丸岡謙仁

ケーススタディ②嫌われてる感覚が自然となくなるには

2021/7/21配信


皆様


こんばんは。

こころにまるをの丸岡です。


31314_リザストプロフィール3


 


さて、今日は

ケーススタディ2つ目を

扱っていきたいと思います。





 



【ケース②】

「返信ない=嫌われてる」ではない

先日投稿で返信がない不安を

まるさんにぶつけてしまい、

その時に「同じことやってみる」

チャレンジを勧められた。



私も「特に理由なく返信しない」を

やってみたら、

返信しないと嫌われるんじゃ…と

泣く程不安になる自分に気付いた。




全員に早く返信するべきって思考と、

どーせ嫌われてるって

拗ねにいかに囚われてるかに気付いた。



今は返信こなくても

私も返さない時あるし

そんな時もあるよなと思えてきたよ。



それにまるさんもいつもオープンで

いてくれてるって気付けた。

心の中のカチカチの氷が

少し溶けた感じがしたよ。



 


 



いやぁ、

私、投稿を見落としてましてね笑



「みんなには返信あるのに、

 何で私にだけ

 返信がないの!?」

「私、嫌われてるの!?」

って、気持ちにさせてしまって。

ごめんね!




でも、その気持ちを

そのまま言ってくれて、

気持ちを表現する

自己肯定にも繋がったし、

自分を楽にする

チャレンジにもつながった。




すべての刺激は

自分を楽にするヒント!




これは長期講座で

やってもらうんだけど、




メンバーの言動とかで、

ざわざわしたり、

嫌いだなぁって思うことって

あるじゃん。




その時に、

「あの人嫌い」ってして、

それで終わらせたら、

学びはゼロなんだけど、




どんな刺激も

自分を楽に幸せにするための

ヒントがあるんだよね。





それは、

ざわざわしたり、

人を嫌いになってはいけない

ってことじゃなくて、




人は大いに

嫌ったらいいんだけど、

その一方で、

嫌いな人をヒントに

楽になる方向性が見つかる

って感じ。




で、今回も、

「あ、まるさんから

 嫌われてるんだ。

 オンサロ辞めよう」

ってすることは、

できたと思うんだ。




何も言わずに退会します

って言えば、

「嫌われてる」

って嫌な思いからは

離れることができる。




でも、この参加者は、

ちゃんと、

「返信が無くて

 嫌われてる気がする」

って言葉にしたわけで。




ものすごいいいアクションだし、

俺としてもありがたいよね。




周りからの刺激や

自分の心の動きを

学びにしようとしてくれたわけで、

ものすごくいいなって

思ったんだよね。





さて、

前置きは長くなりましたが、

「返信がない=嫌われてる」

みたいなことって、

身の回りではよくあるよね。




「会話を振られない=嫌われている」

「真顔=嫌われている」

「共感がない=嫌われている」




そして、

嫌われているように感じるから、

自分から距離を取るように

結局、その人は苦手なまま。




その人と接する機会が

あるたびにな~んか

嫌な気持ちになる。

みたいな。




で、この参加者の方に

やってもらったのは、

「嫌いじゃないけど返信しない」

というチャレンジ。




これで何で、

嫌われてる感覚が

無くなっていくかというと。




「返信がない=嫌われてる」

っていうのは、

この世の絶対法則ではなく、

この方自身が持っている法則なんだよね。




【自分だったら】

好きな人には返信する。

嫌いになったら返信しない。




【自分だったら】という

行動パターンから

自然と持っている法則。




そして、

この自分固有の法則を

相手にも当てはまる。




これを心理学用語で

「投影」というんだけど、




相手も、

自分のことが好きだったら

返信するし、

嫌いだったら返信しないはず。

と、自分の法則をあてはめて、

嫌いなんだと判断する。




じゃあ、こういったときに、

どうしたら、

「返信がない=嫌われてる」

という感覚を変えて

いくことができるのか。




それは、

自分の法則を変えたらいいんだよね。




自分の法則を変えることで、

その変更後の法則を

自然と相手にも投影する。




具体的に言うと、

「相手のことが好きだけど、

 返信をしない」

というパターンも作るということ。




自分の中の法則を崩す。

すると、それを相手にも投影して、

「好きだけど返信しない

 パターンもある」

と自然に思えるから、

相手から返信がないことに

特別な意味をつけなくていられる。





ここでも、

「好きだけど返信しない

 パターンもある」

って頭の中で念じるだけじゃなくて、

実際にやってみることで、

自然と感覚が変わっていくんだよね。





今回は以上になります。

次回は、

受け入れられている感覚を育む。

というケーススタディを

していきます。




最後までお読みいただき

ありがとうございました。



丸岡


 


 






 



”こころにまるを”で学ぶ

■オンラインサロン(随時募集)

https://kokoo.jp/online-salon


■マスターコース(2022年秋開催予定)

https://kokoo.jp/master-course


■リスタート講座(2021年秋開催予定)

https://kokoo.jp/restart-course


■起業コース(随時募集)

https://kokoo.jp/counselor-consulting-course


 

 

 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック