松岡優子

失敗しない、インド藍染めをうまく染める3つのポイント!

2021/8/ 5配信


敏感肌でも、天然素材の糸で自分の好きな色やデザイン をまとうことができる機織り教室主宰、織り、糸紡ぎ、染めの活動についてお知らせするお便りです。


 


皆様


こんにちは、


天然素材の機織り師 松岡優子です。



 


常に人気な藍染め。


藍染めのものが好き、という方、


藍染めしてみたい、という方。


様々ですが。。。


 



藍の染料を買ってやってみたけど


あんまりうまくいかなかった、


なんていうことあると思います。


 


それはなぜか。


 


私も最初はなんでうまくキレイに染まらないんだろう?


と思ってました。


 


たくさん本でてますので


基本は本を見てくださいね♪


 


ポイントを押さえて藍染め、やってみてくださいね^^


においは独特ですが・・・


 


 


 


 


 


失敗しない、インド藍染めをうまく染める3つのポイント!


 


 


 


1藍を立てるにはまず温度。


コレが大切です。



 


そして、染めるものの準備。


 


2しっかりとノリを落として精錬してあげましょう。


  染めたいな、と思ってすぐにやらずに、


  精錬に1日はかけてあげましょう。


 


3絞るときは手早くしっかりと。


空気に触れて色に変化が起きるので


のんびりやってしまうと色に違いがでてしまいます。


 


以上です^^


 


ぜひ楽しんでやってみてくださいね(≧▽≦)


 


 


 


最後の洗いはしっかりしてくださいね。

色が出なくなるまでしっかりと洗ったあと、
一晩水にひたすか中性洗剤で洗うとキレイに色が鮮やかになりますよ!


 


 


 


 



  

 


 



 


 



 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
グループレッスン
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック