向井邦雄

いよいよ本日、2日間限定のキャンペーン始まりました! (書籍の内容をお伝えします)

2021/9/27配信



     はじめに

 新しくサロンを開業する人が増えています。

 新型コロナウイルスや不況などの影響もあり、
就職に困った方や職を失った方が手に職をつけ、
新たな道へと踏み出しているのです。


 また、時代の変化により苦境に立たされ、
懸命に新しい道を模索しはじめているサロンや
飲食店の方も多くいらっしゃいます。


 あなたもそのおひとりでしょうか?



 こんにちは。本書を手に取ってくださり、ありがとうございます。
向井邦雄と申します。

 私も15年前、夫婦で小さなサロンを開業へと踏み出したひとりです。
当初は苦労をしたものの、さまざまな試行錯誤によって軌道に乗せ、
売上は当時の20倍以上。
現在も、コロナ禍の中でも前年超えで売上を伸ばし続けています。


 10年ほど前に1冊目のサロン経営書を出版したことを機に、
自サロンを経営しながら多くの店の経営支援や
セミナーなどをさせていただいています。



 1500以上のサロンさんを10年にわたって見守らせていただく中、
ここ1年ほどで大きな変化がありました。
世界的な大災害と経済ダメージ。営業の自粛や集客難により、
悲しいことに店をたたまざるを得ない方も何人か見てきました。


 大きな志と希望を抱いて開いた店。
それをつぶしてしまわなければならないという決断は、とても悲しいことです。
同じ志を持つ経営者として、私もとても苦しい気持ちになります。



 一方、そんな状況の中でも、
私がアドバイスをさせていただいた店の多くは、しっかりと経営を継続し、
中には着実に売上を伸ばしている方もいらっしゃいます。



 このたび、私が本書を書かせていただこうと思ったきっかけ、
それは、こんな時代でもサロンや飲食店が生き抜いていく術はあるということ。
いや、むしろこんな時代だからこそ、本当の意味でお客様との関係性を深め、
幸せな経営ができるようになるのだということ。
それをお伝えし、業界全体を発展させていきたいと思ったからです。



 私がこれから書く内容は、売上を上げる魔法ではありません。
小手先のテクニックや、人をだます手法でもありません。
どんな時代の中でも揺れ動かない心のあり方と、お客様との関係性の深め方。
あなたが幸せになりながら、あなたのお客様も幸せにしていく、
「新しくも普遍的な経営メソッド」なのです。


 事例はサロンが多いですが、飲食店やアパレルなど、
同じように店舗を構え、お客様と向き合う
多くの業種の方にも役立つことは多いでしょう。



 つらい悲劇を明るい未来に変えるために。
私の小さなエールが、あなたの大きな幸せにつながれば幸いです。


 ぜひ最後までじっくりとお読みください。



※(〔どんな時代にもお客様の心をつかむ「揺るがない経営」〕『はじめに』より)



 


皆様


こんにちは。
いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。
向井邦雄です。


27260_向井邦雄2019


さて、いよいよ本日と明日、27日~28日の2日間、
私、向井邦雄3年ぶりの新刊
〔どんな時代にもお客様の心をつかむ「揺るがない経営」〕
発売記念キャンペーンが開催されます。



この2日間のあいだにネット上で書籍を購入すれば、
実際に私のサロンでコロナ禍の経営に役立ってきた
様々なツールがプレゼントされるのですが、


まずはじっくりと、
書籍の内容についてお伝えさせていただきます。


 


どんな時代にもお客様の心をつかむ「揺るがない経営」



 もくじ


〔Prologue〕サロン経営の“今とむかし”


* サロン経営とは何か
* むかしはよかった?
* 紙の裏に描いた餅
* 突然の悲劇
* これから何をするべきか?


〔PART1〕多様化
 ~危機に倒れない経営の形とは~


* リスクを減らすために必要なこと
* 入り口を増やすPart1
* 入り口を増やすPart2
* もっとも倒れにくい形とは
* 多様化の注意点
* ヒントはすぐそばにある
* ニーズはつくり出すもの
* 届かなければ意味がない


〔PART2〕スモール化
 ~減らすことで増えるものもある~


* いかに無駄が多かったか
* 固定費・変動費 ~経費の見直し
* 無駄な作業を減らす
* 無駄な努力を減らす
* お客様を減らす!?
* 売上を保つ三角形
* 客単価を上げる意味


〔PART3〕スピード化
 ~小さな店舗だけが持っている武器~


* 小さな店が勝てること
* 思いついたら即行動
* 入金サイクルを早くする
* お金を生み出すのは誰か?
* 人材育成の最速化
* 「旬」が命
* キャンペーン=値引きではない
* スピードは風を呼ぶ


〔PART4〕NO密&濃密化
 ~密を避けなければならない時代だからこそ~


* 簡素化する時代
* ぽっかりと空いた穴
* 蜂や蝶は蜜に集まる
* 密を減らした分、密を増やす
* 心の伝え方
* 心を動かすのは心


〔PART5〕無敵化・協調化
 ~ステキな店がムテキになる~


* 簡単に「無敵」になる方法
* ライバルは同業ではない
* 誰があなたの店を判断するのか?
* 敵を味方にする方法
* もっとも怖い敵がいる


〔PART6〕無類化・普遍化
 ~時代に流されない店になる~


* 「唯一無二」の本当の意味
* 変わらないもの・変わるもの
* 進化とは?
* 時代に流されない力
* 原動力はお客様
* 何が起きても、お客様が通いたいと思う店とは


〔PART7〕客単価を10倍に上げてきた20の方法


* 実例集(20個)


〔PART8〕それでも危機はやってくる
 ~数々のピンチをチャンスに変えた実例~


* 安泰はない
* 怖いのは実害よりも「ウワサ」
* 世論を見て慎重に動く
* 不平不満の言葉は自分に襲いかかる
* 危機のときほど救いもある
* 転んでもタダでは起きない
* お客様が見ている場所
* そこに人は集まってくる


〔PART9〕これからの時代の心のあり方


* ピンチはチャンス
* それでもピンチはチャンス
* 何のために店を開いたか
* あなたの原点に還る
* その先を見つめる


〔Epilogue〕今日がはじまり


* 主人公はあなた
* 人生という映画を楽しむ
* そして今日、すべてがはじまる


おわりに






以上が「もくじ」になりますが、簡潔にまとめると


サロン経営が危機に陥ったときに


・無駄や無理を省きつつ売上を維持し
・小さなサロンならではの強みを生かし
・密を避けながらもお客様との関係性を深め
・何事にも流されない無敵な店になっていく方法


そして


それでも危機が訪れたときに
どんなふうに、どんな心で
それを乗り越えていくのか?


を、熱く、心に響くように綴った
読むだけで勇気が湧いてくるような書籍になっています。


(各章の本文抜粋や詳しい特典内容は、こちらのFacebookページでご覧いただけます)


 キャンペーンの詳細・ご参加はこちらです


 




 


コロナ禍の中、
私自身のサロンや他のサロン、他業種などを見ていく中で
私は強く感じたことがありました。


それは、
「こういった大規模な危機に面したとき、行きつくのは
テクニックや裏技ではないんだ」ということ。


この1年半、売上を維持し続けた店や
逆に発展した店というのは
ほとんどが「お客様との関係性が深い店」でした。


もちろん、関係性を深めるために
ある程度のテクニックは必要です。
当然、書籍にはそういった手法も書いています。 


でも、それだけでは上手くいかない。


お客様は「人」。
人の心を動かすのは、最終的には「心」。


 


震災やコロナの緊急事態宣言の中、
私のサロンのお客様のキャンセルを食い止めたのは
私が必死になって考え、
お客様のことを思い、
涙を流しながら書き綴った3通のメールでした。



これまで様々な販促を行なってきました。


数々のツールをつくり活用してきました。


でも、そんなものではない。
ましてや割引などでもない、
心を込めた「魂のこもったメール」だったのです。


(このメールも、今回のキャンペーン特典に付いています)


この1年半の間、大変な思いをしつつも
コロナ前よりも高い売上を維持し続けてきましたが、
それ以上に得られたもの、
コロナ禍で唯一「良かった」と思えるもの、
それは


『お客様との関係性がさらに深まったこと』


だと私は思っています。




 


 ただし、ただ心を込めれば良いのかというと
そうではないんですね。


・伝わらなければ意味がありません。


・状況やタイミングもしっかり見なければなりません。


そこにはある程度の(言い方は悪いですが)
計算も必要になってきます。



心だけではダメ
テクニックだけでもダメ
心とテクニックを両方あわせ持ちながら
それでも心が上回る。


それこそが、お客様の心に響き
お客様の心を動かす絶妙なバランスなのだと思います。


 


 


そして、さらに言えば
この「絶妙なバランス」は、
どんな時代にも通ずる『普遍的な経営法』だということ。


とくに、何が起こるか分からないこれからの時代、
そんな時代にこそ必要な、経営のあり方なのだと言い切れます。


 


これからの時代、どんなことがあっても動じることない
新しくありながら普遍的な経営。
画期的でありながらも王道の経営。


大げさに言えば
『これからの新基準になる経営法』


この一冊にまとめました。




 
実はこの書籍、
タイトルをどんなものにするかで
最後の最後まで担当の方と悩みました。



「小さなお店 これからの経営のあり方・生き抜き方」

「何がおきても、お客様が通いたいと思う これからのサロン経営
 ~どんな時代も生き抜いていくために~」

「生き残るサロン経営」

「困難に揺るがない店のつくり方」


 


何十個も考え、なかなか納得がいかず、
そんな中、最後まで候補に挙がっていたのが



「小さなお店 新しくて普遍的な経営メソッド 」

「どんな時代も生き抜く新しくて普遍的な経営」


〔普遍的な経営〕という言葉でした。


 


最終的に「普遍的」だと固いイメージになることから
「揺るがない経営」に決まりましたが、
書籍全体に、そんな思いが散りばめられています。


あなたの店が、これからの時代を生き抜いていくために
お客様との関係性をさらに深めていくために
思いのこもったこの1冊を
ぜひお読みいただければ幸いです。


 キャンペーンの詳細・ご参加はこちらです


 




特典内容のご紹介


さて、書籍の内容に続いて
今回、今日と明日だけ受け取れる
「特典の内容」について
ご案内させていただきます。


 


購入者特典は、以下のようなものになります。



▼緊急事態宣言時にお客様をつなぎ留めた「もう一通の魂のメール」全文(3通目)


上記でもお伝えした、コロナの休業時にお客様に最後にお送りした「3通目のメール」。
そのメールを送った直後からお客様からの感動的な返信が相次ぎ、感動の渦に包まれました。
それ以来、もうメールを送ることはなくなりました。
なぜなら、このメールによって私たちはさらに強い関係性を作ることができたからです。
新型コロナなんて恐れることはない。
私たちとお客様とを、深くさらに深く結びつけた「最後の魂のメール」を、
キャンペーンに申し込まれた方だけにお見せいたします。


▼最新版!実際にサロンで使用した販促POP集2021(豪華バージョン60種類)


コロナ禍に売上を維持するためには、お客様との関係性を深め、客単価を上げること。
そのために行なってきたキャンペーンの数々。
結果、私たちのサロンはコロナ前よりも売上が上回ることができました。
そのPOP実例を、基本読者特典の20個に加えてさらに盛りだくさん、
合計60個以上公開します。


▼ニュースレター「ロズまり通信」最新データ一覧 vol126~165(40部)


もう14年近く連載を続けているロズまりのニュースレター。
数々の販促を行なってきた向井邦雄本人が
「ロズまりの発展につながった最大の理由はニュースレターだ!」
と言い切るほど重要な要素となっています。
そのニュースレターの中には、お客様との関係性の築き方や販促のしかたなど、
経営のヒントが満載!
ニュースレターをやられている方もやられていない方も、一読の価値があります。
そのニュースレターの最新刊までを全部で40か月分、すべてお見せいたします。


▼出版記念オンラインセミナー無料ご招待(12月6日開催)


出版を記念して開催される向井邦雄のオンラインセミナー(12月6日(月)13時~15時)に
全員の方を無料でご招待いたします。
コロナ禍における経営の神髄。
私たちはどんな心で、どこに向かって、何を行なっていけば良いのか?
柔軟性を持たせながらもブレない経営。
新しくもあり王道でもある、これからの普遍的な経営。
どんな困難にも打ち勝っていける〔揺るがない経営〕の在り方を、
魂を込めてお伝えしていきます。ぜひ生の声でお聴きくださいませ。



お客様にお送りした実際のメールの文章は、
公の書籍では公開できるものではなく
極秘文書に近いものであるため、
キャンペーンに申し込まれた方のみの特典、


その他のPOPやニュースレター
ボリューム的にとても書籍には載せられないため
特典としてご用意しました。



それにしても、この2年ほどの間に行なったキャンペーンのPOP
振り返って見ると60個以上にもなるんですね。


逆に言えば、この数々の行ないをしてきたからこそ
コロナ禍でも売上を更新し続けられたとも言えます。


そのひとつひとつが、経営のヒントの宝庫だと思います。
ぜひご参考にしていただければと思います。


 



また、少し先になりますが、12月に開催のオンラインセミナー
内容はまだ決まっていませんが、
書籍の内容をさらに掘り下げた深いものにしていこうと思っています。


オンラインという特性を生かして、なんと
「全員の方」が無料で受けられます!!


当日受けられないという方にも、後日
録画した動画をお送りしますのでご安心くださいね。


 


書籍の中には収めきれなかった数々の特典、
ぜひ今回のキャンペーンで
手に入れていただければ幸いです。


キャンペーンの詳細・ご参加はこちらです





以上が期間中に書籍をご購入くださった方への特典ですが・・・


それだけではありません。


 
なんと!!!
今回のこのキャンペーンをSNS等でシェアしてくださっただけでも
受け取れる特典をご用意しました!!!!


それが、私のサロンのニュースレターで大好評連載中の
〔ロズまり誕生物語〕


サロン開業前から開業に至った経緯や、
当初つぶれる寸前だった頃から
それを乗り越えていくまでの過程を
物語形式で綴ったコラムです。


これをニュースレターに載せることで
「続きが楽しみ♪」というお客様のリピート率アップや
歴史を知ることでの信頼度やブランド力のアップにもつながっています。


そういった意味でも、
あなたのサロンにおいてもブログ等で
「お客様に何を発信していくか?」
というヒントにもなることでしょう。



ただシェアするだけ。
お金も一切かかりません。


ぜひぜひゲットしてくださいね♪


(※シェアしていただいた方のご登録フォームはこちらです)


 


 キャンペーンの詳細・ご参加はこちらです





 


以上、書籍の内容とキャンペーン特典について
ご案内させていただきましたが、


最後に・・・私の本音をお伝えしますね。


 


なぜ、このキャンペーンをやるのか?


書籍が売れると、印税が入りますよね。
小説家などは、印税だけで食べている方もいらっしゃいます。


でも、私が書いているビジネス書というのは、
どんなにベストセラーになったとしても
それほど多くの印税が入るわけではありません。


正直、私の1冊目の著書「小さなサロンのつくり方」も
新旧あわせて30回近くの増刷がかかっていますが、
それでも印税は、私のサロンの1か月分の売上に満たないほどです。



1か月、本気で店の経営をしたほうがお金になるのです。
それを1年以上かけて執筆するのです。


もちろん、経営をしながらの執筆ではありますが、
それでもかなりの時間と労力を執筆に費やすわけですから
印税だけで考えれば、まったく割に合わないわけです。



だから通常は、書籍から有料セミナーなどの
本業へとつなげるのがビジネス書の王道パターンなのですが、
今回の書籍では、そういったこともしていません。


「儲けは度外視」ということです。


 


それなのになぜ、
1年以上もかけて本を書くのか?書いたのか?



純粋に、
「世の中全体を良くしたい」と思ったからです。


コロナで困っている人
経営の危機に苦しんでいる人を
救いたいと思ったからです。


 


私のような一サロンオーナーが
そんな大それたことを言うのはおこがましいですが、


私にできることは
「本を書いて伝える」
ただそれだけです。


 


だから筆を取りました。


書籍を読めば、書いているときの私の状況も
分かると思いますが、
正直、相当苦しい状態でした。
何度も、何度も、書くのをやめようと思いました。


でも、私にはそれぐらいしかできないのです。


 


だから、だから、
この書籍を一人でも多くの人に読んでいただきたい。


少しでも支えになって
勇気づけられて
店が良くなって


それが全体に広がって
今の苦しい時代を乗り越えるきっかけになれば・・・。


心からそう願っています。


 


一人でも多くの方にこの本を知っていただくために
このキャンペーンを成功させたいと考えています。


心苦しいいお願いですが
ご協力いただければ嬉しいです。



あなたのサロンの未来を
サロンに通うお客様の未来を
そして世の中全体の未来を


明るいものにしていきましょう!



 

それでは。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

ますますのご発展を

心よりお祈りいたします。

 

 

向井邦雄

 


 

 

 

  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




 



 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。