佐藤美苗

【笑顔メール】教育費は比較的かからない小学校までが「ため時」

2021/8/ 3配信


 


女性を、自分の考えで動けるよう経済力をつける


ファイナンシャルプランナー&カウンセラーの佐藤美苗です。


30152_minae


 


 


◆ お知らせ


オフィスソフィアでは、
夫婦関係の悩みやパートナーシップに


関する体験カウンセリングを
ご提案しております。


※自宅で受けれるように、zoomにて対応致します。
(zoomが難しい場合はLINEでも対応致します)


▼ 詳しくはこちらを押してください。


相談 お申し込みフォーム


 


 


暑い日が続いていますが、


体は大丈夫でしょうか❓


 



家族と暮らす中で


挙げられる大きな支出のなかで、


 


教育費は、老後資金や


マイホーム資金と並んで


三大支出のひとつです。


 



特に大学進学では、子ども1人当たりで


1000万円近くかかる場合もあり



公立、私立、学部による
差はありますが、事前の準備が欠かせません・



共働きは片働きに比べて


世帯収入が多くなりやすい


 


のですが、急に


収入を増やすのは


難しいといえます。


 



片働きで子どもの


大学進学の


資金が足りない場合、


 



妻が仕事を始めて


不足分を補填することを考える


ケースが多いのですが、


 


出来れば早い時期からの


準備が望ましいのです。


 



一般に、教育費は、


比較的かからない小学校までが


「ため時」とされますが、


 



共働きを実践する場合でも、


子どもが小学校に上がるまでの間、


保育園等預け先の確保で


支出がかさむ場合があります。


 



共働きは「ため時」の期間に


ためられないともいわれます。


 



テレワークで在宅勤務になり、


夫がしっかり育児休業を取って


妻の「名もなき家事」


大変さを充分に理解して、


 


夫の家事、


育児の役割分担が増えると、


解決できる課題も


多くなると思います。


 



大学進学費に係る費用は、


支出する時期がほぼ決まっているので、


その準備を含めた


共働きの検討と実現は


早くから行うことが大切です。


 


特に「共働き」の


目的:目標を、夫と妻が


共有していくことが不可欠です。


 



少子化対策の


一環として実施されている


保育の無償化や児童手当を


 


十分に活用して、


家計の負担が減る分を


貯蓄に回すことを


お勧めします。


 



美苗


 


 


追伸



オフィスソフィアでは、
夫婦関係の悩みやパートナーシップに


関するカウンセリングをご提案しております。
メルマガを読み進める中で



「少しお話をしてみたい、


 悩みを打ち明けてみようかな…」



と思われたら
体験カウンセリングへお申込みください。




18_odhmytnhzjdlodyyy


 


▼ 詳しくはこちらを押してください。



相談 お申し込みフォーム


~90日で夫婦・パートナー関係を対人関係カウンセリングで改善します~

 

前向きスマイル人生

プロデュースコース

 

無料説明会参加の方には、
2つの特典をプレゼント致します。


 


▼ 詳しくはこちらを押してください。



前向きスマイル人生 プロデュースコース 無料説明会

 



  

 


 



契約サービスのご案内



夫婦円満になりたい方、夫婦関係に悩んでいる方

【6回払い】夫婦円満カウンセリング6回コース



夫婦円満になりたい方、夫婦関係に悩んでいる方

【12回払い】夫婦円満カウンセリング12回コース





 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
カウンセリング予約
コースご案内
コース分割支払い
メルマガ/診断
体験カウンセリング
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2022 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック