南くるみ

「黄色信号」が点滅を始めました~

2021/10/22配信



皆様


 


 


おはようございます。
アナウンス・パートナーの南くるみです。


 


今朝は冷たい雨が降っている和歌山市。
すっかり空気は晩秋ですね。。。



エアコンを付けっぱなしにして
朝起きたら、喉の調子が良くない。。。



凄く乾燥してしまっていて、
カスッカスの声。。。



ついに、
私の中で「黄色信号」が灯りました。




あー、またこの季節がやってきた!
私にとって、
この黄色信号は「冬の合図」でもあるのです。



この「黄色信号」が点滅を始めると、
「喉の状態に要注意!」なのです。



今日から、
「湿度」「潤い」の補給と、
全身の健康管理が始まります。



いちばんの大敵は、


「風邪」と「乾燥」




実は、
来週末に大きなお仕事を抱えているので、
絶対に絶対に、


のどを壊すわけにはいきません。



今日から、節制と管理です。。。







喉が壊れるときって、
もう「そのルート」に入ってしまったら、
ドミノが音を立てて倒れていくように、
日に日に声が出なくなり、
無理をすると、全く出なくなってしまいます。



皆様もそんな経験ありませんか?




「大丈夫!」と思っていたら、
ホント、エライ目に遭ってしまいます。



私は、
ずーーーっと、ずーーーっと


喉は強い!と過信していました。



でもね、
50代に入って、
それが「幻想」だと分かったのです。



それを体験していますので、
今、ここで
「黄色信号点滅」なのです。




あのとき、もっと注意していればよかった、、、



その「危険ゾーン」のサインとは、



すばり、「咳」です。



ちょっと肺に負担がかかる、
重めの咳が出始めたら「危険ゾーン」。



そこに入らないために、
今からの予防です。



この咳が出始めると、
「声が出なくなる」ルートまっしぐらです。



そこを避けなければイケマセン。


*



昨夜、
今私が所属しているビジネスチームの
オンライン表彰式と懇親会がありました。


そこで、あるメンバーのおひとりが、
喉を壊してしまっていたのです。


その方は、インストラクターさん。
ずっと話しっぱなしだったそうで、
可哀そうにとても痛々しいお声。。。


実は、「喉」だけで話していると、
この季節、乾燥しているので
風邪を引かなくても、
喉を壊してしまうのですね。



そこで、
講師・インストラクター業の方に
お伝えしたいことは、


この季節に喉を使いすぎると、
声が出なくなってしまいます。


出なくなると、回復には
「安静」が必要ですし、
とても時間がかかります。


お仕事に支障をきたしてしまいます。



だから、予防が大切。


どの状態から、どんな予防が必要か。
そして、普段からの発声法を見直す。
やっぱり、
「喉」だけの発声は避けたいものです。



私は、とりあえず永年の経験で、
喉だけの話し方をしていないため、
万が一声が出なくなったとしても、
「伝わる声」をお腹から出すことが出来ます。



それでも、重症化すると、
ヒガヒガ、カスッカスの雑音が
どうしても喉から出てしまうので、
聞く方も、
話す本人も、とても辛い状況。



だから、重症化はやっぱり避けたいこと。



ただ、
お腹から声を出すのを習慣にしていると、
重症化してしまって、
小さな音量しか出ない声でも
「通る声」となって伝わるのです。


(これ、本当に不思議なのですが)



いちばんの教訓となったのが、
2017年だったか、18年だったかの年末です。


1年の最後に、
3日間の大切な「影アナ」のお仕事があるにもかかわらず、
12月の中旬から
年明けの番組を作り溜めしなければいけない、
更に、チャリティー番組の生放送で、
街頭での呼びかけを2日間入れていたり、と


とにかく20代の頃と同じようなスケジュールを
年末までびっしり入れていたわけです。


そこへ、3日間の大切な仕事が近づいてきたころに
「喉の違和感」です。。。


 


ちょうど1週間前くらいでした。
ここで、
今日のような「黄色信号」の状態だったわけですが、


なにしろスケジュールが埋まってしまっている。
それを、
私は「大丈夫!」という、
根拠のない自信で乗り切ろうとしたのです。


それが致命的でした。


2日間のチャリティー番組での街頭アナウンスで、
完全に声が出なくなってしまったのです。


全く出ない中での、
3日間の「影アナ」。
到底ひとりでこなせるわけありません。


この時ばかりは、急遽、
もうひとりアナウンサーを入れていただき、
2人体制で乗り切ったのでした。


それでも、
なんとか、音響さんのアシストもいただき、
仕事に穴をあけることだけは避けられました。



というわけで、
こんなつらい体験をしないためにも、
今からの予防法と、


出なくなっても、「なんとか出る方法」を
お伝えしたいと思います。


これ、ワンデーレッスンで、
日時を決めてやってみようかなぁと思います。


詳しくは月曜日のメルマガでお伝えしますね。



では、週末です。
今日もお元気で行ってらっしゃい。





  

 


 


最新レッスンはこちらから。
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/23720/



この記事をシェア・コメントする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1051942?o=((customer_name_urlencode))



☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/



この記事に対する皆様の感想をお待ちしております。
https://resast.jp/subscribe/96294#kansou



配信停止ご希望の方はお手数ではございますが
https://resast.jp/page/ss/ から
解除をおねがいいたします。



メールアドレスを変更される方はお手数ですが、
このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。



「3つの声かけ~魔法のことば」
「ハートに届き選ばれる!みなくるアナウンスレッスン」
「ハートに届く!みなくるボイス」
「魅せる起業女子の選ばれるトークレッスン」


***メルマガ配信元***

「オフィスみなくる」代表・南くるみ

連絡先=minakuru@reservestock.jp



 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが
https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、
このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック