みずがきひろみ

自分の本当の強みをご存知ですか?

2021/11/12配信

46251_banner_image


皆様


人生を楽しんでいる大人をもっと増やしたい!


心理カウンセラーのみずがきひろみです。


40240_tuk_7406-3


 


早速に、創刊号を手にとってくださった皆さま、ありがとうございました。


もう、ご縁がすごく嬉しくて。めちゃ励まされました。


まだの方、バックナンバーで読めますから、よろしければそちらにも目を通してくださいね


 


〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜


 


お便りを読ませていただくと、女性性と男性性の話に、反応していただいた方が多かったですね。


身体の不具合が、右なのか左なのかに集中するパターン、お持ちの方が多いのだと知りました。


女性性と男性性のバランスを取り戻すサインとして、使っていただければいいのだと思います。


あまり、どっちがどっちだから、「いい」とか「悪い」とか、決めつけないでくださいね。


 


〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜


 


病や怪我を負いやすい身体の器官は、「強い」器官なのだ、という考え方があります。


「強い」から、盾のように、痛みを引き受ける。


ストレスを一身に引き受けるところ(器官)が、先に壊れるのです。


 


とすると、弱いから病になる、のではないのかもしれません、ね。


 


例えば。


 


私は、のどが弱い、です。


子供の頃は、風邪を引くと、すぐに喉の炎症で高熱を出していました。


大人になってからは、めったに風邪をひかなくなりましたが、ダウンするときは、のどの炎症から熱を出します。


 


でも、それは、細菌やウィルスの侵入と一番戦ってくれていたのが「のど」ということですよね?


人によっては、鼻かもしれませんし、胸で受け止める人もおられるでしょう。


私の身体は、どうやら「のど」で戦う、と決めていたようなのです。


だとしたら、本当は、「のど」が弱いのではないのかもしれません。


「のど」に力があるから、「のど」が問題を引き受けてくれていたのかもしれません。


 


「のど」に力があるとしたら、どんな力なのでしょう?


 


 「のど」は、「声を出す」器官です。


「声を出す」ということは、表現することです。


 


主体的に、他者に届く音を発することが、「のど」の役割です。


 


めっちゃオンチなので、歌はダメですけれど。


声が小さくて、あまり通らないのに?とも思いますけれど。


 


しょっちゅう炎症を起こすし、声は小さいし、音域も狭くてオンチ。



ダメじゃん。


 


 


でもね。


 


問題の下には、ギフト(神さまからの贈り物=才能)がある 、と言います。


 


コミュニケーションを司る器官で、問題を抱えても、大丈夫!なのだとしたら、


 


それは、もともとのコミュニケーション能力が高い(?)、ということになります。


 


本人的には、ずっとコミュニケーションで苦労してきましたから、にわかに信じがたいですけれど。


 


 


〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜


 


私たちは、自分がもともと持っているナチュラルな才能を見逃していることがとても多いのです。


 


カウンセラーを長くやっているとそれをすごく感じます。


 


だって、「気づいていないなんて、もったいないなぁ」と思うことばかりですから。


 


女性性が傷ついてばかり、ということは、女性性が強くて、ふんだんにある人なのかもしれません。


 


男性性が発揮できないとしたら、ひょっとしたら、ものすごく男性性が強いからこそ、それを抑え込んでこられたのかもしれません。


 


皆様は、ご自分の本当の強みをご存知ですか?


 


皆様が弱いと思っているところにこそ、あなたが神さまから贈られた、生まれながらの才能が眠っています。


 


ものごとがうまくいっていないときこそ、そこに目を向けると、次のステージへの扉を見つけることができます。


 


〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜


 


〈読者さまの声〉


 



素敵なメルマガをありがとうございます。

Q あなたはどうしてこのメルマガを読みたかったのでしょうか?

ひろみさんの想いが私に伝わり、ワクワクする気持ちになってきました。ひろみさんのエネルギーから感じとれるもの拾ってたくさんの気づきを見つけていきたいです。

Q Eさまは、このメルマガを読むことで、どんな気持ちになられましたか?

エネルギーが上がりました。ワクワクしてきます

Q 何に、気づく必要があったのでしょうか?


女性性を受け取ること。

Q その気づきを大切にするとしたら、今日、どんな行動を起こしますか?

優しい心で自分を愛する

Q 何を変えていきたいですか?


自分を信頼できるようになりたいです

ひろみさんからたくさんのものを感じとり
自分らしく生きていきたいと思っております。これからもよろしくお願いします。

ひろみさんの発するエネルギーの強さを感じます。無邪気さを残しながら大人の女性として生きるひろみさんは本当に素敵な人です。


(Eさま)



 


ありがとうございます。


エネルギー、上がってくださったですね。嬉しい!


それこそ、私が一番やりたいことですから。


ホントにね、自分を信頼できたら、ビビらずに生きていけますものね。


これからもどんどん反応してくださいね。


「反応すること」は、リーダーシップの基本なのです。


間違いなくEさんの才能ですね。


 



創刊号、読ませていただきました。嬉しい!

私、女性であることがとても苦しい事に思ってきたように思います。

そして、みずがきさんと出会って、柔らかい優しさ?女性らしい、それが、とても肯定的なものと感じたのです。

みずがきさんと繋がっていたら、投影を取り戻すという作業で、女性という自分の人生を肯定的に感じられることを希望としたい、そう思って今、問い合わせフォームに、綴っています。

素敵な記事を楽しみにしています。この機会をくださってありがとうございます!


(Cさま)



 


ありがとうございます。嬉しいです。


そう、他人に見ているものは、自分の中にもあります。


でも、ポジティブな投影で、どうしても切り離しますよねー。


「私にはムリ」って。私もいっぱいやりました。


でもね。それも競争なんです。後ろ向きの、ね。


Cさんは、女性に生まれてきて、女性であることを楽しみたいという意欲がおありなのですから、絶対にできますよ。


ご一緒に探していきましょう。


またお気づきのことがありましたら、教えてくださいね。


 



早速ワタシに起きてきたことを書きます。

まずは、やはり「カウンセラーになりたい!けど、どうしたらイイのかわからない」と思っていた時に、YouTubeで平代表(神戸メンタルサービス)に出逢えたこと!


そして実践型の学び。ワタシに合っていて、「偶然知った此処」だと思っていたけど、必然だったんだなぁ。

次に、みずがきさんは左側に難が続いてましたが、ワタシは右側に難が続いてます。


産まれながらに障害があるのも右腕だし、側彎症も右側。
人生の中で大きな怪我をするのも右側。
でもそれが何を表しているのか、わかってないです。
気付いているとしたら、左側ばかり使っていて、大切にしているとは言えない。
ということは、女性性を大切にしていない。です。

長々書いてしまいましたが、
みずがきさんの初めてに立ち会えて幸せです♡
ヽ(*´∀`)ノ♪

これからもよろしくお願いします♡


(Jさま)



 


ありがとうございます。そうですよね。出会いこそ、偶然に見えるけれど、振り返れば、どれも必然だったな、と思いますよね。


ホント、Jさんと出会えて嬉しいです。


右サイドで「難」を引き受けて、左サイドがそれを献身的にかばい、尽くすのね。


何だかとても男らしい男性性と献身的な女性性をあわせもった方なのだなぁ、と思いました。


難を一身に引き受ける男気と女性性の慈悲の心の組み合わせは最強ですから、私としては、それを丸々承認してほしいところです。


こちらこそ、これからもよろしくお願いします。


 



ひろみさん、メルマガ創刊おめでとうございます!

ひろみさんがメルマガを発行されることを知り、ほぼ秒で登録しました。(笑)
私自身が変化の渦中にいて、おこがましいですがひろみさんと同時期に人生の新しいターンを迎えていると感じています。


ひろみさんの歩みを進める姿を見させていただいて、私はその姿を自分の励みと勇気にしたかったのだと思います。いい影響を受けたかった、ということです。出会いに感謝、ご縁に感謝です。

初回のメルマガを読んで印象に残ったのは、無意識のメッセージの受け取り方です。


怪我や状況からのインスピレーションは割と感じる方なので、メルマガを読んで、やはり自分の感覚は大切にしようと思いました。


(私もここ数年、体の右側ばかり怪我をします。男性性〜、苦笑)


現実世界を生きていると、物質的なものや金銭的なものに左右されて、自分の感覚が置き去りになりがちですが、それでも自分の直感と感覚を信じることを優先したいです。もしかしたら時にそれは周りや時代と逆行する形になるかもしれませんが、自分の感覚を消去することなく、上手にミックスさせていきたいなぁと、メルマガを読んで感じました。

素敵なメルマガをありがとうございます!
ひろみさんの新しい挑戦、応援しております!
次号も楽しみに待っています♡


(Aさま)



 


ありがとうございます。


もうね、首がもげそうになるくらいうなづきました。自分の感覚を信頼するのって、恐いんですよね。


特に、その感覚がこれまでの経験則と離れていたり、自分が望むことや、大好きな人が期待してくれていることと違うと、「自分の方が間違っているんじゃないの?」って、疑いがムクムク上がってきますよね。


私もビビリで、自分の感覚をなかなか信頼できないからこそ、外側にどんなメッセージを見ているか、を時間をかけて観察します。


決めるときは、「感情の盛り上がりがないとき」と決めています。


感情の波がおさまり、凪の状態になるまで待ちます。


静かなときに思ったことは、大事にしよう、って思っています。


ご参考になれば、嬉しいです。


 



『自然に「起きる」のを待つ勇気を忘れずにいたい。』
これが出来なくて、仕掛けては壁にぶち当たり、私には何かが足りないと焦ってインプットばかりしていたんだなと気づきました。足りないのは『待つ勇気』でした。このことに気付かせて下さってありがとうございました。


(Tさま)



 


あー、あー、あー!私と一緒。


ホントに待つのって難しい。信頼するのって、難しいです。


特に、自分が頑張ることでそれなりの成功を収めた経験のある人ほど、じっとしていられません。仕掛けてしまうんです。そしてドツボにハマる(笑)。成功体験を手放すのは難しいんです。


Tさんを「喜ばせたい、幸せになってほしい」という大きな意図を感じるために、ゆっくりしてみましょうか。


私も、これはかえって修行だ、と思うくらいにできないから、お互いにリマインダーを送り合いましょうね。


 



ご縁かもしれないと思いました。一週間ほど前に図書館でみずがきさんの本を偶然手にしました。毒親の事で考え続けていて答えが出そうで出ない毎日を過ごしている真っ最中です。あまり期待せずに(すみません)借りました。題名も全然共感できなかったけど(すみません)でも心揺さぶられる内容でした。


これから劇的に変わるのかと言われればなんかわからない心のストッパーは外れてないけど。でもみずがきさんのお話がもう少し聞いてみたくてブログを訪れました。そして第一号のお話が届きました。ざわざわしてるこの気持ちを持ちながらですが 何でこんなに生き辛いのか模索出来たら と思ってます。


素晴らしい本をありがとうございます。


(Kさま)



 


ありがとうございます。


ご縁に感謝いたします。私の本を見つけていただいたのですね。


私の人生のテーマに「母なるものからの自由」があります。


自分自身が逃げ続けた「母性」を受け容れて統合することが、自由への扉を開けてくれたように思いますが、それは、決して簡単ではありませんでした。


というか、まだ過去形で話していいのかもわかりません。


それほど大変なテーマと取り組んでいらっしゃるのですから、のんびりやりましょうよ、というのが、私が、Kさんに一番贈りたいアドバイスです。


お会いできて、とても嬉しいです。これからもよろしくお願いします。


 



独立&起業、おめでとうございます!もう少しゆっくりされるかと思っていましたが、GAIAの魂がウズウズしたのだとお見受けします。素晴らしいです。

「人生に偶然はない。すべて必然だ」

私も同じように思います。少し言葉が違いますが、私が常に心の片隅に置いているのは、

「偶然は、案外、確かだ」

という言葉です。尊敬する日本画の師の言葉です。以来、何かにつけては、偶然の確実性の感動する日々を送っています。

私の行動には、2種類あって、それは、見えざる手に突き動かされた行動と、願いを叶えるための行動です。今のところ、前者が99%、後者が1%の比率なのですが(笑)、これから後者の比率が大きくなっていくのではないかと予感(確信)しています。

私にとって、Romi先生と出逢ったことは、見えざる手に突き動かされた行動です。そして、こうやってメルマガを読んだり、おそらく、これからRomi先生のセッションを受けたりすることは、願いを叶えるための行動だと思います。「偶然は、案外、確かだ」ということの、答え合わせにもなるような氣もします。


(Eさま)



 


その節は、思いっきり背中を押してくださって、ありがとうございました!


おかげさまで、再開できましたー。


「偶然は、案外、確かだ」は、人の主観に寄り添ったいい言葉ですね。まさに。


見えざる手に突き動かされるのも、願いを叶えるのも、どちらもロマンがあるところが素晴らしいですね。


「生きてるー」って思いながら、一歩ずつ前に進みたいです。


これからもよろしくお願いします。


 



みずかきさま、新たな第一歩の一に出会え嬉しく思います。

ところで骨折など大変な時期を乗り越えてらしたのですね!
私は左側、が気になりました。
と言うのも、舌や腎臓でちょっと病院のお世話になったのですが、左側なのです。
まぁ、数年、10年以上も前の話ではありますが。
身体って本当に日々の動きに全て関わっている大切な集まりなんだと
不便さを感じた時つくづく思いますね。

46になり籍は生まれてから変わらずの独身、転職希望してかれこれ3年になり
なんともモヤモヤな生活を送っている私ですが、少しづつでも、気づきと変化が起きることを!
みずがきさんのメールマガジン、楽しみにしています。


(Sさま)



 


ありがとうございます!


身体の不調は、無意識レベルの葛藤が表面化したもの、と言います。なので、不快や不調は、無視してはいけないのだと思います。


私たちは、つい精神主義的になって、「たるんどる!」、「それくらいのことで大げさな」と、軽く見がちですが、軽い不調に意識を向けることで、大病にならずにすむのではないでしょうか。


10年以上前のことが、ここで思い出されたのでしたら、古い痛みの痕に、「あのとき、引き受けてくれてありがとう」と感謝の気持ちを舌や、腎臓に送ってみてはどうでしょう。


もし、Sさんが、頑張って引き受けても感謝されず、報われないことが多いのであれば、まずは、ご自分の身体の労をねぎらうことで、自分で与えて、「受け取る」練習をしていただくといいかもしれないと思いました。お大事になさってくださいね。


 



Q.
皆様は、このメルマガを読むことで、どんな気持ちになられましたか?

A.
「全ては必然である」ということばから、

"そうやって人生(現実)を主体的に見ること"を
怖れなくていい、疑わなくていい、警戒しなくていい

と感じました。


Q.
何に、気づく必要があったのでしょうか?

A.
"人生(現実)は自分の手に負えないものだ"
"人生には抗えないものが存在する"
といった、"自分とは力のないちっぽけな存在だ"というような意識を持っているということ


Q.
その気づきを大切にするとしたら、今日、どんな行動を起こしますか?

A.
私は自分の人生で自分の幸せを見る、と決めます。


Q.
何を変えていきたいですか?

A.
自分と人生との間にある"疑い"を"信頼"へ変えられたら素敵ですね。



★みずがきさん、独立おめでとうございます。
これからのみずがきさんも、たくさんの豊かさで溢れますように。応援しています。



(Aさま)



 


ありがとうございます。そして、スゴイです!


自分をちっぽけに扱っていたことに意識が向き、「自分の幸せを見る、と決め」られたなんて、素晴らしいです。


そうなんです。人生の目的は、幸せになること、なんです。「幸せ」って心の状態なんです。


だから、どんな状況でも「幸せになること」ができます。「幸せ」を見ればいいのです。


おっしゃるように、そのためには、そう感じられるようになる、と「信頼」できるといいですよね。


「許されてもいい」、「愛されてもいい」と思えるとプロセスを信頼しやすくなるかなぁ、と私は思います。


 



メルマガ創刊、おめでとうございます。
日常では、焦燥感からか、ついアクセルをブンブン踏み込みたくなる自分がいます。
プロセスを信頼し、自然に起きるのを待つ。
大切なこと、そして素敵なことですね。
肩の力がふぅっと抜けました。
いまの私に必要だから、このメルマガが届いたんですね。
これからも楽しみにしてます。


(Mさま)



 


ありがとうございます。


そうそう。ついせっかちになるんですよね。


でも、この焦る気持ちも、もしかしたら、私たちにとって大切なものなのかもしれません。


私が言うのもなんですが、私は、超のんびり、です。超のんびりだからこそ、「まだ、できない」と言う焦燥感によくかられます。のんきな自分が、あまり好きではないから、お仕事を休めない(笑)。


焦る私は、願いを叶えたい私、なんです。だから、自分の、のんびりガールぶりが許せません。


「そんなんじゃ、何も始まらないでしょ!」とプンプン。


のんびりガールは、「なるようになるよ〜」と馬耳東風。


この、のれんに腕押し的な、のんびりガールに自分の願いを叶えたい気持ちをわかってもらえないから、余計に焦燥感が強くなるのかもしれないなぁ、とMさんのコメントを読ませていただいて思いました。


ひょっとしたら、Mさんも、素は、のんびりガールなのかしら?


 



メルマガ第1号配信おめでとうございます。
記念すべき1号に立ち合わせて頂けたことをとても嬉しく思っています。

私もここのところ、左の腰から足が痛くて動けなくなっていました。
あー女性性なのか…やっぱりなぁ…
と思いました。

楽しむ事や自分の本質的にやりたい事から遠ざかっていたように思います。

偶然ではなく必然だとしたら、この出合いに意味があるとしたら…

私も軽やかに楽しんで自分を表現したかったんだろうなとの気づきがありました。

そして、起きて広がる
なんて素敵な事なんでしょうと心がワクワクしました。
自分の心をもっと繊細にキャッチして、自分をもっと表現する事を許していきたいなぁと
も感じました。


自分を愛することをしたらどんな変化が起きるのだろう?
今まであった怖さよりも、不思議と今はワクワクしています。

今後のメルマガも楽しみにしています。


(Nさま)



 


ありがとうございます。


軽やかな雰囲気が、文面からも伝わってきますよー。


もっと楽しんでいいですよね。女性性のリーダーシップは、まず自分が楽しむことから。


自分の感覚を大切にしながら、分かち合って、インスピレーションがあちこちで発火するのをまた楽しむ。


そんな、エネルギーが巡る、その源になること。


だって、誰もが、あなたの笑顔にふれたいのですもの。


その笑顔に、安心し、癒され、救われ、元気を取り戻せるのだもの。


こんなパワフルなリーダーシップはないですよね。


Nさんも、そんなリーダーシップの才能をふんだんにお持ちですものね。


楽しみましょうね。


 


〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜


女性性のリーダーシップは、女性だけのものではありませんよー、男性読者の皆さま。


 


不思議なもので、男性の中の女性性が開いてくると、ますます男性的になるんですよね。


男性に受容する力が出てくると、「頼り甲斐がある」人になるからだ、と思います。


 


〜・〜*〜・〜*〜・〜*〜・〜


 


皆様は、どんな問題に苦労してこられましたか?ご自分が「弱さ」だと思ってきたものは、いったいどんな才能を隠しているのでしょう?今日は、問題の下にあるギフトを引っ張り出してみませんか?



もし、このメルマガの場で、分かち合ってもいいと思われるようでしたら、下の【お問い合わせ】フォームを使って、お聞かせくださいませ。


 


今日のHappyになる心の法則は、


【問題の下にはギフト(神さまからの贈り物=才能)がある】


でした。


 


皆様とのご縁に感謝します。


 



「自分を知り、自分を好きになれれば、人生はもっと楽しい♪」


love and abundance,
みずがきひろみ


 


 


 


お問い合わせフォーム


 


 


 


 



  



 


 



 



more on みずがきひろみのofficial site!


>>>>>https://hiromimizugaki.com




 


 


 


 


皆さまからいただきましたお便りはすべて目を通しています。全部をご紹介できませんが、よろしければ、これからも下の【お問い合わせフォーム】で、分かち合ってくださいね。


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 

メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック