津田 絋彰

【極意】つまらない仕事や日々からの脱却方法

2022/5/12配信


皆様


34225_270205886_4617058158412136_4400644245860558517_n


おはようございます(^^♪

 

 

今日も元気でいて下さってありがとうございます。

 

 

我が家は、僕が帰宅すると息子たちが変わるがわるやってきて、

 

 

こう聞いてくれます。

 

 

『おとうちゃん、今日もお仕事楽しかった?』

 

 

『おとうちゃん、今日は何人助けてきた?』

 

 

別に教えたこともないのに、こんな幸せな会話ができる日々…

 

 

信じられません。

 

 

かつての僕は、仕事に覇気の無いことも多かったし、転職が多かった。

 

 

何でこんな好きでもない仕事をしてるんだろう?とクヨクヨしている時間も本当に多かった。

 

 

そんな僕が変われたきっかけは、

 

 

『目の前の仕事にド真剣に打ち込め』

 

 

『死ぬ気でやってみろ』

 

 

という成功者の皆さんからのメッセージでした。

 

 

以下、有名なエピソードですが、ぜひ紹介させてください。

 

 

少し長いので、お時間のある時に読んでくださいね(^^♪

 

 

 

 


 

【情報】こそが人類最大の宝です。

ぜひ真実を知って下さい。


 


期間限定で多くの情報をプレゼントしています。

特別動画講座視聴可能

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 




 

 

 

 

 

___________

 

 

その女性は何をしても続かない人でした。田舎から東京の大学に来て部活やサークルに入るのは良いのですがすぐイヤになって次々と所属を変えていくような人だったのです。

 

 

 

そんな彼女にもやがて就職の時期がきました。最初彼女はメーカー系の企業に就職します。ところが仕事が続きません。勤め始めて3ヶ月もしないうちに上司と衝突しあっという間にやめてしまいました。

 

 

 

次に選んだ就職先は物流の会社です。しかし入ってみて自分が予想していた仕事とは違うという理由でやはり半年ほどでやめてしまいました。

 

 

 

次に入った会社は医療事務の仕事でした。しかしそれも「やはりこの仕事じゃない」と言ってやめてしまいました。

 

 

 

そうしたことを繰り返しているうちいつしか彼女の履歴書には入社と退社の経歴がズラッと並ぶようになっていました。するとそういう内容の履歴書では 正社員に雇ってくれる会社がなくなってきます。ついに彼女はどこへ行っても正社員として採用してもらえなくなりました。

 

 

 

だからといって生活のためには働かないわけにはいきません。田舎の両親は早く帰って来いと言ってくれます。しかし負け犬のようで帰りたくはありません。

 

 

 

結局彼女は派遣会社に登録しました。ところが派遣も勤まりません。すぐに派遣先の社員とトラブルを起こしイヤなことがあればその仕事をやめてしまうのです。彼女の履歴書にはやめた派遣先のリストが長々と追加されていきました。

 

 

 

ある日のことです。例によって「自分には合わない」などと言って派遣先をやめてしまった彼女に新しい仕事先の紹介が届きました。スーパーでレジを打つ仕事でした。

 

 

 

当時のレジスターは今のように読み取りセンサーに商品をかざせば値段が入力できるレジスターではありません。値段をいちいちキーボードに打ち込まなくてはならず多少はタイピングの訓練を必要とする仕事でした。

 

 

 

ところが勤めて1週間もするうち彼女はレジ打ちにあきてきました。ある程度仕事に慣れてきて「私はこんな単純作業のためにいるのではない」と考え始めたのです。

 

 

 

とはいえ今までさんざん転職を繰り返し我慢の続かない自分が彼女自身も嫌いになっていました。もっとがんばらなければもっと耐えなければダメということは本人にもわかっていたのです。

 

 

 

しかしどうがんばってもなぜか続かないのです。この時彼女はとりあえず辞表だけ作ってみたものの決心をつけかねていました。するとそこへお母さんから電話がかかってきました。

 

 

 

「帰っておいでよ」

 

 

 

受話器の向こうからお母さんのやさしい声が聞こえてきました。これで迷いが吹っ切れました。

 

 

 

彼女はアパートを引き払ったらその足で辞表を出し田舎に戻るつもりで部屋を片付け始めたのです。長い東京生活で荷物の量はかなりのものです

あれこれ段ボールに詰めていると机の引き出しの奥から1冊のノートが出てきました。

 

 

 

小さい頃に書きつづった大切な日記でした。なくなって探していたものでした。

 

 

 

パラパラとめくっているうち彼女は「私はピアニストになりたい」と書かれているページを発見したのです。そう彼女の高校時代の夢です。

 

 

 

「そうだあの頃私はピアニストになりたくて練習をがんばっていたんだ。。。」

 

 

 

彼女は思い出しました。なぜかピアノの稽古だけは長く続いていたのです。しかしいつの間にかピアニストになる夢はあきらめていました。彼女は心から夢を追いかけていた自分を思い出し日記を見つめたまま本当に情けなくなりました。

 

 

 

「あんなに希望に燃えていた自分が今はどうだろうか、履歴書にはやめてきた会社がいくつも並ぶだけ。自分が悪いのはわかっているけどなんて情けないんだろうそして私はまた今の仕事から逃げようとしている。。。」

 

 

 

そして彼女は日記を閉じ泣きながらお母さんにこう電話したのです。

 

 

 

「お母さん私 もう少しここでがんばる」

 

 

 

彼女は用意していた辞表を破り翌日もあの単調なレジ打ちの仕事をするためにスーパーへ出勤していきました。ところが「2,3日でいいから」とがんばっていた彼女にふとある考えが浮かびます。

 

 

 

「私は昔ピアノの練習中に何度も何度も弾き間違えたけど繰り返し弾いているうちにどのキーがどこにあるかを指が覚えていた。そうなったら鍵盤を見ずに楽譜を見るだけで弾けるようになった」

 

 

 

彼女は昔を思い出し心に決めたのです。

 

 

 

「そうだ私は私流にレジ打ちを極めてみよう」と。

 

 

 

レジは商品毎に打つボタンがたくさんあります。彼女はまずそれらの配置をすべて頭に叩込むことにしました。

 

 

 

覚え込んだらあとは打つ練習です。彼女はピアノを弾くような気持ちでレジを打ち始めました。そして数日のうちにものすごいスピードでレジが打てるようになったのです。

 

 

 

すると不思議なことにこれまでレジのボタンだけ見ていた彼女が今まで見もしなかったところへ目がいくようになったのです。

 

 

 

最初に目に映ったのはお客さんの様子でした。

 

 

 

「あああのお客さん昨日も来ていたな」

 

 

 

「ちょうどこの時間になったら子ども連れで来るんだ」とかいろいろなことが見えるようになったのです。

 

 

 

それは彼女のひそかな楽しみにもなりました。相変わらず指はピアニストのようにボタンの上を飛び交います。そうしていろいろなお客さんを見ているうちに今度はお客さんの行動パターンやクセに気づいていくのです。

 

 

 

「この人は安売りのものを中心に買う」とか「この人はいつも店が閉まる間際に来る」とか「この人は高いものしか買わない」とかがわかる のです。

 

 

 

そんなある日いつも期限切れ間近の安い物ばかり買うおばあちゃんが5000円もするお頭付きの立派なタイをカゴに入れてレジへ持ってきたので す。彼女はビックリして思わずおばあちゃんに話しかけました。

 

 

 

「今日は何かいいことがあったんですか?」

 

 

 

おばあちゃんは彼女ににっこりと顔を向けて言いました。

 

 

 

「孫がね水泳の賞を取ったんだよ、今日はそのお祝いなんだよ、いいだろうこのタイ」と話すのです。

 

 

 

「いいですねおめでとうございます」

 

 

 

嬉しくなった彼女の口から自然に祝福の言葉が飛び出しました。

 

 

 

お客さんとコミュニケーションをとることが楽しくなったのはこれがきっかけでした。いつしか彼女はレジに来るお客さんの顔をすっかり覚えてしまい名前まで一致するようになりました。

 

 

 

「○○さん今日はこのチョコレートですか?でも今日はあちらにもっと安いチョコレートが出てますよ」

 

 

 

「今日はマグロよりカツオのほうがいいわよ」などと言ってあげるようになったのです。

 

 

 

レジに並んでいたお客さんも応えます。

 

 

 

「いいこと言ってくれたわ今から換えてくるわ」

 

 

 

そう言ってコミュニケーションをとり始めたのです。

 

 

 

彼女はだんだんこの仕事が楽しくなってきました。そんなある日のことでした。

 

 

 

「今日はすごく忙しい」と思いながら彼女はいつものようにお客さんとの会話を楽しみつつレジを打っていました。

 

 

 

すると店内放送が響きました。

 

 

 

「本日は大変混み合いまして大変申し訳ございません、どうぞ空いているレジにお回りください」

 

 

 

ところがわずかな間をおいてまた放送が入ります。

 

 

 

「本日は混み合いまして大変申し訳ありません、重ねて申し上げますがどうぞ空いているレジのほうへお回りください」

 

 

 

そして3回目同じ放送が聞こえてきた時に初めて彼女はおかしいと気づき周りを見渡して驚きました。どうしたことか5つのレジが全部空いているのにお客さんは自分のレジにしか並んでいなかったのです。

 

 

 

店長があわてて駆け寄ってきます。そしてお客さんに

 

 

 

「どうぞ空いているあちらのレジへお回りください」と言ったその時です。

 

 

 

お客さんは店長に言いました。

 

 

 

「放っておいてちょうだい。私はここへ買い物に来てるんじゃない。あの人としゃべりに来てるんだ。だからこのレジじゃないとイヤなんだ」

 

 

 

その瞬間レジ打ちの女性はワッと泣き崩れました。

 

 

 

お客さんが店長に言いました。

 

 

 

「そうそう、私たちはこの人と話をするのが楽しみで来てるんだ。今日の特売はほかのスーパーでもやってるよ、だけど私はこのおねえさんと話をするためにここへ来ているんだ。だからこのレジに並ばせておくれよ」

 

 

 

彼女はポロポロと泣き崩れたままレジを打つことができませんでした。

 

 

 

仕事というのはこれほど素晴らしいものなのだと初めて気づきました。すでに彼女は昔の自分ではなくなっていたのです。

 

 

 

それから彼女はレジの主任になって新人教育に携わりました。彼女から教えられたスタッフは仕事の素晴らしさを感じながらお客さんと楽しく会話していることでしょう。

 

 

 

木下晴弘

『涙の数だけ大きくなれる!』

 

 

___________

 

 

 

かつての僕も、

 

 

クヨクヨと仕事をしていた日々を辞めようと決意し、

 

 

目の前のお客さんにどう喜んで頂くか?

 

 

自分にできる最善は何か?

 

 

と、毎日【ド真剣】に生き始めた数年後、

 

 

『コーチング』

『アドラー心理学』

『アドラーカウンセリング』

 

 

と奇跡なような出会いを頂き、

 

 

そこから一気に人生が変わっていきました。

 

 

どんな仕事にも、そこに楽しみや喜びを見出して真剣に打ち込む。

 

 

きっと人生の極意なのでしょうね(^^♪

 

 

今日もド真剣に生きてきます!

 

 

いってらっしゃい♪

 



 


◎自分の可能性の殻を壊して本当の人生を手に入れたい方
◎自分を変え、常識を変え、世界を変えていく同志










705290_ywmxmjkzywrlm


ブレイクスルー・ザ・リミット

今聞けてよかった

松沢進
(40代・パーソナルトレーナー) 様

初めて参加したヒロさんの勉強会。
楽しくて笑っただけでなく、たくさん考えて自分と向き合い、泣けちゃうくらい感動もした3日間。

ヒロさんにお会い出来て本当に良かったです。
生でお話を聴けて、また直接ご指導いただけて一生ものの深い学びが出来ました。
またヒロさんの元に集まった志が高くて、暖かい仲間に出会えた事が本当に嬉しかったです。

またお会いしたいと思うのと、もっと成長した姿で再会したいと強く感じます。

今回の学び、ご縁を心から大切にして、身の回りの人達やこれから出会うたくさんの人達を元気と笑顔に変えていきます!




699594_ytu1nzy3ndrjy


ブレイクスルー・ザ・リミット

気付きがすごい!

石倉吉騎
(40代・健康・美容業) 様

開催当日までどのように学ぶのか一切明かされず、かなりドキドキしていましたが、3日間の合宿を通じて仲間と一緒に学び合い、体験することによって自分に刻み込む学びだと感じました。

本気でぶつかり合える仲間と出逢い、「感動、涙、笑い」全てが詰まった3日間、本当にありがとうございました!

これからの毎日を「ブレイクスルー・ザ・リミット」限界突破を意識して人生を大切に生きます!




699579_ntvlntdkowu4n


ブレイクスルー・ザ・リミット

楽しく学べました

寺内彰
(30代・自営業) 様

楽しく、色んな方と交流し、学べるすごく学びの多い時間を過ごせました。

今後も公に自分ができることは何か考え、成長して参ります。


ありがとうございました。




699462_mtu4yjqxytywm


ブレイクスルー・ザ・リミット

出会いに感謝!!

藏之前佑友希
(40代・国家資格キャリアコンサルタント) 様

ワークには、其々意図や意味があるのですが、ヒロさんのトークを通すと、その意味の持たせ方が最高なので、さらにワークに深みが出たのやと思います。

本当にありがとうございました!




699440_ntc5ndmzmdk2m


ブレイクスルー・ザ・リミット

前に進むことができそうです

下野裕修
(30代・草食男子の婚活専門家) 様

ヒロさんの魅力で、僕はヒロさんみたいな男になりたい!と思いました!

ヒロさんの一言が、心に響き
思い出ししただけで、涙が出てきます。

自分と向き合うことは辛いことでしたが、仲間やスタッフのみんなが一緒に居てくれたから、前に前に進んでいくことができました。


ヒロさん、スタッフの皆様、合宿の仲間たち

本当にありがとうございました!


そして、

これからも宜しくお願いします(^_^)


 


 




■人間関係で悩むことが多い方 
■人生に変化が欲しい方 
■夢や目標を達成したい方 
■自分らしい人生を実現したい方 
■ビジネスで成長・成功を達成したい方





 




Icon_f


UNIVER体験会

今聞けてよかった

Y.U. 様

体験会とはいえ、とても内容の濃い学びが得られました。

こちらとしてはお試し感覚だったのですが、講義に本気の熱意を感じて、自然と前のめりになっていました!

今日聞いた内容を少しでも活用して、自分の人生をより良い方向に歩いていきたいです。




Icon_f


UNIVER体験会

気付きがすごい!

まき 様

素晴らしい体験会でした!
今まで意識せずに行動していたことへの気づきと、同じ志をもった人たちと出会えたことに感謝です。
ヒロさんのエネルギーを身近に感じることができて、自分も頑張れば変われるのではと言う気持ちになれました。
体験会なのに濃密過ぎる1日でした!
ありがとうございました‼︎




Icon_f


UNIVER体験会

楽しく学べました

許斐 尊登 様

生のひろさんから直接学ぶことができ、感無量でした。
今日学んだ信頼関係、傾聴、承認の3つを実生活でも活かしていきたいです。
また、とてもいい人達が集まっており、安心して、楽しく学ぶことができました。
本日はありがとうございました。




495417_nzexyzg1ota5o


UNIVER体験会

今聞けてよかった

しゅんしゅん 様

生きる上で大切なメッセージが、この体験会だけで十分すぎるほど多かったです。心の中に、勇氣がふつふつと湧き上がってくる感覚があります。この一日で受け取ったメッセージを消化して、今後の自分の人生を輝かせていきます。UNIVERはすぐには始められませんが、いずれ、必ず入学します。




467902_mze3zgrlnzuxo


UNIVER体験会

出会いに感謝!!

小田 真司 様

本当に役に立つ一日でした。
濃ゆく深い学びになりました。まだまだ知りたいと思っています。よろしくお願いします。


 






 



経営者、個人事業者、独立準備中、わらしべ商人の読書術に興味がある方

31784_yjixm2mxywjlotnim





 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 



津田絋彰が日本人全員に届けたいと願っている


『わらしべ商人の読書術』


 


その創始者川原悠伍氏自らによる


わらしべ商人の読書術を直接学べる唯一の動画講座!


東京雅叙園に全国から300名が集った伝説講演。


物心共に豊かになりたい全ての方、必見です!


U5 BOSSのショップ ▶



 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 

メルマガ登録
プロフィール
講演・セミナー
個別予約
コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック