ごや ともみ

講座説明会しま〜す(Q:病気の種類)

2022/5/13配信


皆様


 


おはようございます^^
本日もメルマガ(No.235)を
開いてくださりありがとうございます♬


 


 


・・・・・・・・・・・・・・・



ココロと体が整えば人生が整う

「たかがハーブ・されどハーブ」

1日1杯のハーブティーで

やりたいことが見つかる人生が変わる
植物療法スクールgreenTomo

の「ごやともみ」です♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


<ハーブ・アロマ・レメディー・畑・起業>
についてメルマガを配信しています


21039_img_9738


 


 


今日も引き続き
ハーバルセラピスト試験に関する
問題を出していきたいと思いますが
その前に・・・・・・


 


講座説明会しま〜す(Q:病気の種類)


 


6月1日よりいよいよ!!!



自然豊かな私が移住してきた
ここ大宜味村喜如嘉でも
メディカルハーブの講座が
スタートします^^


 


その前に・・・・・


 


 


説明会をしたいと思いま〜す^^


 


既にお申し込みを
いただいている方もご一緒に


 


『メディカルハーブ初級検定講座』では
どのようなことが学べるのか


 


 


カリキュラムの説明や
日本メディカルハーブ協会について
そして講座を受講後
資格をどのように活かしていけるのかなど


 


 


5月26日(木)10時〜11時
@喜如嘉公民館にて
説明会を行います


 


 


6月1日(水)からスタートする
『メディカルハーブ初級検定講座』は
お陰様で残席2名となりましたので〜


 


 


講座受講を考えていたり
気になっていた方は
ぜひご参加くださいませ^^ 


 


 


説明会のお申し込みフォームは
特に作ってはいませ〜ん
参加ご希望の方は
ラインよりコメントくださいませ〜^^


メッセージのやり取りは公式ラインで↓
https://lin.ee/1OoiANm 


 


 


6月1日開講『メディカルハーブ初級検定講座』の
詳細とお申し込みはこちら↓
 



 


 


大宜味での新しい出会いを
お待ちしていま〜す♪^^


 


 


 


ではでは、ハーバルセラピスト試験問題
のオリジナル例題を本日も1問


 


 


Q:病気の種類と医療のあり方の変化についてです。間違ったものを選んでね(複数選択)

 

1)20世紀に入り抗生物質が登場。化学合成の医薬品を武器とする西洋・近代医学が一気に世界に広がった。

 

2)1950年頃から心の病や生活習慣病などの慢性病が急増。

 

3)1950年以前は、医療の目的が予防であり、医療の場は家庭にあった。

 

4)1950年前後では病気のタイプは、「つくる病気」から「うつる病気」へと変化していった。

 

5)近年では、西洋・近代医学と代替療法のいずれをも視野に入れ、「総合医療」の考え方や取り組みがスタート。

 

 


 


いかがでしたでしょうか??
ハーバルセラピストのテキスト
第1章からの問題です^^


 


 


化学合成薬ができたことで
医療に大きな変化が現れます


 


 


そして今現在
どんな病気が蔓延しているのか?


 


 


そしてこれからは
病気や医療に関して
私たちはどうあるべきなのか?!


 


 


その辺を押さえておくと
いいですね〜^^


 


 


 


 


 


答えは・・・・・・


 


 


 


 


3)4)5)


 


 


 


の3つが間違い
の選択肢ですね〜


 


 


 


 


正しい選択肢の
2)1950年頃から心の病や生活習慣病などの慢性病が急増。


 


をきちんと押させておきましょう!


 


 



化学合成薬の登場で
病気の種類が
変化したのが1950年頃


 


 


1950年以前に多かった


 


 



伝染病・感染症



心身症・生活習慣病


 


 


病気の種類が変化したことを
押さえておくと
答えられるかな〜と思います^^


 


 


なので・・・・・


3)1950年以前は、医療の目的が予防であり、医療の場は家庭にあった。


 


 


1950年以前は薬を飲んで
伝染病や感染症を治したり
ワクチンを打って病気にならないように


 



医療の目的が
「予防」ではなく「治療」あり
医療の場は
「家庭」ではなく病院」にありました


 


 


そして・・・・・


4)1950年前後では病気のタイプは、「つくる病気」から「うつる病気」へと変化していった。


 


 


ではなく
「うつる病気」から「つくる病気」へと
変化していったのです


 


 


現在では・・・・・


5)近年では、西洋・近代医学と代替療法のいずれをも視野に入れ、「総合医療」の考え方や取り組みがスタート。


 


 


「総合医療」ではなく
「統合医療」の考え方を
取り組んで行こうという
方向になってきています


 


 


今日の問題いかがだったでしょうか??


 


 


時代と共に病気も変化し
医療の主役も病院から本人や家族へと
変化しています


 


 


だからこそ
植物療法や自然療法と言われる
代替療法が今現在見直され
少しずつですが
こうやってgreenTomoへ
学びにきてくれる方も増えています


 


 


今では受講生が
それぞれの家庭や友人
そしてその枠を超えて講師として
多くの方へ植物療法の魅力を
お伝えしています


 


 


ハーブやアロマ、レメディやクレイなど
1人でも多くの方に
植物療法を生活の中に取り入れたらいいよ〜
この知識知っておくといいよ〜と
伝えたい気持ちでいっぱいです^^


 


 


もし少しでも植物療法に興味があれば
知識を得るのは早い方がいい!!!
ぜひ説明会へお越しくださ〜い♪


 


 


では、今日はこの辺で〜
今日もワクワクウキウキがたくさんある
素敵な1日をお過ごしくださいね〜^^


 



  

 


 



 


 



 


 


 




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

とにかく楽しかったー

サユリ 様

授業が、すごく楽しくて時間の過ぎるのが早く、「えっ!もう終わりなの?」
という感じでした。
講座を受けた翌日…なんと❗肌の調子がすごくよくて 改めてハーブの底力を
感じました。次の講座が待ち遠しくてたまりません。ともみさんの太陽のような笑顔にも早く会いたいです。授業もわかりやすくて、受講してホントよかったです。




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

とにかく楽しかったー

前城 幸也 様

楽しい講座をありがとございました。
色々なハーブを直接匂いして、味を体験できる。
帰ってからもハーブを購入すれば生活に活用できる。受講して良かったです。
もっと男性にハーブについての魅力を伝えていきたい。
明日も楽しみです




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

これはおススメ★★★

グリーンユミ 様

15種類のハーブを実際に試飲できたのは本当に貴重だし楽しかった!その日の気分、体調や天気などによっても自分の体が欲しるハーブが変わってくるのも驚きだった。普段の生活の中にハーブティーを取り入れていきたいと思いました!そして何より智美さんの人柄が素敵です〜^^




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

もっと知りたいと思いました

さゆ 様

メディカルハーブ講座一回目 
ともみさんのお話も楽しかったし
一緒に受けているみなさんの雰囲気も良くてとても良い空間でした🙏あと3回うけるのが楽しみです☺️




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

とても勉強になりました

匿名希望

お疲れ様です!初めての講座で楽しく学ぶ事が出来ました❣1回目の講座でしたが、凄く充実した時間でした❣先生のお話も分かりやすく、ハーブの入れ方や学んだハーブの試飲では、皆さんの感想や質問で和やかな雰囲気も心地良く、益々ハーブへの興味が深くなりました❦1か月後が待ち遠しいです〜😉ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会