石田隆子

動画プレゼント!アゴの不調を改善すると元気になれます

2022/1/14配信


皆様



健康的に美しく年を重ねたい女性のための
たるみ改善オンライン講座主宰

美しい笑顔、魅力的な表情を身に着け
自分らしさを表現できるようにする
表情筋トレーニング教室office CARA代表

フェイスニング講師
石田隆子です。


理想の未来を実現するために役に立つ
「美容法」
「健康法」
「考え方」
をお伝えしているメルマガです。

今回はお年玉としてメルマガ読者限定で
動画をプレゼントします!
お楽しみに^^



アゴの悩みが急増しています

 

 

表情筋トレーニング講師になって11年。
ここ数年で増加傾向にあるお悩みが
噛み締め癖や、顎関節症など



アゴに関するお悩みです

 

 

数年前まで
口まわり、アゴまわりのお悩みと言えば
口がポカンと開いてしまうと言うような
筋肉が緩むことで起こる問題が多かったのですが

 


最近では
筋肉の緊張により起こる問題を訴える人が増加し


それにより起こる
頭痛、肩こり、食事困難等
の二次的な問題に悩まされている人が多い印象です。





 



 



そんなアゴの不調を抱えていた受講生さんから
嬉しい感想を頂きましたのでご紹介します。



 




表情筋のトレーニングを
自分だけでやっていると
本来動かさなくていい部分
(自分の得意な筋肉)
を動かしてしまい

肝心の苦手な部分を
鍛えることができないので

定期的に先生にチェックしてもらうことがとても大切だと
毎回レッスンのたびに超実感します!



 




それと
表情筋のレッスンをしていたら
なんと顎関節症が治りました。



いつの間にか弱かった筋肉が鍛えられていたようなのです。
タナボタ的なうれしい出来事でした。



 



 



 



アゴの不調の原因は
✓上下の歯の噛み合わせの異常



✓猫背など姿勢の悪さ



✓ストレートネック



✓精神的ストレス



など様々なことが考えられます。




 



マウスピースやマッサージだけでは



改善が難しいアゴの悩みですが



地道な運動を継続することで筋肉の質を蘇らせ



筋肉の使い癖を改めることで



アゴの問題を改善することが期待できます。

 

 

原因が何であれ





アゴの筋肉が萎縮(縮む)し
硬化(硬くなる)している状態
であることに変わりはないからです。



 



 



そこでお勧めするのが
ストレッチ運動(柔軟体操)です。

力を入れて行うような運動ではなく
リラックスをして行う
ストレッチ運動(柔軟体操)は



縮んで硬くなった筋肉を



伸びの良い、柔らかい、質の良い筋肉
に整えることが出来る運動です。



 





顎関節症が治ったのは



タナボタでも何でもなく
アゴまわり、口まわりの筋肉の質が改善されたためで
起こるべくして起こった結果なのです。



 



 


 


筋肉の柔軟性はすぐに向上する
ものではありませんが
筋肉は年齢に関係なく適切に動かせば発達します。
(年齢に関係なくです!もう年だからは筋肉には通用しませんよ 笑)

あごに負担がかからないように
正しい方法で
焦らずに取り組むことが大切です。



何事も諦めず
取り組んで参りましょう!


最後まで読んで下さり

ありがとうございました。
今日も笑顔で良い一日を
お過ごしください^^

石田隆子(カラ)でした。

--------------
~お年玉~
メルマガ読者限定動画プレゼント

アゴの柔軟体操になるだけでなく
顔全部の筋肉を動かすことが出来て
血行が促進され健康な顔になったり
表情が柔らかくなったりする
「全顔フェイスニング」
の動画をご覧いただけます。
 
・力を抜きリラックスして、ゆっくりと動かして下さい。
・もしアゴなどに痛みがあったらすぐにやめましょう。
 痛みが発生した時は、無理せず小さく動かすことから始めましょう。
・コンタクトレンズをしている人は、加減してください。
・3回を目安に行って下さい。

「全顔フェイスニング」
 ↓↓↓
https://youtu.be/vrwaUQa23Ic
---------------


◆石田隆子 プロフィール◆

第一子出産後、顔の衰えを感じ、フェイスニングを始める。
フェイスニング講師歴12年、エアロビクスインストラクター歴27年。
50歳を目前に始めた社交ダンスに夢中。




 



 


マンツーマンレッスンのご予約はこちらから ▶


利用者の声をもっと見る▶


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。