REPROUD・リプラウド(曽我朋代)

物が忽然と消えてしまう時、スピリチュアル的に起こっていること3つ。

2021/9/17配信


こんばんは。曽我朋代です。


前回小学生の時に、大切にしていたブルーのシェルのネックレスが不思議な消え方をした話をしました。


石にまつわる不思議な話〜ブルーウォーター消失事件


 


今回はその続きからになります。


今日は少し長いです!! 


ピラミッド型キャンドル・クロスネックレスの神隠し


 


私が11歳の時の話です。


当時私の中で第二次石ブームが来ていて(ちなみに第一次は5歳〜9歳の時)


お小遣いを貯めては駅前のデパートに石を買いに行っていました。


(小さなパワーストーンを色々な種類集めていました。当時はパワーストーンという認識がなくただ綺麗だから、好きだからという理由で集めていました。)


ある日いつものように石を物色している時に(笑)


紫のグラデーションがかかった美しいキャンドルにふと目が留まりました。


 


こんな感じのもの。これの紫グラデーションバージョン。




 


そのキャンドルは中にパワーストーンが入っていて


キャンドルが全部溶けた後、パワーストーンが現れるというものでした。


見た瞬間ものすごく欲しくなってしまったのですが、当時小学生のお小遣いでは


そのキャンドルは自分で買うには少し高かったので、クリスマスプレゼントに買ってもらうことに決めました。


二ヶ月後、待ちにまったクリスマス。


私はキャンドルの中にはどんな綺麗な石が入っているのだろう?とワクワクしながら眠りにつきました。


25日の朝目覚めると綺麗にラッピングされたキャンドルが枕元にきちんと置かれていました。


(うちの母、サンタがいないということがばれているであろう後も笑 


私が中学校3年生になるまで毎年イブになると枕元にプレゼントを置いてくれる優しい母でした 😂😂)


その日は嬉しくて1日中キャンドルを飽きずに眺めていました。


今日1日じっくりみて明日さっそく火を灯してみよう!と考えていたのですが


翌日、跡形もなくキャンドルが消えました(笑)(←早すぎる笑)


床の間に置いたはずなのですが( ̄▽ ̄;)


このキャンドル一辺が8、9センチあるのでそんなに小さなものではないので間違えて捨てたとも考えにくいし、どこを探してもないしい家族に聞いても見てない、、、


そしていまだに出てきません。


(私は物をよく無くしますが家の中で無くした場合は忘れた頃にどっかから出てくることも多いのですが・・)


消えるの早すぎ事件だったので今でもあのキャンドルの中にはどんな石が入っていたのかが気になっています(笑)


似たようなことがもう一件。


8年前のことです。


今の仕事が軌道に乗り始めた時期で


もっと成長していくために自分の励みになるようなものを買おうと考えていました。


20代も後半に入り、大人になってきたので


ダイヤの1粒ネックレスにしよう!と思ったところ


ショーウィンドウのクロスのネックレスに目が留まりました。


 


 


ageteのものです。クロスの真ん中にダイヤのある


とても細工の細かい美しいネックレスでした。


右の綺麗な石は当時一緒に働いていた


お姉さまが私のために作ってくださったもの♡


(ブルームーンストーン。シラーがとても綺麗でこちらもお気に入りでした(o^^o))



 


これだ!とピンと来てその場で購入し、ルンルンな気持ちで家に帰りました。


次の日からさっそく仕事や外に毎回つけていくほどお気に入りだったのです・・



一ヶ月後、忽然と姿を消しました(笑)


しかも自分の部屋の中で・・(´;Д;`)


前回のメルマガに書いたネックレスのように今回も突然ネックレスの鎖が外れて


そのままどこかに消えました・・・(笑)


だいたいネックレス外れると自分の下か


もしくは来ている服や下着にはさまってたりするものなので(女性陣あるあるだと思います笑)


服全部脱いで探しましたがありませんでしたし、一応部屋の中も探しましたが全く見当たりませんでした。


まさに神隠し状態・・( ̄▽ ̄;)


実はこれらの件以外にも石やアクセサリーではないのですが


自転車の鍵が本当に目の前で消えたのを見たことがあります(笑)


手が滑って自転車の鍵がコンクリートに落ちた瞬間、コンクリートの中に吸い込まれていくのを目撃しました。(もちろんこれも出てこない笑 この後)


普通の失くしもの以外で忽然とものが消える現象をスピリチュアル的に考えた時に


以下のことが考えられます。


 


物が忽然と消えてしまう時、スピリチュアル的に起こっていること3つ。


 


 


① 妖怪・未成仏霊などのいたずら、もしくは嫌がらせ(笑)


実はこれ結構多いくて、特に意味はないんです。


いたずらや嫌がらせのターゲットに選ばれただけで(笑)


失くしたら困るもの消してくるので(笑)消されたこっちとしてはとんでもない迷惑です( ´_ゝ`)


 


② 異次元に繋がり異次元に消えた


条件が揃うと、異次元空間に繋がりものが消えることがあります。


ものだったらまだいいけどこのケースは人の場合もたまにあったり・・(ー ー;)


この条件というのは場所だったり、人だったり、その時の心の持ちようだったり、その人の霊的な体質だったりが揃うとですね。


千と千尋の神隠しはこのケースに当たりますね。


 


トンネル→異次元への入り口になりやすい 


廃墟→霊や負のものが溜まりやすく磁場が乱れやすい 


生きる気力のない子供(千尋)→生きたいという意志が薄れていくと多次元に繋がりやすくなる。特に子供はまだ霊的な感覚の方が強い場合があるので特に。


山奥→山は霊的な磁場がスポット的にポコポコある(逆に都会にもあったりするけれど)


 


③ 起きるはずだった事件の身代わり。もしくは起きた事件で最悪の状態にならないためのお守り。


大切にしているものが忽然となくなる時、その前後でその人にとって大きな事件が起きる場合があります。


(だからと大切なもの失くした=事件が起きるというわけでもないのであまり怖がらなくて大丈夫!)


私が聞いたことがあるものだと、いつもと同じ時間に出勤したけどその日に限っていつもしているお気に入りの時計を家に忘れたことに気づく。取りに家に帰っても時計が見つからない。後ほどいつも乗っている電車で殺人事件が起きたことを知る。


という話や


先日聞いた話だと 自分が乗っている車が大事故にあい、車が大破。


けど本人はほぼ怪我もなく無事。気づくと神社でもらった交通祈願のお守りがどこを探してもない・・・


ということが起こったり。


あ、ちなみに私先日、目の前で車が衝突して大破するような大事故を目撃したのですが


(前方20メートルか30メートルくらいのところで)


これもこのケースに当たるかなと思います。(この話は長くなるのでまたの機会に話しますね!)


 


ということでだいたい神隠しのケースはこの3つのどれかに当てはまるかと思います。


で、今回の私の3つの神隠しはどのケースに当たるかなと考えてみると・・・


う〜ん。②と③が合わさった感じかなと自分では分析しています。


 


②の「多次元に繋がる」はこういった仕事をしているくらいなので、


元々多次元に繋がりやすい体質なのと、消えた場所を考えると。


前回のブルーウォーター的なネックレスは劇場。


劇場は色々な霊が集まりやすいし、劇場という存在自体がある意味異次元なので(笑)不思議なことが起こりやすいです。


2つ目、3つ目の場所は実家。実家は私の実家なだけあり(笑)


霊道に建てられているので(霊の通り道、エネルギー的に磁場の強い場所)


このほかにも非常に不思議なことがいくつも起こりました。


 


③の起きるはずだった事件の身代わり。もしくは起きた事件で最悪の状態にならないためのお守り。


これはこの3つの神隠しの直後に、(数日から数ヶ月以内)人生観や人生そのものが変わってしまうような事件が必ず起きているため。(これ最近まで気づかなかったのですが)


そして今考えてみるとどの事件ももっと最悪なことになっていてもおかしくなかったのに不思議と最悪の事態だけは免れていると思うためです。


このケース、あれに似ていると思いました。


ディズニーの「眠りの森の美女」


オーロラ姫が生まれた時、お祝いの席に呼ばれなかったことに怒ったマレフィセントが


オーロラ姫に17歳になったら死ぬという呪いをかけます。


それではあまりにもかわいそうだと思った他の魔女が


「呪いを解くことはできないけれど、呪いを和らげることはできる。王女は17になって糸車の毒針に刺されてしまうことを変えられないけれど、死なずに100年眠り続け王子のキスで目覚める」


という魔法をかけた。


これから起こることは変えられないけれど、最悪の事態を避けさせる、ダメージを和らげる。


こういう力が「もの」に働く時があるのだと思います。


で、この「もの」というのが石の場合もあるし、時計の場合もあるし、ぬいぐるみの場合もあったり様々です。(ちなみにぬいぐるみは私のケース笑)


自分が思い入れのあるもの、とても大切にしているものが自分を守ってくれることがあります。


(残念ながら絶対!というわけではありませんが( ̄▽ ̄;))


昔からものを大切にという教えがあるのはこういったこととも関係あるかもしれませんね。


自分が感じることとしては特に自分が気に入った宝石、アクセサリー、石系にお守り的な力が宿ることが多いように感じます。


石自体が霊的な存在なのと


(石って生き物なんですよね。しかも私たち人間よりずっと純粋なエネルギーを持つ100万年ほど年上の笑 「石自体の意思」というのも私は感じます←図らずともダジャレ)


石はエネルギーを集めたり拡散させたり与えたりする特性を持つので霊的なことの媒体になったりしやすいのだと思います。


(ジョジョ第二部のエイジャの赤石的なイメージ)


あとアクセサリーやお守りがわりに持っているということは自分の体に近いところにいることが多いということなのでその人のエネルギーに影響を与えやすいことも関係あるかと思います。


(あ、だからといってこれからやるパワーストーン企画に申し込めばあなたは救われる!ということを言いたいわけではないです(笑)


石の説明するとどうしてもこういった話が出てきてしまうものですみません(; ̄ェ ̄)笑 


みなさん無理してお申し込みしなくも大丈夫です!笑)


 


ということで長くなりましたが今日の石話でした(o^^o)


石ネタまだあるのでまた配信します!!


 


 




 

 





【お知らせ】

 

9月の特別対面セッションの募集を開始します。

 

東京の新宿のホテルの一室で行います。

 

 

9月18日 満席

 

9月30日 残り1枠

 

 

 


 



 

 

 



 












〜〜人生の視点が180度変わるオンライン個人セッション〜〜 


 






「人生の視点が180度変わるオンライン個人セッション」では


私、曽我朋代が今まで7,000人以上の方をお一人お一人導いてきた経験を生かして霊的な観点はもちろん、メンタルの観点、美の観点、現実に即した観点からその方自身の魂を輝かせ、人生を向上させて行くために必要なアドバイスをしていきます。


 


詳細・ご予約はこちらから



 


スピリチュアル個人セッションの内容を全解説します!!


〜人生の視点が180度変わるオンライン個人セッション概要〜


 


 


 







  




























 











































 







 


Amazonからのご購入はこちらから!





「この世界の悲しみとの向き合い方」


ソフトカバー版  https://re-proud.stores.jp/  


kindle版     https://qr.paps.jp/2YHX



 


そしてDVD版「この世界の悲しみとの向き合い方」
こちらも同時発売になります。
DVDでは本で載せきれなかったテーマや本の内容をさらに掘り下げて話しています。


DVD版「この世界の悲しみとの向き合い方」


↓ ↓ ↓


https://amzn.to/2p98co2


 









 








 



 


 


 








バックナンバーを読む ▶


 お問い合わせフォーム


 




 


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします。


 





























 




 



 


 



メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック