中井みどり

美肌を手に入れるための最強コラボをご紹介します!

2021/10/13配信


皆様


人知れず頑張りすぎる女性を温めときほぐす 


おんな力 開花セラピストの中井みどりです。


33258_2020プロフィール写真として


 


 


まだまだ半袖で夏仕様のしつらえで過ごしている関西地方ですが、皆様のところはいかがですか?



前々回のメルマガでお誘いした「キンモクセイのシロップ作りの集い」も、全くお花が咲く気配がなく・笑。もう少し様子を見ているところです。


 


さて今回は
ビオバスソルトとこれが最高に相性がいい!


という情報をお客様から頂いたのでシェアさせていただきますね。


 


ビオバスソルトを入れたお湯は水の分子構造が変化し、
老化角質や皮脂汚れがお肌に負担なく剥がれやすくなるようです。


 


皮脂が温められて外に滲み出るには、最低5分かかると眼科の先生が話されていたので、
私も湯船で最低5分浸かってから足を軽く擦るようにしています。



すると、


汚れが浮き上がっている感触があって、スルスル無理なく剥がれる感があります。


 


お客様からのシェアは


ビオバスソルトのお湯と


シルクタオルの相性が抜群に良い!!!


とのこと^^


 


京都西陣、中村忠三郎商店の


シルクメッシュ浴用ボディタオル~つむぎシルク・絹紬糸~


 


おすすめ情報も頂いたので、ご興味のある方はネットでチェックしてみてくださいね。


 


 


私、このご感想を頂いてから思い出したものがありました。




セラピストは手が命!



これから寒くなる季節、


空気の乾燥とお湯を使う日常はどうしても指先が乾燥してささくれて硬くなりがちなので、寝る前に保湿をしてシルクのグローブをはめて寝ていました。
そして使い古して汚れてきたら、お風呂での擦り用として使っていました。


 


 


ここ数年は水道水ではなくビオバスソルトのお湯で入浴しているので、皮膚の乾燥知らずでシルクグローブのことをすっかり忘れていましたが、今夜やってみようかな〜。


 


でも右のタイプは少し目がざらついていて水分を含むとゴワゴワするので、あまりオススメはできないかもです。


どちらのグローブも奈良県のシルクふぁみりーさんのもの、日本製です。


 


 


蚕の繭玉に含まれているセリシンという成分は、


皮膚の保湿因子と似た構造をしているので肌と馴染みが良いそうです。


 


 



セリシンのかたまり、繭玉!


 


高級美容液にも配合されている若返り成分。
繭玉もお顔のケアに持ってこいです。


 


お風呂に浮かべてゆったりと優しくケアしてあげるのも気持ちよさそうです。
(お湯を含んだ繭に指を入れて使います^^)


 


いよいよ来週くらいからは本格的な秋を迎える気配。


 


ビオバスソルト ・マトリカリアのお湯に浸かって


シルクde美肌・・・


いい季節になりそうですよ〜〜。


 


マトリカリア1kgタイプは1回分250円。


シルクと250円で美肌を手に入れちゃってくださいね。


 


 


ビオバスソルト ・マトリカリアは下記リンクから購入できます。


 


それでは今日はこの辺で。


秋の夜長、気持ちいバスタイムで美と健康をゲットしてくださいね〜〜


  




 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。