長政 豊

バウバウ松村みたいに危険に

2021/10/17配信


今日は「これは久々に限界かも」
っていう瞬間が2回もありました。


 


 


 


まずは、早起き(^^ )


 


 


 


10ヵ月も物件を購入しようと
活動を普段の仕事に追加しているので
「からだがなまりのように重い」


 


 


 


妻と約束していた用事があり
「シャワー要らないから、
あと15分寝かせて、、、」
と、若干私の優先順位を測るべく
甘えん坊の様相を呈してみた。


 


 


 


ところが、毅然とした妻の態度に
なすすべなく、起床


 


 


 


地震かめまいかわからない状態で
「うー、限界かも」と思ったのですが
用事を済ませるころには栄養剤が
効いたのか、普段通りにもどって
いました。


 


 


 


そして、先ほどまで土地を見に行って
いたのですが、
不動産会社からの電話ラッシュで


 


 


 


駅徒歩分数をスマートフォンの
ストップウォッチで測っている最中な
ものですから、
電話が鳴るたびに駅か土地に
逆戻りということで


 


 


 


しっかりとコロナ太りしたカラダと
朝、体が鉛のように感じた疲労で
さすがにモータートリップしそうに
なりました。


 


 


 


40代中盤の無茶な運動は
かなりの危険を伴いました(^^ )
物件購入は今年の目標なので、
引き続き、淡々と探していきますが
先が見えないのもなかなか
人間の精神には耐えがたいものですね。


 


 


 


まあ、そこまで仕組み作りに労力を
かける価値があることを
知ってしまったので、やむを得ません(^^ )


 


 


 


先が見えない、と言えば
子育てだそうです。
10ヵ月でモータートリップしている
場合ではないですものね。
ざっと20年はかかる一大事業です。


 


 


 


お子さんの教育で


心配なことはありますか?


 


 


 


私が通っている起業塾で


ご一緒している


くきのふみこさんが


おもしろいことをおっしゃっていました。


 


 


 


子育てはマラソンです。って。


ゴールがどこか分からないまま


どのくらい走れば終わるのか分からないまま


不安なままでは


前向きに走れないですよね。


 


 


 


だから


お母さんとしてのゴールを意識するのを


オススメされていました。


事前の心づもりと準備ですね。


子育てにも台風や長雨みたいな


時期が必ずありますものね。


 


 


 


勝手に勉強する子に変わる
家庭学習法 【親勉】
私のメルマガにも
度々登場しているので
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが


 


 


 


今日はその親勉の


くきの先生が


プレゼントをされているのでご紹介なんです



小学校6年生でならう歴史の


年表がポスターになったものと


重要人物9人の


指人形みたいなおもちゃですね。


 


 


 


くきの先生は お子さんが


2歳の時からこれを使って


遊んでいたみたいですよ。


 


 


 


と言っても 本当に遊んでるだけで


お子さんは勉強してるとは


思っていないんです。


 


 


 


もちろん 机で◯分!とかでもなく


おままごとや 先生ごっこをしてるだけ。



それで 幼児さんでも


歴史が身につくなら すごいラクですよね。


 


 


 


ほとんどの方が
歴史の大量の暗記に
手を焼いた
記憶があるのではないでしょうか。
私は今でこそYouTubeとかで
歴史を見始めると止まりませんが
学生の時は興味がわきませんでした。


 


 


 


くきの先生のメルマガでは


こういう 幼児さんとの遊びを


学びに繋げる方法や


子育てのゴールをどう考えるか


子育て期間 約20年をどう充実させるか


そんな事を書かれています。


 


 


 


はじめは
「子どもに何か良いことしてあげたい」と
いろいろと調べていくうちに
親勉にたどり着き、
今では、5年目になったそうです。


 


 


 


お子さんに「何か良いこと…」と


思っていらっしゃるなら


くきの先生のメルマガを


読んでみるのもオススメです。


 


 


 


今なら 紫式部や西郷隆盛の おもちゃを


もらえます。


http://oyaben.hp.peraichi.com/2110present?nagamasa


 


 


 






くきの先生はお母さん起業家を
志す人たちを育成することも
していらしたんです。


 


 


 


私もちゃっかりと参加して
いたのですが、
その教え方の特徴は
「どんなに初心者でも課題解決まで
しっかりと伴走」これです。


 


 


 


IT、起業に必要なパソコンや
SNSなどの設定、必要な仕組み構築まで
とても詳しいので起業に興味がある方も
この機会にご縁を持ってみてくださいね。


http://oyaben.hp.peraichi.com/2110present?nagamasa


 


 


 


ではまた。

 



イベント・セミナーのご案内




これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n





これから不動産投資を始めたい方/不動産投資の知識を体系的に学びたい方

18_ztkxmdq3odrmowm0n








バックナンバーを読む ▶


 


 


【プロフィール】

長政 豊(ながまさ ゆたか)

「現役会社員の収入源を増やし、
人間関係を改善するサポーター」

非営利型一般社団法人
不動産投資家育成協会 理事

大学卒業後、念願の製造業に就職し研究開発職に従事するも、リストラを何度も目の当たりにする。激しい開発競争と大規模リストラを生き残り10年以上が経過した頃、海外工場の責任者を任せられる。

現地に赴任し利益ゼロからスタート。約100名を率いて約20億円の投資を実行し、約2年後には目標の年間利益10億円に到達させる。

そんなとき、知らぬ間に仕事の負荷が限界を超え、体調を崩し休職する。この出来事で、「人生」「お金」「仕事」を見直していた時、書籍をきっかけに長岐隆弘氏に出会う。

知識ゼロ・経験ゼロの状態から、その教えを忠実に再現し、8カ月後には3億5千万円の不動産への投資を行い、不動産投資(大家業)からの手残り現金が会社員の給与を超える。

現在、大家業の基本的な仕組みの良さを、“人間関係に悩む会社員”に伝えるべく、一般社団法人 不動産投資家育成協会の認定講師として活動を開始。

研究開発職の会社員として身につけた根気強さ・調査分析力、そして海外工場の責任者として身につけたチーム作りや対立関係の解消術を元に「会社員」「大家」「講師」として活動の幅を広げている。

出版実績2冊
週刊ダイヤモンド寄稿(2018年9月)

普段は、ふわふわニコニコした雰囲気のせいか、良く話しかけられる。
30歳過ぎても未経験の自動車レースやバスケットボールにのめり込んだりする、子供のような一面がある。


 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 




所属協会








 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
「銀行員に学ぶ! 働けなくなった時に 収入が途切れない方法」 事前ご登録フォーム
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
アメブロ
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック