川喜田敬

【衝撃】覗いてはいけない世界を見てしまいました…

2022/1/ 6配信


-------------------------------------------


 


【アナウンス】

1月7日(金)から、
存在が仕事になる自分をつくる、
半年間の長期講座を募集します!

お楽しみに!


 


-------------------------------------------


 


 


昨日は、
僕が「仕事=自己犠牲」の世界で、
働いていた話をしました。


 


 


そして、そこから、
全く新しい別の世界を見つけられたという話まで、
させてもらいましたね。


 


 


今日はその新しい世界が、
どんな世界だったのか。





どうやって見つけたのかを、
お伝えしていきます。


 


 


 


その新しい世界を見つけるきっかけは、
「コーチング」との出会いでした。


 


 


 


やりたいことが全くわからず、
悩みまくっていたときに、
たまたま知り合ったおじさまに教えてもらったコーチング。



 



そんなコーチングのワークショップに参加したら、
やりたいことを自然と口にしている自分がいたのです。


 


 


約3年悩んでもわからなかったことが、
たった3日でわかっちゃったのです。



 



もうね、
当時の僕からしたら、
魔法以外の何物でもありません(笑)





とまあこの話は何度もしているので、
「知ってるわ!」と思ったかもしれませんが、
実はあまり語ってこなかったことがあります。



 


コーチングと出会ったことで、
実はもう1つ魔法のようなことが起こったのです。


 


 


それは、
コーチングを紹介してくれたおじさまにお会いして、
お礼をさせてもらったときのことでした。


 


 


喫茶店でお会いして、
お礼を伝えていたら、
突然、こんな提案をしてくれたのです。


 


 


「実は近くで仲間が飲んでいるんだけど、
 けいくんも行かないかい?」


 


 


ご存知の通り、
僕は下戸OF下戸。


 


 


ほろよいでガチ酔いするヤバいやつです。


 


 


そして、それもあってか、
会社の飲み会が世界一嫌いな人間でした。


 


 


そんなわけで、
飲み会アレルギーになっていたので、
正直行くのにめっちゃ抵抗があったのです。


 


 


でも、おじさまのお誘いだし、
きっと悪いことにはならないとどこかで思っていました。


 


 


そこで、勇気を出して、
お仲間がいらっしゃる飲み会に合流させてもらいました。


 


 


いざお店に着いて、
お仲間さんたちを見たらびっくり。


 


 


ハロウィンで仮装してたわけじゃないですよ(笑)


 


 


なんかね、
めっちゃキラキラしてたのです。


(語彙力ゼロw)


 


40、50代の方々ばかりだったのに、
たとえるなら高校球児のような感じ。


 


 


毒がなくて、闇がない。


 


 


そんな印象を一瞬で感じたのです。


 


 


そこからいざ場に混ぜてもらって、
お話を聞いていたのですが、
これまたびっくり。


 


 


ハマっている趣味の話など、
前向きな話のオンパレード。


 


 


僕が会社の飲み会でいつも聞かされていた、
くだらない噂話や陰口もない。


 




そして、当然ながら、
仕事の不平不満や愚痴もゼロ。


 


 


むしろ仕事の話をしているときは、
とても楽しそうでした。


 


 


そんな光景をリアルに見てしまい、
僕は頭をぶっ叩かれたような、
強い衝撃を受けました。


 



まるで覗いてはいけない世界を、
思いっきり覗いてしまった感覚だったのです。


 


 


当時はなぜそんなに衝撃を受けたのか、
言語化できませんでしたが、
今ならよくわかります。


 


 


 


僕が覗いてしまった世界が、


「仕事=自己表現」の世界だったからです。


 


 


・自分が好きなことに打ち込むことが仕事


・プライベートも満喫できるゆとりがある


・身体の声を聞きながら無理なく働く


・自分の思った通りに動くことが正解


・自分だからやっていると言える仕事をやる(個性全開)


 


 


たとえるなら、
自分の命から湧き水が溢れ出て、
どんどん潤っていく感覚。




働けば働くほど、
エネルギーが高まっていく感じなのです。


 


 


「お給料は遊びの対価」だとも言えるような、
「仕事=自己表現」の世界に、
いつか自分も行くと決めた当時から8年が経った今。


 


 


ありがたいことに、
僕は「自己犠牲」の世界を抜け出し、
「自己表現」の世界で働かせてもらっています。


 


 


この年末年始も数日間休んでいたのですが、
最後は仕事がしたくて、
気づいたらカタカタとやっていました(笑)


 


 


「仕事始め」が世界一嫌いだったのに。


 


 


そんな変化を味わわせてもらったので、
当時の僕のような方の助けになりたい。


 



「自己犠牲」の世界から「自己表現」の世界へと、
誘うお役目を今年はより果たしていきたい。


 


 


そう思っています。


 


 


でもどうしたら、
「自己犠牲」の世界から「自己表現」の世界へと移行できるのか?


 


 


シフトしていくためには、
何が必要なのか?


 


 


2つの世界の違いをまとめながら、
シフトが起こるために必要なことを、
また解説していきますね。


 


 


長くなったので続きはまた明日!


 


  


 


今日もすばらしい1日になりますように。


 


鎌倉から応援しています^^


 


 


 


「メルマガ読んだよ〜!」
などのご感想やメッセージはLINEにどうぞ!



スタンプ1個でも押してもらえると、
つながっている感じがして嬉しいっす!


https://line.me/R/ti/p/%40rhd3100r


 



 



<川喜田 敬>


ライフコーチ・ノマド作家



1988年生まれのアラサー髭男です!
「やりたいことがわからない」を解決し、
自分ならではの「世界に1つだけの仕事」へと導くライフコーチや、


Kindle出版で自由なライフスタイルをつくる、
ノマド作家としてお仕事をさせてもらっています。


詳細はこちらをどうぞ!


https://www.keikawakita.com/profile



読んでみての気づきや学び、感想や質問は大歓迎です!
あなたのお便りを紹介させてもらうことで、
誰かの気持ちを楽にできるかもしれません!



このメールに返信する形orLINE@で、

僕に送ってみてくださいね!



 




<転送・転載・拡散は大歓迎です!>


広告一切なしで、
このメルマガがたくさんの方に読まれているのは、
読者さんの口コミのおかげです。

内容の転送・転載・拡散はご自由に!

気軽に紹介ができるように、
紹介フォームのリンクも貼っておくので、
もしよかったら使ってくださいね^^


https://www.reservestock.jp/subscribe/116893




 




 


配信停止をご希望される方は、
こちらから解除をお願いします。


▶https://resast.jp/page/ss/



 



メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
【メール講座】各テーマの感想・気づき・学び
【感想フォーム】 Kindle本のご感想
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック