松村亜里

アメリカンフットボールの闇 vol.368

2021/8/31配信


□■□■_____________



あなたの幸せが幸せな世界を作る
ニューヨークライフバランス研究所
メールマガジン 2021年8月30/31 vol.368


_____________________________□■□■



親愛なる皆様



こんにちは。
ニューヨークライフバランス研究所の
松村亜里です。


 


NYから、幸せを科学的に研究する
ウェルビーイングを広げています。





 


++++++++++++


事業拡大に伴ってスタッフ募集中です!


https://resast.jp/inquiry/ZTlhOGE1YjBkY


++++++++++++


 


夏休みももう直ぐ終わりですね。


もう始まった方もいらっしゃるかもしれません。


 


さて、泣く泣く、日本引っ越しを諦め
子連れNY10年めの新学期が始まります。


 


息子、9年生、アメリカでは高校一年生


娘、8年生、アメリカでは中学3年生。


 


高校は経験したことがないので
手探りで始まりました。


 


学校の始まる1週間前からクラブが始まり
息子はクロスカントリーのクラブへ。


 


月〜土曜日(そう週末も!)
1時間半山の中を走っています。
コロナでゲーム三昧から一転
どうなることか。


 


今日は、息子と高校へ行って
「Walk the class」?と行って
自分のスケジュールを見ながら
教室を移動するというのをやりました。


 


初めて入った高校でしたが
いい感じでした。


なんかドラマとかでよく見る光景


 


説明がありません


 


3つあるカフェテリアのうちの一つ


説明がありません


 


スケジュール
(お友達のママが作ってくれた
同じクラスは同じ色なので
目まぐるしく教室を動き回る)



 


で、、、、


 


息子がキンダーガーデンから
中1まで住んでいた以前の学区は
ママ友がたくさんいて
いろんな情報をくれていて
忙しい私でも、いろいろ落としながらも
どうにか学校についていいっていましたが、


 


この新しい学校区に来てから
本当にいろいろわからないんですね。


 


2020年9月に引越してきて
半年たってコロナ
その間に親ともあまり知り合えず
コロナにもなって
暗いトンネルの中にいる感じでした。


 


それで、今年の抱負は、
学校のことをきちんとする。


 


よく考えたら、夫がアメリカ人で
アメリカの学校出ていますが
はっきりいって彼はあまり興味がないんですね。


 


なので私が頑張ることにしました。


 


とにかく、親からの情報収集もしなきゃと、
数日前、息子のお友達の家のプールパーティで
息子のお友達の親といろいろ話をして
いろいろ教えてもらいました。


 


そこで、すごく衝撃的なことがあったので
シェアしますね。


 


長くなるかもしれないので
途中になるかもしれません。


 


また、アメリカンフットボールを
やっている方には
もしかしたら嫌な気持ちにさせてしまうかもしれず
そのようでしたら申し訳ありません。


 


アメリカの文化をあまり知らない私が
限られた情報だけで
感じたことかもしれませんので
私の意見だと思って聞いてくださいね。


 


私の中で以前から、
なぜ、アメフトの子たちのことを
うちの子どもたちが
あまり好きでないのだろう?と
思う気持ちがありました。


 


「あの子はフットボールの子だから」
とか言うし、


 


コロナの時期に隔日で学校に行っていた時
息子の友達が
結構オンラインを選んでいたんですね。
それで、今教室に来ている子と
友達になったら?と言っても


「フットボールの子たちばかりで
つまらない」って言っていたんですね。


 


フットボールの子たちがいばっていて
チアガールの子と付き合っていて
その子たちは意地悪で


 


みたいな、「映画の中ですか?」
って言う感じだったんです。


 


夫も「ここはフットボールタウンだから」
ってよくない意味で言っていて、


 


その理由がこのパーティで分かったんですね。


 


お友達のお家はとっても大きなお家で
なくなったおじいちゃんの持っていた
ウイスキーがたくさん並んでいるバーがあって、
でも、誰も飲まないのだと。


 


その日は、新高校4年生と
新高校1年生が25人もいたんですが
誰もお酒を飲まないんだと
ただの飾りなんだよ、と言って笑っていました。


 


あ、でもね、隣の家は
今はもう大きくなったけど
高校生の時からアルコールを飲んでいて
私たちの庭にビールの缶が投げ込まれたりしてたよ。


 


と言う話になりました。


 


「あ、そうそう、すごいことがあったんだ。」


 


「え、何々?」


 


「その子たちの卒業式で
娘さん(Aちゃん)が何人かをパーティに呼んだら
その子が”ポピューラーガール”で
直ぐにそのことが広まって
驚くくらいたくさんの子どもたちが集まったの。


 


家の前は車でいっぱいで
心配した近所の人が警察に電話して
警察が駆けつけたのよ。


 


道路をパトカーで通行止めにして。


 


それに気づいたので、私友達だから、
Aちゃんのお母さんにテキストしたの。


警察が来るよって。


そうして、親が子どもたちに知らせたら
みんな山に向かって走り出してね、
(ここで大爆笑)」


 


「ポリスが来て、
まず何を聞いたと思う?


 


Are your kids in Footboll Team?


(あなたの子どもはフットボールチーム?)」


 


「えええええ? どう言う意味?」


 


「なぜなら、○○○だから・・・・」


 


その理由を聞いて衝撃を受けました。


そして、教えている講座についてすごく考えました。


 


そして、その警察の質問に答えた
Aちゃんのママの回答もすごくて。


ここから長くなりそうなので
続きは次回です。お楽しみに!


 


オンラインサロン
Ari's Academia 


継続講座受講生の無料体験は31日(もう今日ですね)
で終了です。


 


さて、9月からはお金と幸せについて


考えていきます。


 


収入が倍増して数年ですが、
(一番低い時からしたら10倍くらい)
それだけでは ぜったい 
幸せになれないんですよね。


 


私がそうでした。


 


この研究を知って
ああ、これをもっと早く知っておけば良かったと
大きく後悔したので
最新研究をぎゅっとまとめてお伝えします!


 



https://lifebalanceny.teachable.com/private_pages/7923871


 


そして、こちら、2週間後に迫り
すでに、第一回めの動画講義視聴が始まっています!


 


ポジコンでは、なぜ幸せになるのが難しいのか
認定講師養成講座では、悪い人間関係に必ずある
パターンとそれを壊す方法について
お送りしています!


 


若干名、滑り込みたい方はこちらから!


ポジティブ心理学コンサルタント養成講座


NYLB認定講師養成講座


 


それでは次回お会いしましょう!
水曜日から学校頑張ります!


 


★著者プロフィール:
母子家庭で育ち中卒で大検を取り、
朝晩働いて貯金をしてNY市立大学入学。
首席で卒業後、コロンビア大学
大学院修士課程(臨床心理学)、
秋田大学大学院医学研究科博士課程
(公衆衛生学)終了。


NY市立大学と国際教養大学で10年間
カウンセリングと心理学講義を担当
夫の都合で移住したNYではじめた一般向けの
心理学講座が人気となり現在はオンラインで
世界中に発信する。
ポジティブ心理学・ウェルビーイングをベースにした
幸せになる科学的な方法をわかりやすく伝える
オンラインサロン Ari's Academia主催


医学博士・臨床心理士
認定ポジティブ心理学プラクティショナー






 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止
https://resast.jp/page/ss/









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
2021年秋 ウェルビーイングライフサイクル講座 優先案内
NYLB講座をリクエストする
松村への質問&公開コンサル申し込み
お問い合わせフォーム
リザーブストックへの招待フォーム
松村への質問(できる範囲でラジオやメルマガやブログで回答します)
「幸せが広がるオンラインファシリテーションとストックビジネス」受講案内希望
ポジティブ心理学コンサルタント養成講座
ストリームヤードの特徴と使い方オンラインコース申し込み
良いつながりを作るスキルを学ぶ「世界」ベーシック優先案内登録フォーム
2021年秋 認定講師・ポジティブ心理学コンサルタント優先案内
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
アメブロ
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック