東かおる

上達には環境整備が必須

2021/8/25配信


34608_banner_image


皆様


歌で『あなたのライフステージ』をプロデュース


ジャズボーカリスト、ボーカルコーチ、ボーカルプロデューサーの東かおるです。



こんにちは。


大阪に晴れ間が戻ってきました☀︎


有難いことです。


医療崩壊ニュースが連日放送される中


いかがお過ごしですか?


そんな中、FUJI ROCK'21が開催され


共演ミュージシャンや知人の息子さんが


MISIAのバックで演奏していたり。


参加した知人の投稿写真で拝見したり。


 


近年は共演ミュージシャンをTV等で


見かけることも増え


嬉しさと良い刺激をもらっています。


 


実は、明日は神戸でライブなんですが


本来、共演予定でしたが


急遽メンバー変更となった


東京からのジャズピアニストは


オリンピック開会式での演奏も♫


 


そう、ライブの出演者変更やキャンセル


日常茶飯事になってきています。


もうそれすら『チャレンジ&チャンス』


だと思っています。


明日はそれで、久しぶりの共演となる


元・グレンミラー楽団のピアニストで


私のCD「Wonderlands」で共演の


フィリップ・ストレンジさんとDuo。



通常のジャズボーカル・ライブって、


自分のレパートリーから選曲するのです。


なので


It's up to me.=良いも悪いも自分次第


なところがあって、選曲の段階で


私は一番神経を使います。


もちろんジャズなので


ステージ上ではミュージシャンと


一緒に音楽を作ることにはなるのですが♫


 


お弁当を作って娘を学童保育に少し預け
(今日で最後の夏休み!!)


なんとか明日ライブへ向けて


全集中 ←古い( ̄▽ ̄;)


していきます!


譜面の制作と練習に追われる


幸せな1日、、とはいかず


習い事送迎までの数時間が勝負!!


 


上達には環境整備が必須


ジャズを歌う時、必須となる英語。


その英語の上達に欠かせないのは


何だと思いますか?


 


環境です。



どれだけ高くて良い教材があろうが


どれだけ良い英語の成績だったであろうが


 


『慣れ親しむ』習慣がなければ


すぐに日本語の感覚に戻ってしまいます。


 


歌の場合は、英語を話すときの口輪筋や


息の勢いなど、体の使い方が違うので


 久々に英語の歌を歌うと


まず舌の動きが鈍い・・・


=本来の発音が難しく歌もたどたどしい


という現象が起きます。


 


この感覚を鍛えるには


それに親しむ環境整備が必要になります。


 


 


我が家の場合を例にすると・・・


アメリカンのパパを持つ


ハーフ小3娘のバイリンガル子育て。


平日は公立小学校で日本の教育を。


土曜日はインターナショナルスクールで


北米の教科書での勉強を。


 


ただインターナショナルスクールが


遠方の為、土曜日は朝の6時台に


乗り継ぎが楽な離れた駅まで車で送り出します。


 


娘1人での通学は難しく


夫がそこで土曜日は講師として働き


連れて行ってくれています。


 


 


毎年夏は、そのサマースクールで


2週間、毎日開校。


通学・通勤・送迎が大変なので


近辺のホテルに滞在してインターへ


行かせています。


親はそこから出勤で、ワーケーション
(work+vacation=worcation)


を兼ねて行っています。


先週、今年のそれを終えました。


 


夫の努力と苦労の甲斐があり


現在は娘の苦手だった読み書きも


上達してきています。


これほどまでして英語環境を整え


バイリンガル子育てをしています。


 


親がネイティブでも日本の学校へ行けば


1日、日本語に宿題も日本語で


日本語脳になってしまう為です。


 


ほら、ハーフタレントで英語ができない人


あれは日本在だったら普通のこと。


 


かといって、全日制インターでは


日本語での勉強が疎かに・・・。


学費もすごい額ですけど( ̄▽ ̄;)


 


我が家の例を書いてみましたが


それぞれの家庭で違うと思います。


が、思惑はきっと一緒。


『環境を整えてあげること』


 


 


まぁこれは親目線の話ですが


大人になった私達が


「誰かが環境を整えてくれる」


そんなことは、現実ないと思います。
(かなしいかな)


自分で環境整備をしないといけない。


これが、大人になればなるほど


難しい。。。


 


 


私の場合は、音楽時間を確保する為


お金を払ってでも子供を預けてきてます。


たまに、


プロとしてやっているので当然かもしれませんが


音楽に集中するには、


『My Bestな時間を確保すること』


これが必須です。


 


もし皆様が


・仕事
・家庭
・子育て
・介護etc...などで


歌や好きなことに集中することができない


といった場合、短時間でもいいので


 



・どうにかしてその時間を捻出する

・人にお願いしてみる

・人に理解を得る

・「この時間が私をハッピーにしてくれる」と思う

・これまでの習慣を手放し"新しい習慣を手に入れる"と思う

・その時間をなるべく作る様にする


 


ぜひそんな時間を持つことに


罪悪感を持つことなく


短時間でも持ち続けることに


集中してみるといつの間にか


環境が整え出していることに


気付くはずです。


 


私も日々色々ありますが


そこにさえフォーカスすれば


自分の軸がしっかりしてきます♫


 


 


今日は少し象徴的なメルマガに


なっちゃったかな?


お読みいただき有難うございました。


 


また次回でお会いしましょう!


 


東かおる


 









 



  • レッスンお知らせ

    ※現在、年内の新規募集はオンラインを除きストップしております。
    年明け以降の募集をお待ち下さい。



    現在対面レッスンは、大阪と神戸で行っております。
    大阪はライブハウスとスタジオで行っております。
    詳細は以下をご参考に。
    現在は人数を限定しておりますので
    まずは、お問い合わせ下さい





  1. 【月謝制・対面】レッスン(大阪・神戸)
    ※定期受講しやすい料金設定です
    https://www.reservestock.jp/conclusions/8718



  2. 【単発・対面】レッスン
    ・大阪 ライブハウス (平日昼間のみ)

    https://www.reservestock.jp/page/event_series/71478

    ・大阪 スタジオ (フレキシブル時間対応)

    https://www.reservestock.jp/page/event_series/64844

    ・神戸
    https://www.reservestock.jp/page/event_series/71481



  3. 【オンライン
    お問い合わせ下さい



  4. 【体験レッスン】
    各コースにご用意。





 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 


 






Icon_f


【譜面の書き方講座エンディング編】

ありがとうございました

M.S. 様

エンディングについてのパターンを知ることができました。
理論的なところはわからなかったのですが、基本的なところは理解できました。
少しずつ生かしていきたいなと思いました。
先生方、ありがとうございました。




   Icon_f


【対面・神戸】個人レッスン

ありがとうございました

 
 

 

 

三ノ宮の100BANスタジオで、対面レッスンを受けました。8月から新たに神戸にもレッスン会場ができました。今回はグランドピアノのある大きなお部屋で、広々と安心してレッスンを受けることができました。駅からも近くておすすめです。



利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
【対面】個人レッスン大阪・神戸
ジャズサロン, 講座, CD録音制作プロデュース
月謝制レッスン
【オンライン】個人レッスン
無料メール講座
東かおるCD販売
オンラインサロン
お問い合わせ
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
アメブロ
ブログ
ホームページ
River East Productions 2021
Powered by リザーブストック