ごや ともみ

Q:化学合成薬が出来たのはいつ?

2022/5/ 9配信


皆様


 


おはようございます^^
本日もメルマガ(No.234)を
開いてくださりありがとうございます♬


 


 


・・・・・・・・・・・・・・・



ココロと体が整えば人生が整う

「たかがハーブ・されどハーブ」

1日1杯のハーブティーで

やりたいことが見つかる人生が変わる
植物療法スクールgreenTomo

の「ごやともみ」です♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 


<ハーブ・アロマ・レメディー・畑・起業>
についてメルマガを配信しています


21039_img_9738


 


 


今日も引き続き
ハーバルセラピスト試験に関する
問題を出していきたいと思いますが
その前に・・・・・・


 


 


3月末にスタートした
『畑の学校6期生』
スタートしたばかりなのですが
嬉しいことに!!!


 


 


次回の募集はいつになりますか???
とすでに次回のお問合せも
ちょこちょこいただけていて〜


 


 


興味を持ってくださる
同じ感覚の方々が集まってくれる
そんな方々に囲まれて
自然を感じながら笑って世間話をして〜


 


 


本当にありがたい環境に
いさせていただいているな〜と
土曜日の畑の学校に参加して
改めてしみじみと感じていました^^


 



(ヒモの結び方・まとめ方を学びました)


 


 



(色々な植物の挿木の方法を学びました)


 


greenTomo主催で講師文子さんによる
『畑の学校』は半年に1度の募集となります


 


半年間毎週みんなで集まって
畑について学び
その時その時の風を感じながら
お茶したり収穫して調理して
ご飯食べながら楽しくユンタクしたり^^


 


 


次回のスタートは9月後半の予定ですので
募集は8月頃このメルマガをスタートに
募集開始する予定ですので


 


 


その時にタイミングの合う方は
ぜひご参加いただけたらと思いま〜す^^


 



では本題はここから↓


Q:化学合成薬が出来たのはいつ?


 


今私たちが薬局へ行くと
普通に買うことができる『薬』


 


 


でもこの薬の歴史って
実はまだまだ浅いんですよね!!!


 


 


私たち植物療法を学んでいる人は
薬局で買うことができる『薬』


 


=「白い薬」


 


 


ハーブやスパイス、アロマなど
自然療法で取り扱うものを


 


 


=「緑の薬」


 


 


 


といいます


 


 


長い人類の歴史の中で
体調を崩した時
不調の時
ハーブが『薬』の中心となって
人々を癒してきたんです!!!


 


 


ではでは今私たちが普通に
薬局で買っている
一般的に「薬」と言われるものは
いつから出てきたのか??


 


 


ハーバルセラピストの授業の時に
ここ過去にもテストで出ているから
押えといてね〜と伝えているところですが
受験生の方答えられますか??


 


 


 


Q:セイヨウシロヤナギやメドースイートから有効成分のサリシンが取り出され、さらに化学的に成分を変化させて、アスピリンが合成され化学合成薬が登場した時代はいつ??


 

1)16世紀

2)17世紀

3)18世紀

4)19世紀

5)20世紀

 

 


授業を受けた方には
簡単な問題でしたね^^


 


 


 


 


答えは・・・・・・


 


 


 


 


4)19世紀


 


 


 


19世紀=1800年代


 


 


 


というところまで
押さえておいてくださいね^^


 


 


試験の緊張している中で
時間制限のある中で


 


 


 


1800年代だっけ?
1900年代だっけ?


 


 


 


となっては不安になり
時間ロスになりますので〜


 


 


 


余談になりますが・・・・・
白い薬として化学合成薬が登場したのは
確かに1800年代


 


 


上の問題例にもなっている
セイヨウシロヤナギ
メドースイートから



サリシン抽出



アスピリンが合成


 


 


されたのは1899年ですが・・・・・


 


 


緑の薬に変わって
本格的に化学合成薬の時代になったのは


 


 


 


1928年のペニシリンの発見
がきっかけとなりました


 


 


歴史を見てみても
白い薬が一般的になったのは
たったここ100年の話なんですね〜〜〜


 


 


それが今では当たり前になり
緑の薬より白い薬が重要視される
そんな世の中となってきていますが


 


 


長い人類の歴史の中で
私たちはまだまだ白い薬の
実験台となっている


 


 


だからこそ
一人一人が白い薬にだけ
頼るのではなく
長い歴史の中で残ってきた
先人の知恵を大切に
「緑の薬」を大切に


 


 


日々の生活の中に
取り入れていただけたらな〜と
思っています^^


 


 


ではでは今日はこの辺で〜
GWも終わり今日から仕事の方も
多いかと思います〜
だるいかと思いますが・・・・
作り笑顔からでいいです!
笑顔で今日も楽しい1日をお過ごしくださ〜い♪
ではまた〜


 



  

 


 



 


 



 


 


 




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

とにかく楽しかったー

サユリ 様

授業が、すごく楽しくて時間の過ぎるのが早く、「えっ!もう終わりなの?」
という感じでした。
講座を受けた翌日…なんと❗肌の調子がすごくよくて 改めてハーブの底力を
感じました。次の講座が待ち遠しくてたまりません。ともみさんの太陽のような笑顔にも早く会いたいです。授業もわかりやすくて、受講してホントよかったです。




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

とにかく楽しかったー

前城 幸也 様

楽しい講座をありがとございました。
色々なハーブを直接匂いして、味を体験できる。
帰ってからもハーブを購入すれば生活に活用できる。受講して良かったです。
もっと男性にハーブについての魅力を伝えていきたい。
明日も楽しみです




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

これはおススメ★★★

グリーンユミ 様

15種類のハーブを実際に試飲できたのは本当に貴重だし楽しかった!その日の気分、体調や天気などによっても自分の体が欲しるハーブが変わってくるのも驚きだった。普段の生活の中にハーブティーを取り入れていきたいと思いました!そして何より智美さんの人柄が素敵です〜^^




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

もっと知りたいと思いました

さゆ 様

メディカルハーブ講座一回目 
ともみさんのお話も楽しかったし
一緒に受けているみなさんの雰囲気も良くてとても良い空間でした🙏あと3回うけるのが楽しみです☺️




Icon_f


✨メディカルハーブ 初級検定講座in那覇

とても勉強になりました

匿名希望

お疲れ様です!初めての講座で楽しく学ぶ事が出来ました❣1回目の講座でしたが、凄く充実した時間でした❣先生のお話も分かりやすく、ハーブの入れ方や学んだハーブの試飲では、皆さんの感想や質問で和やかな雰囲気も心地良く、益々ハーブへの興味が深くなりました❦1か月後が待ち遠しいです〜😉ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会