まなお

エゴにとってのBGM

2022/1/31配信


 


 


皆様


 


 


まいど、まなおでございます。


 


「じかん」を実感してますか?


 


今日もしょうもないこと書いて参ります。


 


 


というわけで


 


今日はBGMの話です。


 


BGM


 


皆様は


どんな音楽をBGMにしますか?


 


 


まなおは作業をする時にBGMを掛けます。


 


特にメルマガを書くときなどは


歌詞があると邪魔になるケースもあるので、


ゲーム音楽をBGMに多用したりしています。


 


ファミコン・スーファミ・プレステ1・2


 


それぞれの黄金期をリアルタイムで体験した世代ですから


青春時代の内の何百時間を費やしてきた行為ですから、


自然と没入感というか集中力が増す感じがあったりします。


 


近年で衝撃的な出来事だったのは


 


ファイナルファンタジー7のリメイクでしょうか


 


プレステ4・5を持っていませんから結局未プレイですが、


原作が出た1997年当時の超絶ワクワクした気持ちが


見事にフラッシュバックしたのは言うまでもありません。


 


ただ最近のゲームは変にリアルになり過ぎていて


かえって本当のリアルから遠ざかっている気もしますがw


 


さて


そろそろ本題に入っていきたいのですが


 


名曲と言われる


ファイナルファンタジー7のバトル曲と言えば


 


『闘う者達』です。


 


(英題:Those who fight)


 


それまでのシリーズとも一線を画す


当時の近未来感や終末感、ダークファンタジー感


それらが相まってゲームに没頭したのを思い出します。


 


これがボス戦の曲になると


 


『さらに闘う者達』になります。


 


(英題:Those who fight further)


 


こちらはより駆り立てられるような


激しい曲調になりますが、やはり名曲


 


まぁ、別にゲームの話したいわけではなくて


 


『闘う者達』


 


『さらに闘う者達』


 


これが私たちの日常だという話です。


 


RPGゲームの主人公のように


運命に抗うというとかっこよさげですが


 


目の前の現実ドラマの中で


ただ戦っているのであれば


それは余計な労力です。


 


エゴにとっては


闘うことが存在意義ですから。


 


エゴにとっては


ファイティングポースがデフォルト


 


まさに『闘う者達』


 


目の前で起こる出来事


身近な人間関係から政治の問題まで


さまざまなスケール・サイズで


常に対戦相手を求めて旅を続けています。


 


『闘う』という言葉は


拒む・抗う・守る・防ぐ


責める・攻める・論う・


頑張る・踏ん張る・逃げる


 


どんな言葉に置き換えても


機械的な反応パターンの違いに過ぎません。


 


エゴの恐れの投影でしかありません。


 


僕らのやっていきたいことは


 


どのように戦うか


どのように対処するか


どのように上手く攻略するか


 


という無意味なことではなくて


 


体験しているゲーム・ドラマの世界


その囚われを抜けて世界を観ること


 


そもそも戦う必要が無いということ


 


闘わずとも存在意義があるということ


 


 


皆様は


 


どんなドラマの中にいますか?


 


どんな闘いに挑んでいますか?


 


どんなパターンの闘い方をしていますか?


 


 


そして、


 


それ続けたいですか?


 


 


今日はBGMの話でした。


 


つまり 


 


Battle Gives Meanings


 


闘うことは意義を与える


 


誰にとって?


 


For Ego


 


エゴにとって


 


それは


 


あなた自身ではなく


あなたを乗っ取ってるもの


あなたに被さっているもの


 


闘うことが存在意義を与えるなら


闘わないこと・取り合わないこと


逆にエゴに力を与えないということ。


 


そんな余計な抵抗のない


自然な生き方をしたいものでございます。


 



というわけで


 


本日の締めの名言


 







 


私たちがこの世界を生きている限り


反応がなくなることはないですから


ただその反応を、どう扱っていくのか


 


ただ無自覚に振り回されるのか


ただ気づいて受け容れていくのか


 


さてさて、どーしたもんでしょうか


 



というわけで


今日の話はこの辺にしたいと思います。


 


あっという間に1月も終わりですね。


 


 皆様の日々の『時間』が


素晴らしい『じかん』でありますように。


 


Shift From Happy To JOY!! 


 


今月も最後までありがとうございました。


 


_(._.)_


 



<まなおからのお知らせ>


 


以下の日程で個人セッション受付中☆


 


横浜市戸塚区


2月3日木曜日


 


東京都阿佐ヶ谷


2月8日火曜日・3月15日火曜日


 


詳細・ご予約はこちらから ▶


 




 


 


<波動調整®関連のお知らせ>


 







 

【波動調整®公式より】

講座の日程が追加されました☆

 

 




関西の受講生のみんなが

セッション会をやるので要チェック☆

 


 

<その他のお知らせ>


あのトークライブの音声版が販売中☆

1927_ztc3mgnlogixmzczo


 


 


先日の福岡で行われたトークライブですね。


おもしろかったです。


中々に貴重な3人の掛け合いですから、
当たり前ですが、とてもオススメです。


 


 


 

 


  


 


 


この記事にいいねする


この記事をシェアする


1924711?o=((customer_name_urlencode))&size=200x200


バックナンバーを読む ▶


 


 


※リクエストはもちろんご意見やご感想、


応援・叱咤激励の声もお待ちしております。




 


※配信停止ご希望の方はこちらから解除願います。


⇒ https://resast.jp/page/ss/ 


※メールアドレスを変更される方はお手数ですが、


このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。