小谷晴美

【お年玉企画】一年の計は元旦にあり!最強開運日にイベント開催します♪

2022/1/ 3配信


皆様、こんにちは。
しなやかライフ研究所の小谷晴美です。


新年、明けましておめでとうございます。


皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は実家の熊本で十数年ぶりに兄弟三人が集い、
すっかり大人になった姪っ子たちと交流し、
賑やかに、そして穏やかにお正月を迎えました。



 


さて、「一年の計は元旦にあり」と言いますが、
「今年の目標」的なものは立てられましたか?


私は元旦、それどころではなかったです。
お節をいただき、初詣や温泉に出かけ、夜は宴会。


まあ、毎年元旦に
落ち着いて1年の計画を考えるような時間はありません。



しかし、「一年の計は元旦にあり」には
「一年の目標や計画を立てるのは元旦に」という意味だけでなく、
「元日の過ごし方が1年の過ごし方を決める」という考えもあるようです。


私は後者を採用し、
元旦を家族で楽しく、心穏やかに過ごせましたので、
幸先の良い1年のスタートを切ることができた!
と信じます。(笑)


 





ところで、「一年の計は元旦にあり」の諺の由来を調べてみると、
諸説ありますが、中国の伝統的な年中行事やしきたりなどを解説した
『月令広義』に記された「四計」の一部ではないかと言われています。

「四計」とは、生活を充実させるための四つの計画で、

●一日の計は朝にあり
●一年の計は春(正月)にあり
●一生の計は勤(勤勉さ)にあり
●一家の計は身(健康)にあり

とのこと。

心身ともに健康で、しっかり計画を立てて
一生懸命に働けば、良い人生が送れるということでしょうか。


幸せな人生を歩むヒントがありそうですね。


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■お年玉企画イベント開催します♪

「一年の計は元旦にあり」ということで
今年の目標を立てるオンラインイベント(無料)
を下記の通り企画しました。

【日程】1月11日(火) 

【時間】朝の部:10:00ー11:30 
    夜の部:20:00ー21:30


【費用】無料


【内容】・未来のワタシを描こう
    ・未来に近づく今年の目標を立てよう
    ・シェア&交流タイム


【申込】こちら


今年の目標と言っても、
「ブログを毎日書く!」「インスタ毎日2投稿」
なーんていうタスク目標も大事だと思いますが、
そこを目標に掲げるとしんどくなりませんか?

「ねばならない!」と言った義務感から立てる目標は
私の場合、漏れなく続きません。

「コロナ太りなんとかしなきゃ!」と一念発起して始めた
「ゴミ捨てダイエット」も「縄跳び100回」も3日坊主。
筋トレをする娘の横で「筋肉量が増えると基礎代謝が上がるよね」
とうんちくを垂れながら、缶酎ハイを飲んでいるという
絹豆腐といい勝負の意志の固さ。


 


そんな私も
やる気をふるい立たせられるような未来像をイメージして、
その実現のための具体的な目標を立てることで
行動が伴いやすくなる気がしています。

1月11日は一粒万倍日と天赦日が重なる最強開運日。
一粒万倍日も天赦日も
「この日から始めたことは何事も成功する」と言われます。


そんな開運日に
5年後、10年後のありたい姿をイメージして
そこから逆算すると1年後にはどうなっていたいか
そのために今からできることは何か
具体的に行動レベルに落とし込む時間をとってみませんか?

お申込みは ➡ こちら


 


では、お目に掛かれますこと楽しみにしています。


最後までお読みくださり、ありがとうございました。


 



 




イベント・セミナーのご案内




■起業・副業🔰初めてサンの確定申告講座【ZOOM開催】
 ※残席4となっております



 

詳細は ➡ こちら

 

 

■家庭のFP®養成講座・第7期【ZOOM】
 ※興味あるテーマのみの単発受講受付中



 

詳細は ➡ こちら

 






個人相談のご予約はこちらから ▶


 


お客様の声を見る▶



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個人相談
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
ホームページ
shinayaka-life.lab harumi kotani
Powered by リザーブストック