大村純子

今こそ、片づけを制したいなら

2021/11/ 1配信


皆様


「人との関係性から 自分らしくある選択力をみがき 一貫性をもって生きる」


自分と家を整える片づけコンサルタントの大村純子です。


30418_8c6623d4-c55d-439c-b5a8-b2a6dc7da2eb


 


 


自然豊かな場所へ行くと


エネルギーが満ちていて


身体が喜んでいるなぁと感じます。


 


実は私の住んでいる地域に


(最寄りの駅から車で10分の場所)


特別緑地保全地区で


ほぼ自然のままに樹林地が


残っている場所がありまして。


 


里山ってそもそも


人の手が入ってこそ


様々な植物が育っているわけですが


 


ここは人の手が長年入っておらず


クズなどの蔓性雑草(ツル系)


が伸び放題な状態


 


私がぶら下がっても


大丈夫~なほどに


伸びておりました。



 


この度、ご縁があって


その特別緑地保全地区の里山整備に


草取り大好き


鎌大好きな私は


鎌使い(笑)として


参加してきました。


 


こんな環境下で鎌を持ってしまうと


ゾーンに入ってしまうほど


集中して愉しめました。


 


やっぱり【整える】は


私の人生における優先順位の


上位キーワードだなぁと


改めて実感しました。


 


今こそ、片づけを制したいなら


さてさて、最近は


お久しぶりです、のお客様と


片づけをご一緒しております。


 


定期的に場の見直しを


ご一緒させていただいて


【整える】わけです。


 


モノって一度見直して


終わりというわけではなく


モノの流れって生きていれば


止まらないんです。


入ってくるんですよね。


 


片づけって


場のエネルギーを


整えることだったり


ヒトのエネルギーを


整えることだと私は


思っています。


 


モノが停滞してくると


どこかイライラしたり


落ち着かなくなると感じる方


多いのではないでしょうか。


 


部屋がとっ散らかっていると


そこに住む人もとっ散らかっている


 


場所の状態=ヒトの状態


とはよく言ったもので


 


モノだけ整えてみても


ヒトが整っていないと


モヤモヤしたままだったり


なんてことも起こります。


 


逆に言えば


モノが整わない問題を


抱えていたけれど


ヒトが整ったことで


問題が問題ではなくなった


ということも起こるわけです。


 


片づけを


どれだけ自分ごとにできるか


が片づけ問題を制すると


私は考えています。


 


私は○○だからできない


家族がいるからできない


 


だからやれなくてもしょうがない


という考えは片づけを


どこか他人事にしていて


解決の方法を見いだせない


という迷子状態を作ったり


 


必要以上に頑張って


エネルギーを消耗してしまい


必要なこと、本当にエネルギーを


使いたいことに使えない


なんて自己犠牲の状態を生んでしまう


と思っています。


 


 


片づけというと


できて当たり前だからと


ひとり抱え込んで


頑張ってしまう方も多い中


 


自分をより理解していくことで


自分一人で抱える限界を認め


潔くSOSを出して無理なく


【整える】選択をしている


人もいるわけです。


 


【整える】やり方は


100人いれば100通り


選べるわけですから。


 


そのやり方は


自分を知れば知るほど


自分に合った選択が


できるようになるものです。


 


リピートのお客さんは


片づけながらこう言ってました。


 


私、


○○しているのが好きで


そっちをしている時が幸せって。


 


それを聞くとやっぱり


嬉しいんですよね。


 


片づけで消耗するエネルギーを


セーブしてもらって


必要なことにエネルギーを使う


お手伝いができたなって♪


 


 


私のように【整える】ことが


人生における優先順位的に


さほど高くないという方


いらっしゃるはずなんです。


 


そういう方こそ


片づけを自分ごとにしていくって


大事だと思っています。


 


もう、


やらされる片づけも


やらなきゃならない片づけも


うんざりなさっているかもしれませんね。


 


 


 だからといって


片づけを誰かに頼むといいよ


というわけではなくて


 


自分ごとにできると


自分にとっての最善を


知ることができます。


 


みんなそれぞれ


人生における優先順位が


あるわけですから。


 


そのためにも


自分を整えて


自分の優先順位を知り


片づけをいかに


自分ごとにできるのか


は必須だなと思うのです。


 


整理整頓【整える】って


人生においても基本的な


ファーストステップだよなぁと


最近痛感しております。


 


整理整頓、片づけを


自分ごとにして無理なく


習慣化していく


片づけについて相談してみたい


という方がいらっしゃいましたら


初回無料相談をぜひご利用くださいね。


 


https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/30418?course_id=91960&selected_service_provider_id=30418


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




子どもとのより良い関係性を育む親になりたい方へ


親と子の片づけレスキューオンライン教室

 


 





 


 


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

目から鱗

R.W 様

自分のありたい「あり方」に基づいてモノを整えていく方法が少しわかった気がしました。

心地よさ、あるいは面倒臭さから、どうしたいのかをキーワードととして捉え、方法を見出してくのは良いなと思いました。

モノをつうじて自分のとらわれマインドを知っていくと、より自分がラクになって行けそうな気もして、まさに純子さんのコンサルティングはその名の通りだなと思いました。

そして、どう取捨選択しても、否定したり、突き詰めたりしなくても良い、一時的に保留することも活用していい、片付けは昔から苦手だし、色々と取り組んでよくはなって来ましたが、今の自分に見合ったあり方を考えながら、でも気軽にとりくんでいきたいと思いました。

今までの片付け術とは違う、いまの自分だから受け止められたコンサルティングで、うけてとても良かったです。

ありがとうございました。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

気づきが得られました

みゆき 様

先日はありがとうございました。

物や片付けを通して、自分自身のあり方についての新たな発見と気づきがありました。

頭の中のごちゃごちゃしたことが、整理ができてきて、今はすっきりとしています。

自分の考えを整理したい時に、またお願いします。




Icon_f


モノ・自分整えコンサルティング

楽しく学べました

ぴっぴろった 様

肩肘張る必要ない。生活スタイルにあわせて自分でコーディネートする。お片付けってそういうもの。と、気づかせていもらいました。
また、時間管理についてもご助言いただきました。思考のマッサージをしてもらった感じです。
やりたいけれど、捨てることをためらったり片づけることを邪魔している傾向が見て取れると、いろんな角度から提案を下さり、片づけたくなってくる・・あくまでこれは、私の場合のご助言だと思います。
大村純子さんは多彩な引出しをお持ちの最強片づけマスターでした。いくつかキーワードをいただきました。それを念頭にして進めようと思います。あぁやっと片づけエンジンがかかり始めました。新しい年に向けてしばらく捨てることをも楽しんでみようと思います。
ありがとうございました。




Icon_f


契約者専用セッション

もう最高!(笑

mi 様

今日はありがとうございました!
純子さんのさりげない「大丈夫、私がいるから」の声かけにものすごい安心感があり、そこには、もがいている私に対して、ただただ受け止めてくださる奥深さを感じました。いつかその言葉を私が誰かに、心から言えるようになりたいと思いました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
セッションのご予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック