はるかふる はるか

忘年会に思うこと。

2021/12/ 3配信


37166_banner_image


皆様


くちびるに歌を・肩にベースを・心にドキンちゃんを。大切なものを大切に。尊い仲間とともに遊ぼう。


主婦シンガー兼ベーシストのはるかふる はるかです。


34075_熱海プロフィール


12月突入。


忘年会のシーズンですね。


コロナにより、各種飲み会、会合は
全国的に大幅に削減傾向だとは思います。


しかし、個人的に
今月は既に数件も忘年会の予定が…!


嬉しい限りです。


忘年会、飲み会、
というものに思いを巡らせ感じたことを
本日のメルマガにしようと思います。


 


(★関係ありませんが、都内のクリスマスツリー。
  日比谷でビートルズの試写会に行きました。
  東京の華やかさに打ちのめされました。↓)



会社員時代の飲み会


わたくし、
会社員時代は、
歓送迎会など「公式な」飲み会を除いて
「気の乗らない個人的な飲み会」は
どちらかというと断っていた派です。


 


そのため、一部の方からは、
「あの子、
 誘ってもあんまり来ないよ」

的なキャラに
認定されていた気もします。


 


どうしてかって、
 ・いつか会社を辞めたかった。
 ・会社の人との飲み会では、
  会社の話になることが多く

  発展性を感じられなかった。
からです。


 


そのくせ、
「誰誰が一緒に飲みに行っていた」
という話を聞くと
誘われなかったことに寂しくなる
面倒くさい寂しがりやの人好きです(笑)


 


もちろん、
気の合う、合いそうな人とは
ご飯や飲み会には行っていましたよ。


 


今思えば、
もう少し心を広く

色んな人と飲みに行っても良かったのかもしれないと
思うこともあります。


 


でも、
「社内で自分の顔を売って
 仕事をしやすくするための飲み会」
っていうものに、
心の中でうんざりしていたんです。


 


大きな会社でしたので
様々な部署がありました。


少なからず
「あの人と飲みに行ったことある」
ちょっとした潤滑剤にも

なり得たんですよね。


 


ま、今後悔しても
どうにもならないし、
あの頃の本音に従ったのだから…
ま、いいか♡


 


忘年会に見る
人間関係のフィット感


今月予定のある忘年会は、
ゴスペルサークル、ベース教室、エクササイズなど
わたしが心から望んで行っている活動のもの。


あとは家族と外食に行きます。


 


それぞれの場で
集まる人やカラーが違いますが、
心地よく在籍させてもらっています。


 


思い返すと、
会社の人はみんないい人でした。


れでも、
「実は会社を辞めようと思っている」
という大きな本心を隠しておしゃべりするのって、


無意識に
「隠さなきゃ」っていう心の力みが入って、
せっかくの楽しい場を、
存分に楽しめる状況ではなかった気がします。


 


それを思うと、
今忘年会の予定のある人間関係は、


自分について
特に隠すこともなくいられるし、


その場にいる人のことも尊重したいし、
自分も尊重されているように感じます。


「本心に従って行動すると
 人間関係が最適化されていく」


とは、


「自分勝手なわがままを突き通して
 無理やり何かを手に入れる」


ということではなく、


「決めて選んだ先で、
 自然に出会うべき人と出会える。
 既に出会っていた人の価値を再発見して
 つながり直すことができる」


ことなのかなと。


 


「どうしても行きたい」忘年会のある人生を


 子育て主婦なもので、
どの忘年会に参加するにあたっても、
「子どもの預け先を確保する」
というミッション付き。


 


夫の協力と幼稚園の延長保育の活用で
なんとか参加できそうです。
感謝感謝。


 


夫に交渉して、
子どもに説明して、
というスケジュール調整は、
わたしにとってはひと手間かかる交渉事。


 


それでも、
「どうしてもこの忘年会には参加したい…!」
と思えたことは
なんだかすごくうれしくて楽しい。


 


来年も、
「どうしてもこの忘年会には参加したい…!」
と言っていられる人間関係を持てるよう、
自分の本音に気づき、
小さくていいから行動しよう。


 


そして、
忘年会に誘っても
不快に思われない程度の小綺麗さを
年中保ってまいりたいと思います!
アラサーの奮闘です(笑)


本日もお読みいただき
ありがとうございました。


 


(★インスタのストーリーズにも載せましたが
  寒い日にはおうちで足湯。
  忘年会に備えて・笑↓)



 


★追伸①
 twitterで毎日呟いています。
 交流できると嬉しいです♪
 はるかふる(@harukafull) / Twitter


★追伸②
 わたしがオンラインサロンで
 お金と生き方を学んでいる

 福岡 ともたけさんの音声教材の代理店を始めました。


 世界中のどこからでも・いつでも学べます。


 個人的にできるだけ早めに目を通していただきたい
 日本の金融経済のことです。
 またメルマガ記事にも書きますが、

 気になる方は覗いてくださいね。



お金のことを分かりやすい表現で教えてくださるともたけさん。
表面的な“稼ぎ方”だけではなく、自分らしく生きることで経済的にも豊かになる方法を、エネルギーの視点から学べます。お金のみならず、“人モテ”や“教養”の要素も学べて楽しいですよ♪


 


【お金モテstyle必修科目】お金のセミナー
テレビのニュースでは語られないお金の世界で何が起こっているのか。
「インフレ」「金利」など…「ちょっと今更聞きにくい…」金融用語の説明も踏まえて解説されたセミナー。世界のどこからでも視聴できます。


【お金モテ通信プレミアム】バックナンバー
「超具体的」なお金の守り方の方法と、「超俯瞰的な」エネルギーの視点からの人間・お金のメカニズムを毎回時事に合わせて学べます。
世界のどこからでも音声を聞くことができます。


11572_21059_mgiwotazode1ymjhm


福岡ともたけのショップ ▶



 

 



【お返事お待ちしております♪】
このメールに返信する形で、
気軽にお返事をお待ちしております。


短い一文でも、
ご感想やご質問をいただけますと
とっても嬉しいです。


頂いたメールは必ず拝読いたします。


いただいたメッセージは
匿名で、
このメルマガでご紹介させていただきながら、
ご質問にもお答えしていきたいと思います。


メルマガへの掲載をご希望なさらない場合は、その旨をお書き添えください



インスタ仲間募集♪】
#ふるふるくらぶ

メルマガ読者さん限定の

ハッシュタグ#ふるふるくらぶ。

インスタグラムの投稿に
#ふるふるくらぶ
をつけてアップするだけの、
ゆる~いつながりです。


世界の片隅で、
それぞれの感性を爆発させませんか♡

それぞれの感性は「尊い!


どんなにささいなことでも構いません。
 (ささいな日常こそ愛おしい♡)

「わたしらしさが溢れてる~」

わたしらしさ“full full”な投稿を
お待ちしています。

お気軽にご参加ください♪
 


はるかふる はるか
ブログ(世界の片隅に思ったことを置いておく部屋)
https://harukafull.com

☆インスタ(感性の備忘録)
https://www.instagram.com/harukafull/

☆facebook(お友達申請の際は、メッセージを添えていただけると嬉しいです♡)
はるかふる はるか | Facebook
☆you-tube(歌とベースの練習用。たまにおしゃべり。)
Harukafull Haruka - YouTube
☆twitter(日々のつぶやき)
はるかふるさん (@harukafull) / Twitter


 


 


 


 



  

 


 



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック