【ピラコア】姿勢改善

メルマガ最終回 当たり前のアップデートを!

2021/12/20配信
皆様、おはようございます!令和3年12月3回目であり、最終回のメルマガです。
大掃除を早々と終え、ペン習字をかくほど時間と心の余裕がある【ピラコア】姿勢改善ピラティストレーニング 大和京子です。
年賀状を書いていた頃やっておけばよかった~

さて、
前回のメルマガは、「チャレンジ~継続は力なり」でした。
小さなことでも継続すると、それは大きな力になっていきます。続ける力をトレーニングしよう!

☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/

令和2年7月から配信してきたメルマガ。
アメブロ、インスタグラム、ツイッター、フェイスブックに続き、メルマガまで手をだし、我ながら続けられるだろうか?と思いましたが
月3回滞ることなく続けることができました。
これも、読者のみなさまのおかげです!感想を送ってくれた方も、インタビューに答えてくれた方もありがとうございました。

アナログだった私が、Instagramを毎日アップして、オンラインレッスンまでして、メルマガまで配信するようになったのは、このコロナのおかげともいえます。
当たり前のことが当たり前でなくなった世界。

「実際に会うことが一番!気持ちを伝えるには直接あって話すこと!パーソナルレッスンは
対面でこそ伝えられる!」
私の当たり前だと思っていた理念は、新型コロナウイルス感染拡大により、休業要請をよぎなくされたことで、変更せざるえなくなりました。
会いたくても会えないのだから、それでも気持ちを伝える方法を考えるしかなくて、やるしかなくなったのです。

ZOOMによるオンラインイベントに誘っていただき、ZOOMの経験もないのに、即OK。
「伝えたい!やるしかない!」という思いと、「時間がない!」(←これが大きいかも笑)で追い込まれてなんとか、イベントは成功。
イベントのオンライン講座で使用したパワーポイントは、その後の講座作りに役に立ちました。これからも役にたつはず。
イベント告知であらゆるSNSの操作方法も覚えました。
おかげで、休業中のピラコア生に自主練用のインスタ動画を投稿したり、オンラインレッスンもはじめることができました。

「直接会わなくても思いを伝え、話をしなくてもつながることができるんだな」
当たり前だと思っていたことを、見直したら新しい扉が開きました。

こだわりを持つのはいいことでもあるけれど、固執すると新しい扉を開くどころか、新しい扉の存在も見えなくなってしまうかも。
チャレンジするって、この扉のドアノブを回すことなんですよね。
ドアノブを回して覗いてみる勇気や勢いも大切なんだけど、その後の自分の力になるかどうかは、ドアノブを回した後の行動です。

自分のやりたいことが見えない人、続ける時間がない人は、片っ端からドアノブを回して覗き見するだけでもアリだと思います。
その中に「あのドアの向こうもっと見たいなあ」と思えたら心に留めておけばいいんです。時間ができた時に、またそのドアへ向かえばいいんです。

ただし、そのドアが前にあったところにあるかどうかわからないし、ドアがあったとしても開くかどうかはわかりません。

「やってしまった~」という後悔は挽回できるんだけど、
「やっておけばよかった」という後悔はなかなか挽回できないということを、人生の折返し地点の年齢になって身にしみて感じます。

やっておけばよかったという後悔をしないように、まずは目の前のドアノブを回してみること、チャレンジしてみることをおすすめします!

ドアノブを回した後は、それを自分の力にするために行動し続けること。呼吸をするようにね。

メルマガというドアノブを回し、配信し続けることで、文章だけで伝える力と、文章を書く時間を短縮することができました。文章と、動画のどちらの良さもわかるようになったかなと思います。
これからは、ブログで引き続き月3回更新していきますので、ブログをお楽しみくださいね。

今月の目標、来年の計画をたてるですが、頭の中で構想中です。
今年の抱負「一掃除二信心」のように、禅の言葉から来年の抱負をたてる予定です。

皆様、メルマガ楽しんでいただけましたか?あなたの力になる言葉が一つでも、あなたに届いていたら嬉しいです。
去年の年の瀬にも書きましたが、もう一度。

努力してもできないことや、理不尽なことが続いて、選択するのが億劫になってしまった人、
選択した先のことを考えすぎて、選択できなくなってしまった人は、
今日から、小さなことでも誰かに選んでもらうのではなく、自分で選ぶことを怠らないようにしてね。
それが、人生の岐路にたった時、迷っても惑わされずに、自分で進む道を選ぶ力になるから。
失敗しても自分で選んだことは、誰かのせいにしないで、受け入れられるはず。
失敗を受け入れたら、またチャレンジして、ドアノブを回せばいいんですからね。

チャレンジし続けられるように、身体も心も筋力をつけよう。
今日までメルマガを読んでいただきありがとうございました。
伝える方法がたくさんあっても、やっぱり、直接あって話をして伝えたい!
スタジオで待ってまーす。愛をこめて大和でした。END













この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1999374?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をお願いいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。









お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/52377/









☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/



------------------------------------

アプリ(無料)でメルマガを読むと

〇 文字化け無し
〇 必ず届く
〇 プッシュでスマホに通知が行く
〇 ほかのメールに埋もれない
〇 この記事に いいね する

今すぐインストール!
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page

------------------------------------------