むなかた智子

【出会うだけで磨かれる”絵を見る1分” No.20エル・グレコの輝き】

2021/12/10配信


37665_banner_image


((full_name))、



国宝伝道師Tomokoです。


 


”エル・グレコ”


〜覚え方〜


①細長く伸びた顔&身体表現


②黒に鮮やかな黄色・赤・青


そして...


③ちょっと気色悪い感じ...


 


これが中学2年生の時の私の”エル・グレコのイメージ”であり、覚え方でした。


 


今日の一枚



エル・グレコ


『受胎告知』岡山/大原美術館蔵


https://www.ohara.or.jp/collection_detail/?product_id=1


 


 


当時、私は鎌倉に住んでいて、中学2年時に神奈川県特有の県内統一テストがあった。


高校受験にも影響するテストで、美術や音楽、体育・技術家庭も含む9教科(ちなみに、97年に廃止)。


簡単に模写しながら、画家の特徴を覚えた。


 


その当時からずっと、エル・グレコの絵は何か好きになれなかった。


多分、黒っぽい色を使った配色が醸し出す雰囲気が、感覚的に不気味な感じがして好きではなかったし、光線のような表現も何か安直な単純な感じがして、この時代の宗教画の厳かな感じにはそぐわないような違和感を感じていた(今は、それこそがエル・グレコの評価と思えるようになったけど)。


 


このとても有名な画家の絵を、いつか見たいと思うことはなかった。


 


でも、アートサロンのメンバーのお一人が、実際にこの絵を美術館で観て、Facebookサロンに投稿してくれた。


 


 


立ち止まらずにいられない輝きがありました。


 


そうなんだ。



やっぱりそうなんだ。


 



エル・グレコは16ー17C前半を生きた画家。


織田信長がどんどん勢力を伸ばし、秀吉〜家康の時代へと代わる目まぐるしい戦国時代。


 


そんな時代からずっと残る名画は、生で見ると



”さすが”



と納得するのが常だ。


 


中学の時から忘れられないインパクトがあった、私にとってちょっと不気味なエル・グレコの作品。


サロンメンバーのお陰で、生を観たくなる。


 


日本にこの絵があることは奇跡と言われている一枚。


 


私はこうやって、行きたい場所、見たい絵、見たい景色がどんどん増えていく。


人生の楽しみが増えていく。






※”アートサロン”とはFacebookを利用した”実践アートサロン”のことで、シリーズ講座の受講によりメンバーに入会できるものです。受講後はご希望により継続メンバーになれます。



〜新しくメルマガに登録された方へ〜

ご登録ありがとうございます。嬉しいです。
過去に配信したメルマガバックナンバーは、下方にリンクがあります。
ぜひ、ご覧いただきたい絵を紹介していますので、バックナンバーもお楽しみください。


もし、記事の内容が良かったら、”いいね”や、シェアをお願いします。


私は、今は講座の開催やサロンの運営をしていますが、
今後、より活動の幅を広げ、一人でも多くの日本人の方、そして世界の方々に、
日本美術を良さを知っていただくこと、

そして、


私たちが、日本の美術・伝統を後世に守り伝えたいと思った時に、
簡単に参画できる仕組み作りとその活動を目指しています。


皆さま、お一人お一人の”いいね”やシェアが、私の活動の趣旨そのものです。
励みにもなります。


今回のメルマガをお読みくださり、ありがとうございました。


 



  

 


 



 


 



 


 


 




Icon_f


『思考と生活に変化をもたらすアート術・シリーズ6回講座』

これはおススメ★★★

荒木 佳代 様

アートって、専門的な知識や並外れた感性がある人のためのもの。
どこかでずっとそう思ってたんですけど、1回目でその先入観が取り払われました。
アートを通して、自分と他の人の着眼の違いが一瞬で明らかになるワークも、すごく面白かったです!
2回目もとても楽しみにしています。




Icon_f


『思考と生活に変化をもたらすアート術・シリーズ6回講座』

人生で大事な事が得られました

まさみん 様

アートという視点から個人の目線や自分の人生にまで視野を広く捉えることの基礎を学べた講座でした。あっという間の2時間でした。




Icon_f


『思考と生活に変化をもたらすアート術・シリーズ6回講座』

楽しく学べました

神保 あゆ 様

2時間楽しく学べました。
「アート」というと身構えてしまう人もいるかと思いますが、常に正解を求められてきた教育の弊害だなと思います。
もっと自由に感じて、どんなことを感じても、それが自分の中の正解なんだと思います。
たくさんのアートに触れることは、たくさんの人の人生を「感じること」
そこから、自分の人生も深まり、多様性を認められ、
それが「より良く生きるため」のヒントになると思います。

そんなことを感じられた2時間でした。
一緒に学んでいる皆さまとも仲良くなれそうで、これからの半年が楽しみです。

ありがとうございます!


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
グループレッスン
個別予約
メルマガ/コンテンツ
契約サービス
オンラインサロン
【2月メルマガ会員様お得開催】おためし!アートを楽しむ体験講座
お問い合わせフォーム
実践アートサロン
思考と生活に変化をもたらすアート術
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック