの楽器、クリスタルボウルと運命的な出会いを果たし、自身の声とクリスタルボウルを使いサウンドヒーラーとして活動していくことを決意。


その後、セドナで開催されたSAS・インターナショナル・セラピストコンフェレンスを始めとする様々なイベントに招かれ、ワークショップやコンサートを開催するなど、精力的に活動を展開。


クリスタルボウルや、グラソフォンなどリラクゼーション効果の高い楽器を演奏しながら、潜在意識にダイレクトに語りかけるアクティブアファメーションレッスンや、心身を解放するジャーニーダンス、ストレスや不眠で悩んでいる方への誘導瞑想音源の制作も行なっている。


 


メディア出演
(ラジオ)JK Radio Tokyo United - J-Wave MUSICLICK! (2019)
(TVコマーシャル):住宅情報館(2019)
(TVコマーシャル):TEPCO速報「似てない父娘篇」/東京電力ホールディングス(2019)
(ドラマ):NHK広島開局90年ドラマ 夕凪の街 桜の国2018  挿入歌(2018)


植田あゆみの活動のフォローはこちらへ↓


Youtube(チャンネル登録ありがとうございます!)
Facebook
Ameblo
Instagram
Twitter
Website
Spotify
Apple Music
Amazon Music