山中さちこ

作品を高額販売するには②

2021/7/28配信

39485_banner_image


皆様


安いと売れる?高いと売れない?値段がなかなかつけらなーーい!!というあなたにヒントを教えます♪


おはようございます。


ハンドメイド作家さんのためのオンラインショップ出展サポートプランナーの山中です。


 


先日に引き続き、作品を高額販売するための「仕組み」をシェアしていきたいと思います。


 


高額販売をするにあたり、先日はセット商品で単価を倍にするヒントをお伝えしましたが・・


今回は重要な「値段構成」のお話。


 


ハンドメイド品の価格を決める時って、だいたいの方が悩むと思うのですが・・みなさんは、どのように値段を構成していますか?


 


安すぎても、高すぎても売れないのがハンドメイド品。その商品の適正価格をつけることが出来れば、お客様は買ってくれる確率が高いですが、なかなかそれが難しい・・


 


初心者の時は特に自分の商品にどのくらいの値段をつけたらいいのかわからず・・とりあえず、¥2000くらいで・・とか適当につけていた時期が私にもありました^^;


 


基本の考え方は、「原価の3倍」とか言われていますが、全てがそれに当てはまるわけでもなく、今となっては私自身最初につけた値段の約2倍の値段で販売しています。


例:¥2800のネックレス→現在¥5500


 


そして・・実は、作品の値段構成で重要な法則。


●ただより高い物はない?「フロントエンド」の大原則 


  というものがあります。


 






ここで質問です。あなたは、高額商品・サービスを、迷わずすぐに購入でますか?
一般的に、価格が高ければ高いほど、購入の意思決定に時間がかかりますが・・そんな時、買う側の迷っている気持ちを少しでも前に進めるあるものがあります。

そう、それは購入の意志決定へと導く有効な方法が「お試し」。例えば、家なら「内覧会」、車なら「試乗」、宝石なら「試着」、学習塾なら「無料体験授業」、化粧品ならコスメカウンターでの「無料メイク」などなど。





主婦なら、この「無料」が大好きですよね^^; (私も大好き!)


マーケティング用語では、このお試し価格のことを「フロントエンド」・高額価格のことを「バックエンド」と呼び、ハンドメイド作品の値段設定でも、このフロンエンド商品とバックエンド商品を組み合わせることで、購入意欲をより引き出せることができます。


 


例えば、私の作品値段構成でいうと・・


一番売りたいペアのネックレス作品で1万円台のものがバックエンド商品。フロントエンド商品はお試し価格で¥2800のプチネックレスやピアスなど。


その中間に、¥3500〜¥5000台のチョーカーやネックレスなどなど。。こんな感じで商品構成を作っていますが


結果、今一番売れている作品は¥5000台の作品。


値段構成の仕組みで、購入者側の心理を刺激し、自然に高額商品の購買を促す売り上げアップ作戦が確実にできていけば高額作品の販売もすんなりうまく行くようになりますよ^^


 


さあ!いよいよ、来週から8月がスタート!


下半期のスタートにあたり、あなたも高額作品販売をスタートしてみませんか?


 


 


現在、1時間の無料個別相談もスタートしています。


今回シェアした高額作品の値段付けや、販売に関する事なんでもいいのでご相談くださいね♪


お申し込みはこちら↓のお問い合わせフォームからお問い合わせください。


お問い合わせフォーム




 



イベント・セミナーのご案内




 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 

メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
instagram
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック