石川美樹
PR

【ダメ出しされることが怖い奥の心理】インナーチャイルドメルマガ 上手な幸せのつかみ方

2022/10/16配信


皆様

こんばんは。
アクアとおんの石川美樹です。


5年前のちょうど今、私は脳梗塞で入院をしていました。
リハビリにとっても意欲的で、左半身の運動機能が麻痺していたにも関わらず、入院生活が楽しくて仕方なかったことを思い出しました。笑



さて、本日のメルマガは、


ダメ出しされることが怖い奥の心理


というタイトルでお届けしようと思います。


私のクライアントのAさん(生命保険会社勤務)は、最終のセッション後にこのようなメールをくれました。


私は、会社の利益よりも、保険に入ってくれる顧客の一生を考え、その方に合った保険を作成することを理念にやってきました。しかし、、、、会社からは評価されず上司にはダメ出しばかり、、、、。その度に落ち込んだり、怒りに変わったり、イライラしたり、誰も私を認めてくれない、、、、と、感情が不安定で、先生のセッションを受けたのです。

頭では、本当はダメだしされたとしても、自分自信が自分にだけでも「これが私の生き方!これでいいんだ」と思えればよかったのですが、どうしても、負の感情に引っ張られてしまう私がいたのです。

セッションを受けることで、「ダメ出しされることが怖い」の奥にあったものは、なんと、、、、共働きだった両親、特に母親の言葉だったとは、、、、!!

お留守番中に母が喜ぶと思ってお米を研いでおいても、

「え、こんな洗い方ではダメでしょ。なんできちんとやらないの」

など、など、など、など、、、。
ほんと、母からはダメ出しの言葉ばかりをシャワーのように浴びていたのですね。

今は、そのインナーチャイルドが改善し、ダメ出しされても、もちろん「悔しい、、、」という感情は湧き起こりますが、それを引きずることもなく、「あっ、悔しいって想い、私らしいな〜」って流せるようになりました。

感情に振り回されない人生って、こんなに楽だったんですね。
そして、何気ない母の一言が、こんなにも長くこころの奥に残って、大人の私を振り回していたなんて〜。

石川先生のセッションを受けることができて本当によかったです。
感謝しかないです。ありがとうございました。



Aさん、こちらこそありがとうございました。


そうなんです。
Aさんのように、今の現実の世界で【ダメ出しされるのが怖い】の奥にあるのは、実は幼少期の両親や大人、自分より力のある権力者(時には兄や姉だったり)の記憶が原因であることが多いのです。


もし、このメールを読んで、

「あ、私ダメ出しされるの苦手だな、、、」


と思ったら、もしかしたら、Aさんのように親からのダメ出しの言葉のシャワーのように浴びていたかもしれません。

そんな時、ちょっと心の奥にいる、小さい自分自身を、

「どんなに怖くて」
「どんなに悲しくて」
「どんなに悔しくて」
「どんなに不安だったか」
「どんなに怒っていたか」

このような感情と共に抱きしめてあげるといいかもしれませんね。
少し、スッキリすると思いますよ。


では、本日のメルマガは、


【ダメ出しされることが怖い奥の心理】というタイトルでお届けしました。

また次回のメルマガをお楽しみに! 次回は11月の中旬に配信予定です。




┌★ 石川美樹の「こころの仕組みワークショップ(石川メソッドインナーチャイルド)」
(2時間)
└────────────────────────


石川メソッドの導入である、「こころの仕組みワークショップ」は、本来月に2回ペースで再開していましたが、体調不良のため、現在、あらかじめ録画された動画講座のみとなっています。そちらを視聴することもできますので、気軽に連絡くださいね。
また、体験個人セッションを希望される方には、こちらのワークショプはサービスで無料でおつけする特典をもうけてます。


【詳細 & お申し込み】 https://bit.ly/2WxQc7b


 





ココロとからだの健康の、カウンセラーというより職人です


公認心理師/心理セラピストの石川美樹です。


3599_kn2_7385




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。