古屋 サマンサ・恭子

【自分の決断に自信がなさすぎる中2息子に教えたこと】

2021/8/22配信
皆様

こんばんは

明日我が家の
中2の息子が
寮に帰るのだけれど

ええ、お察しのとおり
寂しいどころか

「はあー、ようやく
長い夏休みが終わった」

という、今は
やりきった感満載の
古屋サマンサです

(いや、実際には
明日無事に
寮に帰らせるまでは
安心できないけれどね)


息子が寮に入って
今回が初めての
長期休みだった今回

「息子と向き合った」

という意味では
わたしは自分に
自分で100点を
あげたいくらいの
夏休みだったわ


それができたのは
こちらに書いた
耳が聴こえない
世界を体験した
影響が大きいと思う

【中2息子に耳が
聴こえない世界を
体験させた話】
https://ameblo.jp/samantha-kyoko/entry-12691273152.html


息子の顔をしっかり見て
息子の話に耳を傾け
息子が何を言わんと
しているのか?
息子が何に
困っているのか?

そこに真剣に向き合い
わたしが伝えられることを
全身全霊で伝えたこの夏休み


もうその内容は
普段わたしがしている
個人セッションや
講座の内容と
変わらないレベルよ(^_^;)


今回、久しぶりに
1ヶ月間息子と
過ごしてみて
彼の素晴らしい成長や
今後の課題が
あきらかになった
のだけれど

今日はその「課題」と
わたしが息子に
この夏休みに伝えたことの
一部をシェアするわね


息子がこれから
自立していく上で
わたしがクリアすべき
「課題」と思ったものが
いくつかあるのだけれど


たとえば

・完璧主義、ネガティブで
 極度の心配性で不安症
 そんな自分との付き合い方

・0か100かの考え方で
 メンタルを崩しやすい性格

・失敗したくない気持ちが
 強すぎて自分でなかなか
 決めることができないこと

・「効率性」重視のあまり
 自分の頭で考える前に
 すぐに正解を
 人に求めるところ

・応用が利かない

なんていうことがあるわ


特に今回わたしにとって
ストレスだったのは

・失敗したくない気持ちが
 強すぎて自分でなかなか
 決められないこと

・自分の頭で考える前に
 すぐに正解を
 人に求めること


もうなんでもかんでも

「ママ、これは
どうしたらいいと思う?」

と聞いてくるの


「それくらい
自分で決めなさいよ!」

というレベルのことまで
あれこれ毎日のように
何度も何度も
聞かれるとね、、、

もうこちらはいい加減
うんざりしてきちゃうのよ


だから今年の夏は
「自分で決める方法」に
ついて、かなり息子に
レクチャーしたわ


まず息子が自分で
決められない理由は

「失敗したくない」

という気持ちが
強すぎること


それについては
「失敗」と感じるのは
息子自体の捉え方であって
他人が言っていることでは
ないこと

「失敗」を
次の「成功」に
きちんと繋げれば
「失敗」ではなく
「成功」への
「プロセス」になること

だからどちらを
選んでも大丈夫!!


ということを
この夏休み
もう何度話したか
わからない(~_~;)


そして決める上で
大事なのは

----------------------------
「目的」や自分にとって
「大切なこと」を
まずは明確にし
それに従って
行動を決める
----------------------------

ということ


たとえば
今朝息子と
やりとりした
こんなこと


息子の仮面心理学的
脳のつくりからくる
特性として

「先延ばしにする」

という傾向があってね

明日帰寮するというのに
まだ家庭科の宿題が
終わってないというの


本人曰く、なにか
料理を一品作って
それについて写真をとって
書けばいいだけだから
明日の朝にやると。。。


いやいや、お昼には
家をでなくちゃ
いけないわけだから
今日のランチを作って
宿題を終わらせて
しまった方が
いいいでしょ?

なんていう話を
わたしはしたのだけれど

「朝食はどうせいつも
自分で作っているから
その方が普段の流れで
できて効率が良い」

というの


「それなら帰寮する
当日の朝ではなく
もっと早くやっとけよ」

と思うのだけれど
そんなことを
今更言っても
しょうがないので
こう聞いてみる


「まあね、『効率性』
という意味では
明日の朝にやることが
いいかもしれないけれど

あなたにとって
大事なのは本当に
『効率性』なのか?
ということなのよ

たとえば、
明日の朝に
宿題をやるのは
別にいいけれど

この間の○○の宿題みたいに
なにかうまくいかない
アクシデントが起きて
宿題が予定していたように
できない時

Uくんはそれに対して
冷静に対応できる?」


「いや、パニクると思う」


「そうよね、、、
そういうことも
踏まえた上で
『効率性』を重視して
明日の朝にやるか

それとも自分の精神的な
『安定』を優先させて
今日のランチで
宿題を終わらせるか
自分で決めなさい」


と言ったら
今日のランチに
やるということに
なったのだけれどね


「『効率性』を求めるなら
なんでもいいから
簡単にさっと
できるもので
いいじゃない?
もう素麺とか
目玉焼きとかで
いいんじゃん」

というわたしに

「それは俺の
プライドが許せない」

とかいうからまた
面倒臭い(~_~;)


で、、、結局は
明太子パスタを
作ることにしたのだけれど
そのレシピを自分で
ググらせたの


息子は最初

「美味しい
明太子パスタ
レシピ」

という検索ワードで
検索したのだけれど

----------------------------
「目的」や自分にとって
「大切なこと」を
まずは明確にし
それに従って
行動を決める
----------------------------

ということを
教えたかったから
息子にこう言ったわ


「その検索ワードでも
いいけれど今回、
明太子パスタを作るのは
何が目的だったっけ?」


「あっ、宿題だった!!」


そう気がついた息子は

「簡単
 明太子パスタ
 レシピ」

と検索ワードに
変えていたわ


それでめでたく
めちゃくちゃ早く
簡単にできるけれど

素麺や目玉焼きよりは
手をかけた風に見える
明太子パスタが
できあがったのよ

しかも意外に
美味しかった! 笑


そして次は宿題に
貼る写真撮影

こういう時も

「ママ、美味しそうに
撮るのってどうやるの?」

こんなことも
なにかとアドバイスを
聞いてくる息子(苦笑)


まずは自分で撮らせて
それからこんな風に
ママは撮ってるわと
写真を撮ってみせたら

「おーーーっ、
ママ、すげーーー」

ということになり

(Facebookに
その写真載せますね)

そしてまたここで
写真の選択で悩む息子


そこでまた繰り返す
----------------------------
「目的」や自分にとって
「大切なこと」を
まずは明確にし
それに従って
行動を決める
----------------------------


「やっぱり、こっちの
写真にするわ」

と言ったのは
息子が自分で撮った写真


理由は

「学校の宿題だから
美味しそうに見えるより
自分で作った感が
あった方がいいからね

ママの写真だとなんだか
ネットからとってきた
写真みたいになって
先生に疑われると
いやだから。。。」


「そうそう、
そういう風に目的や
自分にとって何が
大切なのかで
決めることって
とても大事なのよ!」

そうやって息子を
褒めたわ


まあ、これは今朝の
ほんの一場面なのだけれど
こんな風にこの夏休み
息子に教えられることは
がっつりと伝えてきた
わたし。。。


それは息子自身が
なにかとわたしに
沢山の質問をして
くる子だから。。。

というのと

その質問に答えることが
わたしにとっては
それほど苦もなくできる
脳のつくりだから

ということ


そしていつも
息子に伝えていたのは

「これはあくまでも
ママが自分でやってきて
良い方法かな?と思う
方法であって

それが正しいとか
あなたにとって
ベストな方法とは
決して言ってないからね!

色々な方法を試してみて
その中から自分に合う
方法を見つけていってね」


まあ、こんな風に
ひとつひとつのことに対して
息子にがっつり向き合った
夏休みだったので
さすがのわたしも
かなり疲れました〜


そんなわたしを
労ってもらおうと
9/4(土)はサマンサ校の
生徒さんたちと
オンライン飲み会を
することに。。。

(サマンサ校の生徒さんは
Facebookの
グループページを見てね)

オンライン飲み会では
ここでは書ききれなかった
息子のあれやこれやを
話そうと思います!!

(サマンサ校の特典??笑)


さてさて、今日は
先週の日曜日に引き続き
メルマガ読者さんだけの
仮面心理学ミニセミナーを
開催したのだけれど

あっという間に満席になる
このお得なミニセミナー

通常メルマガ読者さん
優待価格5,500円が
3,900円で
受けられるのは
この夏休みだけ!!

だったのですが。。。。

先週も今週も
参加者の方に
すごく喜んでいただけて
わたしもそれが
とてつもなく
嬉しかったので

9月も引き続き
3,900円であと数回
やろうかなあ。。。と
思っています


興味がある人は
また来週読んでね♫


あっ、あと
心のブロック解除
体験会もしようと
思っているわ

そちらも興味が
ある人はどうぞー



それではここからは
講座やセッションの
ご案内です


☆セッションや
講座ののお申し込みは
こちらからどうぞ


★顔から自分や人の
脳のつくりからくる
特性を知ることができる
仮面心理学

・【09/05(日),09/12(日)】
 仮面心理学オンラインクラス
 申込期限間近!! 8/29(日)まで
 ⇒ https://resast.jp/events/589814/

・10月平日 仮面心理学 For
 コミュニケーション
 オンラインクラス開催予定

※各講座の違いについてはこちら
 http://www.mask-psychology.org/categories.html
※各講座開催リクエストはこちら
 https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/3513
※より詳しく知りたたい方はブログを!!
https://ameblo.jp/samantha-kyoko/theme-10097450028.html


★こんな人生があるなんて
 思いもしませんでした!
という卒業生生さんの声多数!!

・【9/26スタート】
マインドブロックバスター
養成講座 オンライン 日曜クラス
 ⇒ https://resast.jp/events/598522/

・開催のリクエストはこちらから
 ⇒ https://resast.jp/inquiry/NzFhNmQ3NGZkM



★何を受講したいか
 わからない方
 特に悩みはないけれど
 サマンサと話したい方も…
 まずは最初の一歩!!

・【2021/08 *日時は相談で決定】
サマンサ個人セッション(対面・遠隔)
 ⇒ https://resast.jp/events/583099/

・9/30【2021/09 *日時は相談で決定】
サマンサ個人セッション(対面・遠隔)
 ⇒ https://resast.jp/events/597712/

※ご感想はこちら
https://ameblo.jp/samantha-kyoko/theme-10077429768.html


お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/3513/

 

 

 

 

メールアドレスを

変更される方は

お手数ですが、

このメールに返信のうえ

新しいアドレスをお教えください。

 

 

 

 

☆イベントの

お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

募集イベント一覧


 

 

 

 

お問い合わせフォーム

⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/3513/

 

 

 

 

☆ バックナンバーはこちら


 

 

 

 

アプリでメルマガを読むと

 

文字化け無し

必ず届く

プッシュでスマホに通知が行く

ほかのメールに埋もれない

この記事に いいね する

アプリインストールして

メールアドレス設定するだけ、

再度読者登録する必要はありません。

もちろん無料

 


------------------------------------------

 

 

古屋サマンサ事務局
samantha.jimu@gmail.com



この記事をシェアする
https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1875158?o=((customer_name_urlencode))

配信停止ご希望の方は
お手数ではございますが
こちらから解除をお願いいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方は
お手数ですが、このメールに返信のうえ、
新しいアドレスをお教えください。

☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/

------------------------------------

アプリ(無料)でメルマガを読むと

〇 文字化け無し
〇 必ず届く
〇 プッシュでスマホに通知が行く
〇 ほかのメールに埋もれない
〇 この記事に いいね する

今すぐインストール!
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page

------------------------------------------


メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック