岡本みよ

自身の守護の存在にぶった切られてしまった我が友だけど、おかげで本音が…。

2021/12/12配信


皆様


 


こんにちは、岡本みよです。


今日は、私の友人、希未ちゃん(のぞみちゃん・仮名)の
実際にあった、「自身の守護の存在にぶった切られてしまったお話」をします。


勿論、個人情報は表に出さない前提で、
・メルマガに書くこと
・メッセージの一部を引用させていただくこと


そのどちらも本人から了承を得ていますからね!


 



希未ちゃんは、約3年前にパーソナル神社リサーチを受けていたのですが、
この度、引越しをしたため、今回はオプションの、
「鎮守神社リサーチ&パワー判定(開運メッセージ付き)」を受けました。


その結果、鎮守神社は変更になっていましたね。
ただ、鎮守の大神様は変わっていないので、
手を合わせる「窓口」だけが変更になったという訳です。



当 Light-station の「パーソナル神社リサーチ」は、
リサーチ担当が別におりまして、
その担当から返ってきたリサーチ結果(メッセージ)を読んで、
まず、私がビックリしました!


かれこれもう10年以上、このリサーチのお仕事をさせていただいてますが、
こんなに「厳しいメッセージ」が届いたのは、ひょっとしたら初めてかも。



しかし、その厳しいメッセージのおかげさまで、
私は久しぶりに希未ちゃんの本音を、
そして、彼女の本質をまたチラッと垣間見ることができました。


まずは、そのメッセージの一部分ですが、、、読んでみてください。


 



希未ちゃんに届いた彼女の守護の存在からのメッセージ
ここから ↓



『神社リサーチを行うとき、一番初めに希未さんの「内側」に「今からお聞きしてもいいですか」とおたずねします。
おゆるしをいただくと内側の世界が開き始め、様々なことを伝えてくださいます。
希未さんの「内側」からは、産土の大神様や鎮守の大神様から、
とても豊かなご守護が希未さんへと贈られていることが、伝わってまいりました。


そして希未さんが今、ご自身の「内側の世界への扉」を、すこし閉ざしておられることも、伝わってまいりました。
扉の向こうは、明るくて強い陽射しにあふれています。
その陽射しが、扉のすきまからもれていますが、扉は、ほんの少ししか開いていません。
いまの希未さんは、表面の希未さんと内側の希未さんとが、うまくつながっていないようです。
そして今回、守護霊様や「内側にいらっしゃる高次のご存在」からは、少しばかり厳しい雰囲気が伝わってまいりました。



〇守護を受け取るということは、外側に頼らないということ。


守護霊様はやはりとてもお強くて、しっかりと希未さんをご守護くださっています。
希未さんが守護霊様とのコミュニケーションを心がけておられることも、伝わってまいりました。
しかし、ご守護の数字は前回とあまり変わりがありません。守護霊様からは、
「いま受け取れる守護は受け取れている。そして、(今のままでは)これ以上は受け取れない」
とお伝えいただきました。


希未さんの内側にある「ご守護を受け取る袋」には、本来ならもっとご守護を受け取ることができます。
ところが希未さんは、その袋の口を閉じてしまっているようです。
明るい光に満ちた内側への扉を閉ざし、ご守護を受け取る大きな袋の口もぎゅっと閉めてしまっている。
希未さんは、ご自身の内側を表に出さないようにされているのでしょうか。


守護霊様をはじめとする守護のご存在からたくさんのご守護が贈られても、
希未さんの袋にこれ以上のご守護は入らず、そして、すでに袋の中に入っているご守護も、
口が閉まっているので外に出ることができず、活かされにくい状態になっています。



~(略)~



希未さんの「ハイヤーセルフ」とも言える高次の守護のご存在からも、このようにお伝えいただきました。


自分の内側を、開く。
自分の内側に、聞く。
自分の内側で、決める。


「高次のご存在」というと、自分の外側の「天の高いところ」がイメージされるかもしれません。
しかし、その天の高いところは同時に、希未さんの「内側の中心」でもあります。


ご守護を受け取るとき、守護のご存在とコミュニケーションを取るとき、
希未さんの内側を開くことを、しっかりと意識いたしましょう。
そして、なにかのメッセージやご守護を感じて行動をするとき、
必ずご自身の内側の声を聴き、ご自身が「自分で決めた」ということを意識いたしましょう。
「こういうメッセージがあったから」などのように、判断の理由を「外」に置いたままにしておくと、
希未さんへのご守護は、希未さんの内側に届かず、表面をすべっていってしまいます。



~(略)~



すでにお伝えしましたように、希未さんはご自身の「内側」をあまり開いておられないようです。
これが続くと、希未さんの「内側」と「外のご守護」のつながりが弱くなっていくでしょう。
「外側のご守護」に頼ることで物事がうまく進むとしても、希未さんの内側の輝きは、活かされないままとなってしまいます。
とはいえ、自分を出すのがむずかしいのは、むしろあたりまえのことかもしれません。
だからこそ鎮守の大神様は、「参拝のときは自分を開くように」と伝えてくださっています。
鎮守の大神様の前では遠慮することなく、存分にご自身を開き、
そして内と外がつながるようにイメージをいたしましょう。
希未さんがご自身の内側を開いて、さらに豊かなご守護を受け入れていかれることで、
日常生活の中においても、希未さんの輝きを表に出せるようになっていかれるでしょう。』



~(略)~



引用ここまで ↑


 



これらは届いたメッセージの、ほんの、ほんの一部分です。
それにしても、、、結構、厳しいですよね。汗。



私が特に反応したところは、


「(今のままでは)これ以上は受取れない。」というところ。


即ち、「今のままは、あなた、違うよ!」と言うメッセージです。


たくさんのご守護が贈られても、彼女が扉を閉ざしていると(本質を生きていないと)、
今以上に受取ることができないし、
更には、既に受取っているご守護も活かされにくいというところです。


あー、もったいない。。。


 


ところで、このメッセージを受け取った、
希未ちゃんの反応はどうだったと思いますか?


初めは、
「え?めちゃくちゃ怒られてる?」
「内側を閉じている?」
「内側を開くとはどうやって???」


???マークがいっぱいでしたが、
どこか穏やかに、キレイな文言を並べていました。



ところが、翌日になると、
昨日以上に本質の自分のところが気になって、気になって、仕方なくなったようで、


挙句の果てには、
「自分のこともっと考えろとか、この状況でできるかー!怒」
「それなら、それなりに状況を変えて変えてくださいよー!怒」
「無茶なこと言うなー!怒」


守護霊様に逆ギレしてしまったとやら。



それを聞いて、私の反応は、
「おっ! いい感じになってきたやん?! 笑笑」


 


実は、希未ちゃんの内と外がかみ合っていないことは以前から感じていました。
でもだからと言って、私が勝手に手出しするのは違います。


なので、過去にワークショップに参加してくれた時に、
そんなところにも触れたことあはあります。


彼女自身も、そこに向き合おうとしてましたが、
でもどこか、彼女の本気度が薄かった感じで、
まだタイミングではないのかな?って。


 


私から見ると、
希未ちゃんってね、「チャイ」なんです。
シナモンやカルダモンが効いた例のスパイスティーね。


ところが、彼女は、「爽健美茶」に見せている。
爽健美茶、わかりますよね?笑


チャイが爽健美茶ですよ。笑
内と外が違い過ぎてますよね。


過去にも幾度か、そんな話題になったこともあるのだけど、
「あはは、そうなのかなー。」で終わっていました。



そして、この度、
神社リサーチのメッセージに、このような直球の、
厳しいメッセージが届いたという訳です。



そう。
このように厳しいメッセージであることで、
彼女が本質の扉を開けざるを得なかったのです。


やさしーい、ソフトなメッセージだと、
きれいな言葉で、きれいにまとめて、それで終わっていたと思います。



あ、誤解しないでくださいよ。
彼女は怒りの人とか、恐い人ということではないですからね。


今まで、
「本音をなかったことにして、表面をきれいにまとめて済ませてきた人。」
「爽やかないい人を演じてた人。」という話をしているだけです。


彼女、愉快で、才能あふれる、とーーーっても素敵な人なんですよ!



・・・と、言うことで、
今週、希未ちゃんのセッションをします。


希未ちゃん、もう、その時が来たよ!!!


 


余談ですが、
今回のことのメルマガ掲載の了承をお願いしたところ、


「皆んな、俺を踏んで大きくなってくれ!な、気分。」と返ってきました。
ね、チャイの部分がちょっと出てきたでしょ?! 笑


爽健美茶の時なら、
「いいですよー。私のことでお役に立てれば嬉しいです。」だったと思います。


 


希未ちゃん、今回は、リサーチのメッセージ転載や、
私とのやりとりの掲載を了承してくれてありがとうございました。


心から感謝します。


今回の記事を読んで、「私はどうなの?」って気づく人もいると思うよ。
私と関わるすべての人が、本質を生きて、本当の意味で幸せでありますように!


 



さて、
『かーも塾』では、
あなたが本質を生きるお手伝いをしています。


1回60分のセッションを5回、期間は5ヶ月以内。
手段は、対面・Zoom・通話(通話料無料)のいずれか。


セッションというより、他愛もない会話をしながら、
自分で気づいていない不要な思い込みを外しつつ、
本質の自分で生きるお手伝いをさせていただきます。


今回の募集では、残りあと1名様の受付が可能です。


コチラから → https://www.reservestock.jp/events/644583


 


また、今回の記事、希未ちゃんが受取った、
守護の存在からのメッセージは、『パーソナル神社リサーチ』で
受取ることができます。
(いつもはあんなに厳しくないですからね。)


こちらは年内の受付があと2名さまとなりました。
カルテを受け取った後に、それを元にセッションもしています。
その際は、「個人セッション付き」を選択してください。


コチラから → https://www.reservestock.jp/stores/index/8602?agency_code=


 


単発のセッションや、レイキの伝授については

コチラから → https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/13367


 


あなたからのコンタクトをお待ちしています!

では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。



岡本 みよ


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




どこか生き辛いと感じる方。本来の自分を発揮して生きたい方。何か悩みのある方。

18_nzq0ntyxnwqxnzkxn






 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック