イソムラタカシ

【勇】#184.お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちにはならない

2021/11/ 1配信





皆様 おはようございます!!


「ハッピーエンドの伝道師」こと、
勇退マニアのイソムラタカシでございます。


34432_profile_of_takashi_isomura_002


 


 


 


 


 


昨日は、衆議院議員総選挙でしたね。


投票率の低下が叫ばれておりますが、
皆様は投票に行かれましたでしょうか?



   /| ̄ ̄ ̄|彡⌒ミ
   | ̄ ̄ ̄| (ω・` ) イレタヲ.
   |     |....|φ ∪)
   |___|/`u-u´
   ||    ||



大切な一票を投じた有権者としては、


国を導く政治家の方々には、
適正にお金を使って欲しいなと願うばかりです。


さて今回は、「金融所得課税の強化」について、
考えてみたいと思います (๑•̀ㅂ•́)و✧


● 金融所得課税強化の先送り


岸田首相が金融所得課税の強化について、
先送りをすることを決定しました。


市場の反響があまりにも大きかったことが原因です。


給与所得課税の税率は、
所得税と個人住民税を合わせて最大55%。


所得が多いほど高い税率になる累進課税となっています。


一方、金融所得は分離課税で一律20%です。


富裕層ともなると、


所得に占める金融所得の割合が高いので、
結果として所得税の負担率が下がる構造となっています。


いわゆる、「1億円の壁」と呼ばれるものです。


そこで、出てきたのが“新しい資本主義”という考えで、
金融所得課税を強化という政策でした。


金融所得課税を強化し、総合課税に一本化されると、


株式市場から資金が流出し、
富裕層の一部は資産を海外に移す可能性があります。


この岸田首相の発言に株価は大きく反応したため、
すぐに前言撤回する事態となりました。


一国の首相の言葉としては軽すぎるのでは…、
という意見もあったようです。


結果として、見直されて良かったのですが、


金融所得課税の強化は、
M&Aで株式を売却するときも大きな影響を与えるものです。


例えば、1億円の株式売却益がでた場合、


今までは20%の税率で済んでいましたが、
総合課税になると最高55%の税率がかかってくることになります。


単純計算で3,500万円手取りが、
変わってくることになるからデカいですよね Σ(゚ω゚ノ)ノ.マジデ…。


● お金持ちを貧乏にしても、貧乏な人はお金持ちにはならない


この言葉は、イギリスのサッチャー元首相の言葉です。


過大な税率は、人の働く意欲を蝕み、
かえって税収を減らしてしまいかねません。


働いた分の半分を税金で取っていかれたら、
そりゃたまったもんじゃないですよね?


優秀な人材が日本に留まり、
国力のアップにつながるような政策を打ち出してほしいものです。


行き過ぎた課税は優秀な人材の海外流出を促し、
国力の低下を招きかねません。


そうならないためにも、


「所得の再分配」というキーワードが出たときには、
注意深く監視することが大切だと思っています。


M&Aを実行するとき、
ロマンも重要ですがソロバンの観点も重要ですよね。


今後、このような議論が出てきたときには、
ご案内させていただきますので、


引き続き「社長勇退マガジン」をよろしくお願いいたします<(_ _)>


 


今日のひとこと!

「行き過ぎた 課税強化を 監視せよ!」


 


 


※ ご覧になってない方は、こちらからご覧くださいませ。


・「❶サクラサク」PDF版:https://www.reservestock.jp/inquiry/YmMxMTQ5NjFmY


・「❷リバーシ」」PDF版:https://www.reservestock.jp/inquiry/NzQ3ZmQ4YWNlZ


 


しくじり武勇伝


・しくじり武勇伝:https://www.reservestock.jp/subscribe/171658


 



・冊子版:https://www.reservestock.jp/stores/index/28036?category_id=7492&store_id=28036&agency_code=


 



皆様のご声援は、元気の源です。


貴重なご意見、応援メッセージを、お待ちしております ଘ(੭ˊ꒳ˋ)੭✧


できれば、皆様と“一生のお付き合い”をしていきたいと思っています。


┏━━━━━━━━━━━┳━━┓
┃   社長勇退    ┃検索┃
┗━━━━━━━━━━━┻━━┛



 





  

 


 





本メルマガは、名刺交換、メルマガ・マンガ登録をした方にお送りしています。
-------------------------------------------------------------------------------
【INFORMATION】 
 「勇退情報を発信していますので、ぜひご覧ください 」φ(..。)カキカキ.


 ❖ 勇退マニア: 気になる事業承継やM&Aの事例を研究
  ☞ https://www.shacyoyutai.com/category/survival/
 ❖ 事業承継・M&Aのトリセツ: M&Aの手法などをトリさんが解説
  ☞ https://www.shacyoyutai.com/torisetsu/
 ❖ 勇退マニア: YouTube始めました!
  ☞ https://www.youtube.com/c/勇退マニア/
 ❖ M&Aマンガ「ロマンとソロバン」のご購入はこちらから
  ☞ https://www.reservestock.jp/stores/index/28036?agency_code=
-------------------------------------------------------------------------------





 



イベント・セミナーのご案内




企業ブランディングに興味がある方向け


「経営のための出版」の勉強会

 


 




助成金を活用して自社を飛躍的に向上したい経営者


助成金活用説明会

 


 





 


 


 



契約サービスのご案内







 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 




Icon_f


ロマンとソロバン❶サクラサク PDF版プレゼント申込フォーム

これはおススメ★★★

吉田 学 様

462006_njk2njfmmjjjn_2?1634194088

「ロマンとソロバン」コードネーム001,002とも拝読しました。

ひと言、共感しました。

会社の売り手側(001)と買い手側(002)の双方の視点からM&Aのドラマを展開されていますので、2冊読んでなるほど、と納得することができました。間を取り持つM&Aアドバイザーの苦労とやりがいが、これによってしっかり伝わってきたからです。

「売り手よし、買い手よし、世間よし」という近江商人の「三方よし」を体現しているストーリーに好感が持てました。

また、サブタイトルの「挑戦者たちの勇退物語」の「勇退」から作者の心遣いが伝わってきます。社長は引退するのではない。社員や家族など周りの人の幸せを前提にするから勇退なんだということです。

私の場合も、自分の著書「愛の会社エグジット 売り手も買い手も幸せになる事業売却」のなかで、社長引退ではなく、「社長卒業」と表現しています。

そして体裁についてですが、マンガを主とし、解説を従とした仕立て、なかなかですね。
マンガを読んだ後に、文字がスーッと頭に入ってきます。

さらに、編集後記の対談「メイキング・オブ・ロマンとソロバン」、ほほえましいですね。作り手同士の制作秘話が、思わずマンガを再読させてしまう愛のスパイスのような効果をもたらしています。

今後とも、愛の事業承継にまつわるマンガ制作に期待しています。

吉田学




Icon_f


ロマンとソロバン❷リバーシ PDF版プレゼント申込フォーム

またよろしくおねがいします

のぐりん 様

この物語を創る情熱がスゴイと思いました!
次回作も期待しています。




Icon_f


【冊子版:買収編】ロマンとソロバン~挑戦者たちの勇退物語~002リバーシ

ありがとうございました

五十嵐 次郎 様

イソムラさん、
とても良かったです!
M&Aの実務の臨場感がありました。
実務者から見てもとても見ごたえがあります。
また、マンガならではのダイナミックさもあって、とても面白かったです。
続編期待ですね!




Icon_f


【冊子版:買収編】ロマンとソロバン~挑戦者たちの勇退物語~002リバーシ

これはガチ

サキ 様

FBを見てお申し込みしました。色々な取り組みをされているので、今後の活躍が楽しみです。ご相談にのってもらうことは可能でしょうか?





Icon_f


【冊子版:買収編】ロマンとソロバン~挑戦者たちの勇退物語~002リバーシ

感動しました

久内 圭介 様

【世界中の子供たちに笑顔を😃❗🍀】
普段漫画は全く読まないんですが、このストーリー漫画は、感動で涙したり、勇気が湧き上がったり、優しい気持ちになれたり。。。
最高でした❗磯村さん、有難うございます〜🤗🌈🌷🎶✨❗🍀


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
契約サービス
ショップ
クラウドファウンディング
オンラインサロン
お問い合わせ
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック