七咲かな

目の前に助けたい人が出てきたら

2021/10/21配信


皆様


 


七咲かなです。


 


 


 


前回のメルマガに、


 


「文字数の多さは気にならなかったです!


 でもスクロールは大変だったので


 今回は行数が減って読みやすかった」


 


というメッセージをいただきまして。


 


 


ああーー気づいて良かった〜(;▽;)


ありがとうございます。


これからは行数多すぎないよう注意します!


 


 



 


 


さてさて、今日の本題です。


 


心のことを学んで、自分と向き合って


ある程度、心が癒されてきたときに


 


よく起こりやすい現象というのがあって。


 


 


それが、


『周りの癒されてない人を見て


 モヤモヤする』ということ。


 


 


 


例えば、


 


「あーこの人すごい我慢してるな・・・」


「いつも、愚痴・文句ばっかりだなぁ」


「もっと自分に優しくしてあげたらいいのに」


「もっと〇〇したら楽になるのになぁ」


 


みたいな感じで、


目の前の人がすごく苦しそうに


生きづらそうに見えて


 


「わたしはコレで楽になったよ!」


 


と、アドバイスをしたりして


なんとかしてあげたくなってしまうんですね。


 


 


特に、他人を癒したい気持ちがある


根が優しい人ほどこの傾向が強いように思います。


 


 


でも、自分と向き合い始めたばかりとか


楽になってきたな〜と感じ始めた頃ほど、


この衝動が出てきたら要注意で。


 


 


結論から言ってしまえば、その衝動は、


『目の前の人に過去の苦しかった頃の自分を


映し出してる』場合が多いのです。


 


 


 


わたし自身ももれなく、


自分と向き合い始めてしばらくした頃に


それを経験したんですが


 


そういうときって、心のどこかで、


過去の自分を否定していたり


責めていたりするときなんですよね。


 


 


過去、自分に我慢ばかりさせていた自分。


人生を悲観して他人のせいにしていた自分。


いつも被害者をやっていた自分。


他人に振り回されて苦しかった自分。


頑張って頑張って頑張りすぎていた自分。


 


 


わたしはどこかで、そんな過去の自分を


 


「ああなんであんな風に生きてたんだろう・・・」


「もっと◯◯していたら、こんなことには・・・」


「もっと早くこうすればよかったのに」


 


と、受け入れられない気持ちがありました。


 


 


そういう気持ちがあるとき、


過去の自分のような人を見ると


心がザワザワするんですよね。


 


苦しそう、困ってそう、に見えるし、


そんなんじゃ苦しいよ!こうしなよ!


ってあれこれ言いたくなるし、


 


どうにかして助けたくなる。


その人を変えたくなる。


 


でもそれは本当は全部、


「過去の自分に言いたいこと」なんですよね。


 


 


じゃあそんな衝動がわいたとき、


どうすればいいか?


 


わたしがオススメするのは、


過去の自分を受け入れて許すこと、です^_^


 


 


 


過去の自分は、それはそれで


一生懸命生きてきましたよね。


 


完璧ではなかったかもしれないけど。


間違い(と思えること)を


やっちゃったかもしれないけど。


 


でもそれは当時の自分にとっては


「最善の選択」だったはずなんです。


 


だってそれよりも良い選択肢があると


知っていれば、そっちを選んだはずだから。


 


 


過去の自分が間違えてくれたから。


その痛い経験をしてくれたから。


今の自分があるわけですよね。


 


今の自分の知見、気づき、癒された現状が


あるのは全て、過去の自分のおかげなんです。


 


(過去のわたし、ありがとう。。涙)


 


 


 


物事には全て、最善のタイミング


というものがあります。


 


目の前の相手の気づき、学びには、


当然ですが最善のタイミングがあります。


自分の気づき、学びがそうであるのと同じように。


 


だから、そのタイミングを尊重してあげて下さい。


 


アドバイスを求められたなら


答えてあげたらいいけれど、


そうでないなら基本見守ってあげて下さい。


 


特に、自分が癒されきってない


状態のときは、なおさらです。


 


 


 


自分が本当の意味で癒されると。


 


過去の自分も全部ひっくるめて、


本当の意味で全てが「最善だった」と


受け入れられるようになると。


 


相手が今どんな状態であっても、


「この人もきっと大丈夫なんだ」と安心して


見守ることができるようになります^_^


 


というか、そもそも相手はそんなに


「困ってない」ことに気づけたりもしますw


 


 


過去の自分のような人を見て


ザワザワしたり助けたくなる衝動が出てきたら、


あとちょっと!のサインだと思って


 


改めて、さらに深く


自分と向き合ってみて下さいね。


 


 


 


 


【各種イベント・メニューご案内】




【個別サポート】



 


 



 

 


【ハナココロ内限定セミナー】

 



★断捨離WEEK

 

12/12(日)〜12/18(土)

 

★パーソナルカラーからわかっちゃうこと


初級編:1/6(木) 10:30-11:30

上級編:1/15(土) 10:30-11:30

 


※ハナココロ限定セミナーは、月々888円でコミュニティ内サービス受け放題のハナココロに入会していただくと受けられます。1イベント、1ヶ月からでもお試しでどうぞ♪

申込みは、▶︎Campfireハナココロ









 


 


【プロフィール】


七咲かな(Nanasaki Kana)


 


幼少期から何故か大人の相談を受けてきた天性のコーチ/カウンセラー。


高校卒業後、営業の仕事で、頑なにNoと拒否る相手の心を開き、笑顔のYesに変える術を身につけ、トップセールスに。その後渡米。アンソニー・ロビンス、マーク・ガンガー、NLP、ランドマークなど様々な手法を学び、セミナーを企画・開催。国境や人種を越えて人類が共通に持つ、人の可能性、悩みの奥にある愛に触れる。


帰国後、事務の仕事をしながら、自己受容心理学を学び、自分と向き合い続け、2018年から正式に心理カウンセラーとして活動を開始。
現在は、個別のコーチング・カウンセリングを提供しながら、コーチ/カウンセラー養成のために、理論や手法、在り方などを伝える活動も行っている。


一児の母。シングルマザー。


 


【継続コーチング】


◆カウンセリング・コーチングスキル習得コース


人の相談に乗る機会の多い対人援助職・会社員・個人事業主 向け


人の悩みに振り回されず本質的な解決に導くスキルと、メンタルを身につける


 


◆ベーシックコース


会社員・主婦 向け


本来の自分と向き合い、自分らしさを取り戻す


可能性を最大化する


 


 


 



 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
メルマガ/コンテンツ
【年末年始限定】 対面セッション@岡山
【トライアル】 個別相談
【継続コース】 魂が喜ぶ人生づくり
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック