一般社団法人日本女らしさ協会

37年前幸せな専業主婦だった私は、自分では何もしない盆栽妻!!

2021/7/25配信


皆様


お久しぶりでございます。


 


東京オリンピックがスタート致しました。


色々なご意見はありましたが


世界各国から集まられた選手の皆様の


活躍を見るにつけ心震えます・・・


 


本日もに日本選手は金メダル連発!!


興奮し感動し泣くよワタクシ。。


 


そして、今から57年前の夏の


東京オリンピックの1964年の7月に


私は愛媛県西条市の片田舎で誕生致しましたの。。


 


まぁね、、お転婆でうっかりもので


能天気な少女時代でございました。


 


さて、、オリンピックでございますし??


私の人生を振り返りましょうかしら~~


(何の関係が??)


 


私は先日57歳となりました。


私の一番大きな転機は今から37年前の


1985年6月の結婚でございます。


 


この結婚に若干ハタチの学生でありながら


踏み切った私の決断、勇気に拍手を


送りたいと思います。


 


「としえちゃん、あなたは偉かった(笑)」


 


思い返せば、なんの駆け引きも計算もない


直観だけの想いのままの素直な結婚で


ございました。


 


だからこそ、嫁としても素直でございましたね。


 


そして結婚後、待ち受けていましたのは


お稽古事でございました。


 


まずは、お料理教室しかも義母と一緒!!


 


義母の手作りのお揃い花柄の


エプロンと三角巾!!


 


三角巾??と少し恥ずかしかった記憶が・・・


さすがに小学生の時以来だったような・・・


 


それでも私は何の躊躇もなく三角巾を


かぶり、義母とせっせとお料理教室に


通いましたのよ


 


ご一緒の皆様には、本物と親子と間違われ


嫁姑とわかると本当に驚かれましたわね。


 


そうでしょうよ~~


お揃いのコスチュームですもの(笑)


 


ですが、楽しかったですね。


初めてハイカラなお料理を作りますから


ちなみにワタクシ、短大では栄養士過程で


ございましたのでね。


 


それ以外にも義母のお友達の華道教室


へもせっせと通っておりました。


 


酒井家の嫁教育は順調に進んでいた


と思われます。まさに盆栽妻~~


 


盆栽妻はと申しますと


盆栽はお世話人の理想通りに大切に


育てられますでしょう。


 


水分が足らないとちょうどよい塩梅で足され


暑ければと影に、また程よく日光にも当てられ


伸びすぎた枝は切ってもらう。


 


愛情を注がれ美しい形へと整えられて


いきますが、自分の意志はございません。


婚家に染まる・・・


 


それがまだ幸せな女性の在り方でございました。。


盆栽妻ね~~


 


その道が徐々に変化していくのは


わずか結婚数か月でございました。


 


キッカケは妊娠!!


 


ですが、、笑えるのは妊娠中に新しく始めた


お教室はねお裁縫よ(笑)


ワタクシ、中学生の頃家庭科が苦手で


手芸部に入りましたが散々でございました。


不器用でしたのよ~~


 


なのに、、生まれてくるベビーに


手作りのお洋服、おしめ(笑)を縫いたいと


手芸教室を調べて通いました。


 


どうやって調べたのかは忘れましたが


これは自分の意志でございましたね。


 


さて、、今だから、思うことがあります。


ベースは今の核は結婚したからこその


「私」であったと。。


 


この辺りはとても保守的でございますが


受け継がれてきた日本女性の伝統的な


在り方としては嫌いではありませんのよ!!


 


 


プロとしての私を社会では表現し


その顔が中心でございますが


その顔だけで今を形成しているわけでは


ありませんね~~


 


 


母・妻・嫁としての顔がありますでしょう~


その中で、嫁としての立場である私は


とても自由でありながら、、とても保守的であった


と思います。


 


新しい考え方と、伝統的な考え方


変化させる事と守るべきこと


 


その両方を見事に調和させていたと


今だからわかります。


 


まさに温故知新でございました。


 


そう思いました理由は一枚の写真でございます。



 結婚一年後の21歳の私・・・


義母の選んでくれた森英恵のワンピースで


出産を終え退院致しました。


 


その30年ほど後、、義母と一緒に写っている


5.6年程前の写真を本日久しぶりに見て


やはり・・これだわと確信致しました。


 


新しい時代に生きる日本女性。


変えるべき生き方と変えない在り方・・・


 


続きは次回に書かせて頂きます。


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




・歩き方にまだ自信がない・らせん美をもっとマスターしたい・しなやかさで軽い身体になりたい


らせん美ウォーキングフォローアップ講座




 



グループ予約のご案内


 















 


 



契約サービスのご案内



らせん美1級卒業後もレッスンを続けたい方


らせん美倶楽部 (アソシエーションメンバー)



らせん美を伝えたい方 らせん美1級卒業後もレッスンを続けたい方


らせん美倶楽部 (マイスター認定講師)



らせん美インストラクター(マスター、アドバンス、インストラクター、シニア)

日本女らしさ協会 らせん美インストラクター






 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 




Icon_f


【オンライン】らせん美1級講座

これはおススメ★★★

レモン 様

1級の初回は酒井先生のお話ということで、とても緊張していましたが、楽しかったです!初めてお会いする方たちと第一印象をお話するワークショップは、「自分のことを認める・感じる」という貴重な時間でしたし、「女性の在り方」という壮大なテーマの端っこを教えていただけた気がしました。(想像を超える熱量でした!)。世界を広げることができるのは自分・・・と、思って、自信のない自分でも少しずつがんばりたいと思います。




Icon_f


らせん美ウォーキングフォローアップ講座

めっちゃ感動しました

m.s 様

ずっと、肩の力が抜けないことを悩んでいましたが、こんなに簡単に解決するなんてとても感動しました。これからがとても楽しみです。




Icon_f


【大阪】らせん美講座(基礎&2級講座)

出会いに感謝!!

木邨 尚子 様

いろいろ悩んでいたときで、身体が硬くなっていたり、酸素や空気が入ってなかったのを感じました。美しいなかに、ふんわりした空気をまとった松本先生とても素敵でした。がんばらなくていいのも、今のわたしにはすごくありがたかったです。
次回も楽しみにしています。




Icon_f


らせん美フォローアップレッスン

楽しく学べました

Y.T 様

おひしや呼吸の新たな観点などを
お聞きして
らせん美は深すぎると思いました。
ひとつひとつ気付きながら体得して
女性らしさを楽しんでいくしかないなと
思いました。
楽しかったです♪ありがとうございました(^^)




Icon_f


プルプルバブル体操(らせん美身体の洗い方)思い出しレッスン

また参加します

Y.T 様

今回やっと初めて参加させて頂いたのですが、思っていた以上に自己流になっていました(汗)
本レッスンとはまた違った視点や言葉で教えて頂くことで新たに気づいたことや
これで良かったのだと理解出来たことも大きかったです。ありがとうございました(^^)



利用者の声をもっと見る▶


 


 






 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
グループレッスン
個別予約
メルマガ/コンテンツ
契約サービス
ショップ
らせん美マンツーマンレッスン(対面・オンライン)
酒井淑恵のプレミアムレッスンへのお申込み
お問い合わせフォーム
シンデレラレッスンのお申込み
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック