杉本 みのり

『心花絵通信』筆と慣れ親しむ

2021/8/22配信


皆様、こんばんは。


 


杉本です^^


 


 


今、息子が面白いことを言い出しました。


 


「現代人って筆を使わないのに筆で絵を描くんだよなー」


(彼は日本画を描いてます)


 


 


絵を描く描かないとは別に、


筆という道具を自分に馴染ませるために書道したいなーーー、と。


 


「ま、野球部でいうところの、スブリだな」


 


 


なるほどねー。


 


 


そういえば、一足お先にプレでスタートしてる


プチパステル美術学校の受講生さんが


今、スケッチが上手くなりたい (目で見たものを描けるようになりたい・イメージしたものを上手く描けるようになりたい)ということで練習されていますが、


 


「デッサンって体力勝負!?」ってくらい、


「体の動かし方」をやってもらってます。


 


というか、鉛筆を思い通りに使うことと


思い通りの線を描けるようになることは、第一義なんですよね。


 


 


美味しい和食を食べたいときに


包丁の使い方・切り方をしっかり身につけるとか、


 


美味しいお蕎麦を打ちたいときに


蕎麦の種類や粉の挽き方の前にお水に関して気を配るといいとかというのと


似ているかもしれません。


 


 


そっかー、彩色の世界も基礎基本は同じだねー。


 


と、盛り上がりながらこのメルマガを打ってます^^


 


 


今日、ブログに昨日のダ・ヴィンチの言葉を載せたのですが、


https://ameblo.jp/mihanae-minori/entry-12693523122.html


 


 


例えば、


デッサンが上手くなりたい(形を捉えて表現するのが上手くなりたい) とか


奇抜な色使いの魔術師になりたい とか


やさしい色合いを使える人になりたい とか、


 


そういう具体的でピンポイントの「ここが上手くなりたい」時は


そのポイントに集中するのが王道ですが、


 


もしも漠然と「上手くなりたい」時には、


「絵を描く以外のことにも観察を広げてたくさんの感動体験をするといいよ」


と、ダ・ヴィンチの言葉からも読み込めますね。


 


 


人生を豊かにするのは、いつだって知的好奇心と少しの勇気ということだな^^


 





今日はさっぱり目に描きたかったのですが、


描いていてなんとなくしっくりこなくて・・


途中で止まってしまいました(^^;


 


 


バタバタしてるとゆっくり自己対話する時間が取れないってことですね。


(2回目ワクチン以降、今日まで副反応で大変でしてん(^^;)


 


まあ、こんなイレギュラーな日もあるこを面白がりながら☆


 



 


 


 



 


 



 




 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


メルマガ登録
プロフィール
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせ・メッセージはこちらへお願いします
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2009-2020 RainbowFlow MINORI.sugimoto All Rights Reserved. 
Powered by リザーブストック