安藤 由紀

子ども81 隣人はダブルカルチャー

2022/1/19配信


32593_banner_image


皆様


犯罪から子どもを守り、人権意識を高めて非暴力社会へ


人権ファシリテーター 絵本作家 の安藤 由紀です。


29758_photo


ダブルカルチャーとは

人種の違う親の間に生まれた人への敬称です。

日本人とインド人、パキスタン人とアメリカ人など、

同様に、過酷な環境で育った人をサバイバー

障がいのある人をチャレンジド、と言います。






あなたの住むアパートの隣に

フィリピン人の母と、その子ども4人が

引っ越してくると

大家さんから言われました。

どんな反応をしますか?





子ども81 隣人はダブルカルチャー




フィリピンでは


若い世代が、外国に出稼ぎに行って


両親に仕送りします。


高齢者の平均寿命は68歳。


女性はダンサーや風俗で働くことも


少なくありません。


子どもの育児も日本人からみれば


独特です。


 


 



では、フランス人と日本人の夫婦で


お子さんが2人と聞いたらどうですか?


 


 


 


「多様性」ダイバーシティ―、


行政では表看板に


先鞭を切るように、


いかにもかっこいいのですが


実際にはそう簡単なことではありません。


 


 


 


では、あなた自身が


「実は今まで言えなかったけど、


お父さんは韓国人なの」、と


お母さんに突然告白されたら


どんな感じ?


私の友人に実際そういわれた人がいます。


アイデンティティが揺らいで


しばらく平常心になれなかった、


苦しかった…


と言われました。


 


 


 



日本は難民を受け入れていません。


日本国民が職を奪われる、


難民にどう接していいかわからない、


難民は言葉を話せないので


こっちが面倒見なきゃいけない


問題行動をして、犯罪につながる…


様々な言い訳をして


「自分と違う人に偏見を持つ」


 


 


 


日本が


国際的に人権意識が低い


鎖国状態に置かれている


原因です。


 


 



逃げてきたアフガニスタンの家族は


人目を忍び、発達障害のある


長男がベランダのフェンスの間で


遊んでいるので


警察に、虐待ではないかと


度々通告がありました。


みんな遠巻きに見ています。


父親は獣医学博士ですが


漢字が書けないために


工事現場の誘導をしています。


 


 


 


多様性…


日本の中にもアイヌの人や、沖縄の人、在日、


さまざまな人たちが存在しています。


共存は、ともに生きていくこと。


同じ地球に生まれた


同じ時間をともに生きる


仲間がいるということです。

かといって

大きなこともできないのだけれど…


まずは異質な価値観を受け入れる練習、


「人権」を学びませんか?


 


 



平和運動は、旗を立てて、


国会前でオルグをするだけではありません。


ささやかなことで


人は人を温めます。


 


 


 


人権ファシリテーター Entry  


1月30日から始まります。


https://resast.jp/page/consecutive_events/12005


 


 


ファストアンサー2本、作っています。


①「うまく言葉で伝えていますか?」
積極的に人に思いを伝えているかの診断
https://resast.jp/page/fast_answer/7827


②傾聴力でわかる<br>あなたのタイプと子どもの関係攻略法
保護者が子どもに接するタイプ別診断です
https://resast.jp/page/fast_answer/7734



 


 


 


 



  

 


 



********************


Copyright@YukiAndo
このメルマガは全文が著作権法によって

保護されていますが


お役に立てれば
親しい関係の方へのみ全文の転送を前提として
共有していただいて構いません。
その場合、出典を記載してください。


但し、メディア等の公に公開することは
禁止しています。



🌟責任者著作権🌟
安藤由紀


★★★安藤由紀の絵本★★★
令和1年1月にDV家庭で育った子どものための絵本を出版。東京都の配偶者暴力相談支援センターに勤務していたころ、「子ども用のDVの絵本が日本にはないよね」という声を聞いて3年半をかけて制作。一般家庭では手に取りにくい本かもしれませんが、どうか公共機関での購入に推薦してください。


復刊ドットコム社  2300円
☆☆☆☆☆DVを経験した子どものための治療絵本☆☆☆☆☆


 



イベント・セミナーのご案内




子どもに関わる職業
子どもが好きな人
人権研修担当者
非暴力活動をしたい
支援職をめざしたい人


人権ファシリテーター
Entry養成講座



 




Icon_f


人権ファシリテーター
Entry養成講座

もっと知りたい

平澤 美鈴 様

今日もありがとうございました。人権、とても気になる言葉だったので家に居ながらにして学べたのも大変良かったです。とても深い、確かに地味な、でも可成り重要な主題ですね。人権とはもちろん人間の権利、では、生きとし生けるものの権利はどうなのかなと考えるとどんどん深い所まで行ってしまいます。
現在の日本では表面的にはあらゆる権利はそれほど脅かされていなくて、自由に享受できているが故にその大切さその意義に気付かず寧ろ蔑ろにしているから反動で傷ついたり悲しい事になったりしているのではないかと思います。知らないという事は恐ろしいもので理解できていなければ気付けないものです。
ただ無知よりも怖いのが無関心、今日の講義でもあったように関心を持たなければ、知っていても何の行動にも繋がらず悲劇がうまれるのだとおもいます。
関心を持ち、知力を高めるためにも、もっと知りたいと3回の講義を受けて思いました。
これからも宜しくお願い致します。
本日もありがとうございました。




Icon_f


人権ファシリテーター
Entry養成講座

また参加します

まちこ 様

ますます、奥の深さに感銘いたしました。次回が楽しみです🤗


 




人権研修担当者
非暴力活動をしたい
支援職をめざしたい人


人権ファシリテーター
Basic養成講座


 




Icon_f


人権ファシリテーター
Basic養成講座

気付きがすごい!

大町 恵子 様

人権講座を受けて、感じたことに、普通のことなのに、普通に行動できないことが多いと感じました。
自分をみつめる作業は、誰にとっても必要なことなんだなとも思いました。
自分を大事に思う気持ちの大きさと比例して、人も大事に出来るような気持ちも出てきました。
違う分野でも、というか、全ての分野で共通することだと思います。
本当にありがとうございます。




310972_yjq4ytzmmzzjo


人権ファシリテーター
Basic養成講座

楽しく学べました

Suzuki Yuko 様

人権ファシリテーター講座Basicに参加させていただいています。
性暴力や、LGBT、傾聴の仕方について、具体的に学ぶことができました。重いテーマでしたが、安藤由紀さんの講座はとても分かりやすく、他の参加者との考えや活動を聞くことは大きな刺激と学びになりました。今の日本での現状について理解することができ、今後の活動に役立てて行きたいと思っています。
ありがとうございました。


 




子どもに関わる職業の方
人権研修担当者
非暴力活動をしたい
支援職をめざしたい人


人権ファシリテーター
Adbanced養成講座



 




Icon_f


人権ファシリテーター
Adbanced養成講座

これはガチ

大町 恵子 様

重い話しで、心が痛みます。ベーシックで学んだ内容があって、初めて理解できるような気がします。加害者側のケアについて、大変興味を持ちました。いつも、心の裏側に何かあるのではないだろうか?と常に思って、話を聴いています。人権って本当に深い言葉だと、改めて思います。


 




人権研修担当者
非暴力活動をしたい
支援職をめざしたい人


自治体向けプレゼンテーション

 


 




保護者
子どもにかかわる職種の方
性教育を学びたい方


性教育はじめの一歩

 


 




人前で緊張して言いたいことが言えない
あがってしゃべりすぎる
自信をつけたい方へ


もどかしさが自信に変わる
アサーティブトレーニング


 




Icon_f


もどかしさが自信に変わる
アサーティブトレーニング

前に進むことができそうです

あっこ 様

言われやすい、言い返せない自分に嫌になる。そんな私を相手は見抜いていて、言いたいことを言ってきたり頼み事をしたり、貸したものが返ってこなかったり。それは対等な関係をではなかった。子供にとって絶対的存在の親や先生に言われた言葉が今も自分に制限を課していることもある。いい歳をして今だに、ひとり思い出し怒りをしている私に、安藤さんに具体的な対策を教えていただいたことと、それは良いところでもあると言っていただけて長年のモヤの中から抜け出す一歩を掴めたような気がしました。教える、というより、私が自分で考えて言葉にするのを待って、それで良い、そうしてみよう、きっとできると背中を押してくださいました。今まで、大切にされずに悔しい悲しいと引きずってきたけれど、これからは"私の気持ち"を短く言葉に"その時に"返していくよう場を重ねていこうと思います。なかなか自分では思いつかない良いところを5つも伝えてくださり、あたたかい気持ちになりました。自己肯定感が低いように悩まれている方に是非安藤さんと出会っていただきたいと思います。ありがとうございました。




Icon_f


もどかしさが自信に変わる
アサーティブトレーニング

楽しく学べました

斉藤たまこ 様

皆さんのお話を聞けて、いろいろな感じ方があると思いました。ありがとうございました!




Icon_f


もどかしさが自信に変わる
アサーティブトレーニング

人生で大事な事が得られました

Suzuki Yuko 様

アサーティブトレーニングを受講しました。仕事でクレームを言ってくるお客様の対応を、ロールプレイングをしながら、ゆきさんの優しい誘導のおかげで、学びと気付きをを得ることができました。これからの人生や仕事で大いに役立てる事ができそうです。又参加したいです。ありがとうございました! 


 




設定がわからない
イベントをどう作るのかわからない
戸惑っている人


リザストお年賀③ イベント作りとメルマガ発行

 


 




設定がわからない
イベントをどう作るのかわからない
戸惑っている人

29758_mjg4ytixndeyywy2n





リザスト構築に疲れを感じるとき
だれかに気持ちを聴いてほしいとき

29758_zdfhzmexmwe3zdc1y





・リザスト入門者
・リザストの画面の作り方を知りたい方
・リザストをどこから始めたらよいかわからない方

29758_zmm3mzgwmmmwztu0y





・リザスト入門者
・リザストを活用の方法を知りたい方
・リザストをどこから始めたらよいかわからない方

29758_ndgzmdlknwjkmtg3n






 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


人権cafe第4回「前川喜平氏をお迎えする憲法改正勉強会」
~日本の憲法の何が変わろうとしているか

気付きがすごい!

CN 様

「尊厳」難しい言葉ですが、とても「身近」なもの。そんな気づきをいただきました。ありがとうございました。




Icon_f


人権ファシリテーター
Entry養成講座

もっと知りたい

平澤 美鈴 様

今日もありがとうございました。人権、とても気になる言葉だったので家に居ながらにして学べたのも大変良かったです。とても深い、確かに地味な、でも可成り重要な主題ですね。人権とはもちろん人間の権利、では、生きとし生けるものの権利はどうなのかなと考えるとどんどん深い所まで行ってしまいます。
現在の日本では表面的にはあらゆる権利はそれほど脅かされていなくて、自由に享受できているが故にその大切さその意義に気付かず寧ろ蔑ろにしているから反動で傷ついたり悲しい事になったりしているのではないかと思います。知らないという事は恐ろしいもので理解できていなければ気付けないものです。
ただ無知よりも怖いのが無関心、今日の講義でもあったように関心を持たなければ、知っていても何の行動にも繋がらず悲劇がうまれるのだとおもいます。
関心を持ち、知力を高めるためにも、もっと知りたいと3回の講義を受けて思いました。
これからも宜しくお願い致します。
本日もありがとうございました。




Icon_f


もどかしさが自信に変わる
アサーティブトレーニング

前に進むことができそうです

あっこ 様

言われやすい、言い返せない自分に嫌になる。そんな私を相手は見抜いていて、言いたいことを言ってきたり頼み事をしたり、貸したものが返ってこなかったり。それは対等な関係をではなかった。子供にとって絶対的存在の親や先生に言われた言葉が今も自分に制限を課していることもある。いい歳をして今だに、ひとり思い出し怒りをしている私に、安藤さんに具体的な対策を教えていただいたことと、それは良いところでもあると言っていただけて長年のモヤの中から抜け出す一歩を掴めたような気がしました。教える、というより、私が自分で考えて言葉にするのを待って、それで良い、そうしてみよう、きっとできると背中を押してくださいました。今まで、大切にされずに悔しい悲しいと引きずってきたけれど、これからは"私の気持ち"を短く言葉に"その時に"返していくよう場を重ねていこうと思います。なかなか自分では思いつかない良いところを5つも伝えてくださり、あたたかい気持ちになりました。自己肯定感が低いように悩まれている方に是非安藤さんと出会っていただきたいと思います。ありがとうございました。




439289_mwfjyzfmm2vhn


人権cafe第4回「前川喜平氏をお迎えする憲法改正勉強会」
~日本の憲法の何が変わろうとしているか

楽しく学べました

高田 幸 様

私は4年前にCAPプログラム(子どもへの暴力防止プログラム)の受講したことがあり、今回は内容の復習もできた点が良かったです。子どもが今5歳なので学んだ内容を受講後、すぐ伝えることができました。また安藤さんはCAPプログラムをアメリカから誘致して日本国内のプログラムの普及活動を行ってきたご本人ですので、様々なご経験をされており、多数の事例を交えながらお話を直接伺う貴重な機会でした。




Icon_f


人権ファシリテーター
Adbanced養成講座

これはガチ

大町 恵子 様

重い話しで、心が痛みます。ベーシックで学んだ内容があって、初めて理解できるような気がします。加害者側のケアについて、大変興味を持ちました。いつも、心の裏側に何かあるのではないだろうか?と常に思って、話を聴いています。人権って本当に深い言葉だと、改めて思います。


利用者の声をもっと見る▶


 


 





 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 



メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ無料診断
ショップ
クラウドファウンディング
オンラインサロン
お問い合わせフォーム
守護力⇑パワーアニマルを探せ!
性教育+
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック