藤原 恵津子

全ての苦悩の原因は

2022/5/ 5配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー 藤原恵津子です


 


6865_藤原恵津子写真


いきなりですが、悩み・苦しみの原因は何だと思いますか?


 


というと、


「元となった出来事に決まってるでしょう」


 


と言われるかもしれません(^^;


 


確かにそうです。


 


その出来事がなければ、悩みも苦しみも生じませんからね。


 


しかし、実は、もっと根本に原因があるのです


 


悩み苦しみの直接原因より、根本にあるものとは…


 


この根本にあるものを持ち続ける限り、その直接原因を取り除いたり、もともとなかったとしても、別のところで悩みや苦しみが生まれるのです。


 


下へ続く↓






イベント・セミナーのご案内







楽に生きたい、


望んでるものを手に入れたい、〇可能性開花コース(ベーシック)

 


もっとお仕事を展開したい、
楽しく自分らしく生きたい人


 


 

あなたはもっと輝ける!



 

 

カサンドラ症候群自助会





※現在、1Dayセミナーとワクワクビジョン実現セミナーは、ご希望者様のご都合に合わせて開催させていただいています。

 

ご希望の方は、こちらよりご一報いただけますようお願いいたします。










上からの続き↓









 


道教の始祖である老子は


「あなたが落ち込んでいるなら、あなたは過去に生きている。あなたが不安であるなら、あなたは未来に生きている。あなたが平穏であるなら、あなたは今に生きている」


 


そして、


ベトナムの平和活動に従事する禅僧であるティク・ナット・ハンは


「私たちには唯一「今この瞬間」が与えられている。それこそがすべてにつながる扉である」


 


とおっしゃっています。


 


では、「今この瞬間」に生きるとはどういうことなのでしょうか?


 


一番簡単で、よくされている方法が呼吸に意識を向けることです。


 


息を吸ったとき、それを身体のどこでどのように感じるのか、息を吐いたとき、それを身体のどこでどのように感じるのか。


 


手を洗っているとき、水の感触や温度、石鹸のにおいなどをどのように感じているのか?


何かを食べているとき、身体のどこに何をどのように感じているのか?



味は?においは? モグモグしている感触、飲み込んだときの感覚、のどを通って胃に通っていく感覚など。


キーボードをたたいているとき、その感覚をどこでどのように感じているのか?


そう、今ここに在る感覚を五感でしっかりと感じるのです。


 


(前々回の記事にも書きましたが、これをとことんやると、意識が集中し夢中になれます)


「頑張るのではなく夢中になりましょう」


 


これを感じているときは、意識は過去にも未来にも行っていません。


今ここにしかない感覚ですので、今ここに生きているということです。


 


私たちが生きている世界は今ここにしかありません。


 


過去も未来も幻想でしかない。


 


その幻想は真実ではありません。


 


その幻想は、過去教え込まれたことや体験したことによって、自分の頭で考えだして創り出したものにすぎないのです


 


だから、五感を研ぎ澄まし、今ここを生きる習慣をつけることで、過去の後悔や未来の不安、つまり苦悩から解放されていきます。


 


なぜなら、過去の後悔や未来の不安に苛まれ、今を生きていないことが、すべての悩みや苦しみの根本原因だからです。


 






メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
女神覚醒プログラム
自己肯定感を上げる オンラインセッション(対面可)
可能性開花コース(アドバンス)
可能性開花コース ベーシック
メール相談フォーム
メルマガのご感想&ご質問
カウンセリング/コーチング個人セッション
お申込み&お問合せ
リビング新聞子育て相談
前世療法
可能性開花1Dayセミナー(可能性開花コースのエッセンスを1日で)
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック