古屋 サマンサ・恭子

【中2息子に教えるコロナよりも怖いこと】

2021/8/13配信
皆様

こんばんは
古屋 サマンサ・恭子です。

世間的にはお盆休みに
入ったようですが
皆様は
いかがお過ごしですか?

わたしは
繊細な中2息子と
過ごす夏休みに
若干疲れが
出始めています(苦笑)

今日Facebookに
投稿したのは
こんなこと

----------------------
「ママ、なんで
昨夜から機嫌が悪いの?」

と中2の息子

「あなたが
野球の練習から
帰ってきて
うまくできないことに
泣いたりイライラしたり
ウダウダ言う声を
聞いていたら、
何かと感じやすい
ママは心身ともにダメージを
受けちゃったの」

とは、さすがに言えず、、、

「ママだってあなたのように
気持ちが落ち込むことがあるの」

と答える

「えっ?そうなの?」

「ママもあなたも
心が繊細だからね
なにかと色々感じやすいよね」

「俺はすごくイライラするけど
じゃあ他の人はしないの?」

「イライラしない人はいないけど
イライラしにくい人はいるわよ」

「いいなあ。。。」

「でもしょうがないでしょ?
それでもこの自分で生きて
いかなくちゃいけないんだから…

繊細な自分は変えられないけれど
何かあったときにちょっとでも
心が楽になるように、ママは
マインドブロックバスターの
ブロック解除や仮面心理学や 
ジェムトリートメントを使ってるの

あとはお散歩したり
お花を買ったり
美味しいものを食べたり、、」

あなたもこれから自分なりに
自分を楽にする方法を
試行錯誤しながら
見つけていくしかないのよ」


以上、繊細で何かと
ストレスを
感じやすい
親子の今朝の会話でした
----------------------

わたしにとって息子は
前世の恩人でね。。。

だから今世では
息子に恩返しを
するつもりで
頑張っているわ

そんな息子と
話したことを
今日はシェアするわね


ここのところ
デルタ株の
コロナの猛威が
すごくて
連日染者数が
どのくらいになったか

という報道が
続いているでしょ?


人一倍心配性で
怖がりな息子は

「ワクチンを受けないと
○○できない、みたいな
制限がかかったら
どうしよう」

と心配しているの


そんな息子に対して
わたしが話したことは


「ワクチンを受けないと
○○できない
なんていうこと自体が
自分で選択する自由を
奪うことであり
コロナよりも
怖いことなのよ」

ということ

コロナという
病気自体が
怖いのではなく

コロナという
病気に対して

自分が思うこととは
違う意見持っている人を
否定したり
排除する方が
よっぽど怖い。。。

ということを
話したの


わたしはコロナの
ワクチンに関しては
急いで打つメリットを
今は感じられないので
「静観」している状態

息子が受けたいなら
受ければいいと思うけれど

重症化のリスクが少ない
息子に今、受ける必要性が
本当にあるのかどうか?


自分が受ければ
他の人にコロナを
感染しなくなるなら
ともかく

そうではないのに
まだ「治験」としか
思えない状況の
ワクチンを急いで
受ける必要性が
あるのか?

ということは
話しているわ


そんなことを話すと
息子は

「じゃあ、ワクチンを
受けないほうがいいじゃん」

そんな風に言うのよね


わたしはそういう
考え方自体が怖い。。。

という話をしたの

「ワクチンを打つか
打たないかは
個々の判断だから
寮に帰ってから
ワクチンを打った人を
批判したりは
絶対しないでね、、、」

と。。。。


ワクチンを打つか
打たないか

は、それほど重要な
ことではなく

大事なのは
自分とは違う
意見の人を

弾劾しないこと
否定しないこと
相手を変えようとしないこと

それこそが
大事であって

コロナの怖いところは
感染することでも
ワクチンの是非を
問うことでもなく

自分と違う意見の人を

「その考え方は
間違っている」

と責めることだと
わたしは思っているの


「あのね、ママが
パパを尊敬する
理由はね、、、

ワクチンを打たない
ママを責めないことよ

パパはワクチンを
打つことを選んだ人

でも、ママは今は
ワクチンを打ちたいと
思わない

そんなママを
パパは決して
責めないところが
ママはパパを
尊敬している
ところなの

パパはあなたに
ワクチン接種を
強要しないでしょ?」


そういうわたしに
息子は

「たしかに。。。」

と、納得していたわ


コロナという病気の
一番の怖さは

自分と意見が違う人を
自分の思う通りに
変えようとしたり
弾劾すること

その「怖さ」を
知ってほしくて
今日のメルマガを
書きました


今日も読んでくださって
ありがとう

みなさんからいただく
感想がメルマガ配信の
励みとなっているので

なにか思ったことが
あったら一言でも
ご感想をいただけたら
嬉しいです!!

ここからは講座や
セッションご案内です



☆個人セッション
イベントのお申し込みは
こちらからどうぞ


★顔から自分や人の
脳のつくりからくる
特性を知ることができる
仮面心理学

・【8/15(日) 午前】
お家で受講!
仮面心理学ミニセミナー
(キャンセル待ち)
 ⇒ https://resast.jp/events/MDlhNmNmMGJiY

・【8/22(日) 午前】
お家で受講!
仮面心理学ミニセミナー
(キャンセル待ち)
 ⇒ https://resast.jp/events/ZWQ1ODNmZmZiN

・【09/05(日),09/12(日)】
仮面心理学オンラインクラス
 ⇒ https://resast.jp/events/589814/


★夏休み特別企画
【8/27 サマンサと浴衣で
鎌倉スペシャルデート】
(キャンセル待ち)

【8/27 サマンサと浴衣で 鎌倉スペシャルデート】
 ⇒ https://resast.jp/events/593387/


★何を受講したいか
 わからない方
 特に悩みはないけれど
 サマンサと話したい方も…

2021/08 *日時は相談で決定】
サマンサ個人セッション(対面・遠隔)
 ⇒ https://resast.jp/events/583099/

【2021/09 *日時は相談で決定】
サマンサ個人セッション(対面・遠隔)
 ⇒ https://resast.jp/events/597712/


★9月は心のブロック解除が
 気になるけれど
 お金のブロックが強くて
 申し込めない人向けの
 体験会を企画しています
 

★マインドブロックバスター
 養成講座へのお申し込みは
 こちらからどうぞ
 ⇒ https://resast.jp/inquiry/NzFhNmQ3NGZkM


お問い合わせフォーム
⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/3513/


 

 

 

 

メールアドレスを

変更される方は

お手数ですが、

このメールに返信のうえ

新しいアドレスをお教えください。

 

 

 

 

☆イベントの

お申し込みはこちらからどうぞ

 

 

募集イベント一覧


 

 

 

 

お問い合わせフォーム

⇒ https://www.reservestock.jp/inquiry/3513/

 

 

 

 

☆ バックナンバーはこちら


 

 

 

 

アプリでメルマガを読むと

 

文字化け無し

必ず届く

プッシュでスマホに通知が行く

ほかのメールに埋もれない

この記事に いいね する

アプリインストールして

メールアドレス設定するだけ、

再度読者登録する必要はありません。

もちろん無料

 


------------------------------------------

 

 

古屋サマンサ事務局
samantha.jimu@gmail.com



この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1865963?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をお願いいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/



------------------------------------

アプリ(無料)でメルマガを読むと

〇 文字化け無し
〇 必ず届く
〇 プッシュでスマホに通知が行く
〇 ほかのメールに埋もれない
〇 この記事に いいね する

今すぐインストール!
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page

------------------------------------------


メルマガ登録
プロフィール
イベント/セミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 06
Powered by リザーブストック