川喜田敬

「高くても買いたい!」となるメカニズム

2021/11/25配信


-------------------------------------------


 


【発売予告!明日です!!】


11月26日(金)に今月のKindle本を発売します!


今回はコラボ作品です!


お楽しみに!


 


-------------------------------------------


 


 


昨日のメルマガでは、
価格決めについて語ってみました。


https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1976732


 


 


書いている中で、
もう1個語りたいことが出てきたので、
今日は続きを書いてみます。


 


 


好きなことを仕事にして、
自分のサービスに値段をつけて売り出すと、
「値段が高い」とか「安い」とか言われると思います。


 


 


そしてそんなことを言われると、
値段をどうしようか、
また迷ったりすると思います。


 


 


僕も独立したての頃は、
コーチングの料金を提示したときに、


 


「うわっ!高い!!」


 


と思いっきりストレートに言われて、
ちょっと凹んだときもありました(笑)


 


 


 


でも結論から言うと、
気にしすぎなくて大丈夫です。


 


 


どれくらい気にしなくていいかというと、



電車の中で、
一心不乱でメイクをしているギャルくらい、
気にしなくてOKです(笑)


 


 


なぜなら、



「高い」とか「安い」という言葉と、
あなたのサービスが売れるかどうかは、



実は関係ないからです。


 


 


僕らは自然と、


 


「高い=買わない」


「安い=買う」


 


という図式を無意識のうちに成立させているけど、
実は必ずしもそうじゃないってこと。


 


 


「高い=買う」という場合もいるし、


「安い=買わない」という場合もいるのです。 


 


 


真逆になることもあるなんて不思議ですよね。


 


 



でもなぜ、
そんな前者と後者のような違いが起こるのかというと、


「お客さんがどこに意識を向けているか」に、
大きな違いがあります。


 


 


「高い=買わない」


「安い=買う」という前者の場合、


お客さんは「値段」を見ています。


 


「自分がいくら払うのか」に意識がいっています。


 


だから、
値段の「高い・安い」で、
「買う・買わない」の判断をします。


 


 


でも、


 


「高い=買う」


「安い=買わない」という後者の場合、


お客さんは「未来」を見ています。


 


「自分にどんな未来がやってくるのか」に意識がいっています。


  


だから、
値段の「高い・安い」に関係なく、
「買う・買わない」の判断をします。


 


 


この例からもわかるように、



あなたが好きなことを仕事にして、
サービスを買ってもらうときに最も大切なのは、



お客さんが、
そのサービスによって得られる、
自分の「未来」にワクワクすることです。


 


 


それができれば、
値段の高い・安いに関係なく、
ちゃんと買ってもらえるようになります。


 


 


お客さんが未来にワクワクするような商品を提供して、
自己表現と他者貢献を両立させていこうね。


 


 


 


今日もすばらしい1日になりますように。


 


沖縄から応援しています^^


 


分かち合いリンク 


https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1977880


 


 



 



<川喜田 敬>


ライフコーチ・ノマド作家



1988年生まれのアラサー髭男です!
「やりたいことがわからない」を解決し、
自分ならではの「世界に1つだけの仕事」へと導くライフコーチや、


Kindle出版で自由なライフスタイルをつくる、
ノマド作家としてお仕事をさせてもらっています。


詳細はこちらをどうぞ!


https://www.keikawakita.com/profile



読んでみての気づきや学び、感想や質問は大歓迎です!
あなたのお便りを紹介させてもらうことで、
誰かの気持ちを楽にできるかもしれません!



このメールに返信する形orLINE@で、

僕に送ってみてくださいね!



 




<転送・転載・拡散は大歓迎です!>


広告一切なしで、
このメルマガがたくさんの方に読まれているのは、
読者さんの口コミのおかげです。

内容の転送・転載・拡散はご自由に!

気軽に紹介ができるように、
紹介フォームのリンクも貼っておくので、
もしよかったら使ってくださいね^^


https://www.reservestock.jp/subscribe/116893




 




 


配信停止をご希望される方は、
こちらから解除をお願いします。


▶https://resast.jp/page/ss/



 



 


メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
【メール講座】各テーマの感想・気づき・学び
【感想フォーム】 Kindle本のご感想
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック