田中勝悟

夫婦の考えが一致している必要はない

2021/7/19配信


皆様


いつも読んでいただいてありがとうございます。


不登校専門心理カウンセラーの田中勝悟です。


来月に日本選択理論心理学会で発表するのですが、
ようやく発表原稿を提出することができました。


やれやれです。


あとは、パワーポイントにまとめて発表しやすいようにするだけです。


今年はオンライン開催なので、ZOOMで発表します。


なので、学会の楽しみである
「遠方の方との出会い」ということはできないのですが、
その分、いろんな方が参加されると思います。


なので、多くの方が喜んでいただけるような
発表にしたいと今から意気込んでいます。


ちなみに、テーマは「不登校」です。


私の目標は不登校の子の特性を理解できる人を
増やしていくことです。


そうした思いを込めて、頑張って行きたいと思います。


あ、そうそう今年度中にできるかと思いますが、
キャリアラボという会社と提携して本を一冊出版します。


不登校とひきこもりのテキストと言いますか
大まかな理解の仕方や支援の仕方を網羅したような内容になります。


また、出版が決まりましたら、
メルマガなどで告知させていただきます。


 












夫婦で考えが一致している必要はない
































よくお話していることですが、
お子さんの支援で「夫婦の考えが一致している必要」はありません。


むしろ、夫婦の考えや支援方針が完璧に一致していると、
かえってお子さんはしんどくなると思います。


ご両親の思いや期待を一気に背負わないといけなくなるわけですから。


 


私は夫婦それぞれの教育方針や考え方があってOKだと思っております。


大切なのは役割分担です。


父親には父親の役割があります。


母親には母親の役割があります。


 


基本的にご両親の思いというのは最終的に言えば一致しています。


「子どもに幸せになってほしい」


これだけです。


 


違うところがあるとすれば、幸せになる手段です。


 


これは気質や生まれ育ってきた環境によって異なります。


ちなみに、「環境」というのは家庭とか学校とかそういうものではありません。


 


その人が幸せになるために頑張ってきた行動そのものを指します。


 


お父さん、お母さんも幸せになるために一生懸命生きてきました。


今生きていることができるのは、何らかの形で幸せをつかむことができたからです。


 


人はうまくいったこと、幸せをゲットできた行動を
「良いもの」として脳にインプットする傾向があります。


 


そのインプットしてきたものを、
今度は子どもに伝えていこうとするところがあります。


 


もし、ご両親の中での食い違いがあるのなら、
お互いが頭の中に入れている「良かったもの」が
なぜ作られたのかを考えて行くことが大切です。


 


人の行動には全て目的があります。


その目的とは「幸せになるため」です。


 


そして相手に幸せになってほしいと思い、
そうした行動を選ぶこともあります。


ただ、それが相手に合わないということがあるだけなのです。


 


その時は少し立ち止まって振り返ってみて、
整理していけばいいと思います。


そうすると何が子どもに合っているかが見えてくるので、
その時に変えていけばいいのです。


 


大事なことはご両親の価値観が違うということを恐れないことです。


 


違っていてもいいし、だからこそそれぞれの役割をこなすことができるのです。


 


例えば、あるお母さんは子どもがしんどいからその気持ちを理解しようとします。


しかし、お父さんは「学校に行かないといけない」と思い、
子どもに「なぜ行かないのか」とアクションを取ります。


 


こうした事例は多いのですが、
これってお母さんにとっては「ありがたいこと」だと思うのです。


 


だって、お母さんが気になっている
「本当に学校に行かないのか?」という質問を
お父さんが一生懸命しているんです。


 


お母さんは子どもの理解を進んでやろうとしているので、
なかなか聴きづらいことをお父さんが代わりにしてくれている。


お母さんは後で、
「お父さんあんなこと言っていたんだけど、どう感じている?」と
子どもの気持ちをさらに確認することができます。


 


つまり、お父さんの行動は、
お母さんが子どもを理解する情報を
さらに引き出せる役割を演じてくれているのです。


 


もちろん、これは一例です。


子どもの性格や家族関係によっては、
家族の役割を見直していく必要があります。


 


この場合、できれば専門家にお願いするのが望ましいと思います。


2~3回、カウンセリングを受ければ大分見えてくるようになりますよ。


 


 


























お勧め情報













 選択理論心理学会 神戸支部研究会


https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/3497


 

2021年7月31日(日) 14:00~17:00

※多分リアルの開催になると思います。
※7月はビアガーデンでの暑気払いをする予定です。
※8月は学会のためお休みです。


 




不登校を解決するための7つのステップ


https://www.reservestock.jp/subscribe/119340


↑無料で受けられるメールセミナーです。


子どもを理解するポイントについてお話をしています。



 


はっぴー・さろん
https://resast.jp/conclusions/6456


オンラインサロンです。カード決済で申し込めます。
セミナーやカウンセリングを受けた方は、入会金無料の特典がございます。
ブログやメルマガでは書けない、不登校の子やお母さんのサポートの仕方などを実例を交えながらお話しています。


 


はっぴー・さろんのイベント案内


さろんの会員は無料で参加することができます。
詳しくは下記のURLから申し込みページにジャンプします。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/25586


 


本を出版しました!! 


「不登校はチャンス~生きる力を育てるために親ができること~」


https://amzn.to/2Zh4UNV


 



























終わりに












ここまで読んで頂いてありがとうございました。


 


最近はZOOMで不登校を語る会をしていますが、
ちょっと名称を変えようと思っています。


ZOOM不登校研究会としようかなと思っています。


 


不登校についてはまだまだ誤解があります。


私は不登校というのは
「子ども自身がより幸せになるための行動」だと
捉えています。


 


一部の子は、学校ではしっかりと成長できないと思い、
不登校を選択せざるを得ないのです。


そうした不登校についての本質を多くの方が理解し、
不登校の子どもたちがより幸せになれるよう
私自身も頑張りたいと思います。


 


ちなみに来週の7月22日の木曜日は、
不登校勉強会です。


テーマですが、不登校の子が持つ世界について、
イメージを使いながら学んでもらうようなものを考えています。


多分、これを知れば、
不登校の子どもたちが見ている世界が一気に理解できるかと思います。


https://www.reservestock.jp/page/event_series/48493


申し込みは↑からクリック。
ちなみに、サロンメンバーは無料です!


 


さてさて、長くなってしまいました。
それでは、またお会いしましょう!!







 






Facebookもしています。よろしければ友達申請お願いします。
(はっぴー・さろんに入るときに手続きがスムーズになります)


https://www.facebook.com/profile.php?id=100035145960181






















 




 


 



 



イベント・セミナーのご案内




 



 


 



契約サービスのご案内



子どもの不登校をピンチではなくチャンスにしたい人


はっぴー・さろん







 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


対面カウンセリング 90分コース

気づきが得られました

はぁな 様

カウンセリングありがとうございました。
息子がどう思っているのか、なぜ不登校になったのか、今どう感じているのか。日々他愛もない会話はできるものの、本心がわかってあげられないもどかしさや、今後どうサポートしてあげることが良いのかわからず、思い悩む日々でしたが、田中先生のカウンセリングを受け、息子の気持ちに少し気づけたように感じ、私にはない考え方や息子への見方を知ることができ、嬉しかったです☆
進路のことも、先生にアドバイスを頂き、息子への伝え方を学ぶことができたことで、今まで避けがちだった進路について、ほんの少しですが息子の気持ちを聞くことができ、まずは一歩進めたように思います☆
これからも、まだまだ先は長いですが、ゆっくり息子の気持ちに寄り添っていけたらと思っています。
また、ぜひカウンセリングやグループワークなどに参加できればと思います。
ありがとうございました☆




Icon_f


ZOOM不登校勉強会

今聞けてよかった

K 様

子供に質問する際の注意する点などがよくわかりました。具体的な会話例を示してくださったのが、イメージしやすく勉強になりました。また、質疑の時間に、子供の状況について、具体的なアドバイスをいただき、安心できました。ありがとうございました。また是非参加させていただきたいです。




Icon_f


選択理論心理学会 神戸支部研究会

楽しく学べました

うま 様

本日は「選択理論心理学会」神戸支部研究会に参加させて頂きましてありがとうございました。
はじめて選択理論の講座を受講でき、とてもうれしいですし、これからも継続したいと
思えたこともうれしいことです。そう思ったのには田中先生のお人柄も大きいです。
難しく考えており、何かもっと書籍で勉強してから…などとなかなか参加することができませんでした。
本日の講義と皆さん、田中先生のロープレでの学びをこれからも積み重ねていきます。
ありがとうございました。




Icon_f


限定無料相談

また参加したいです

ぶり 様

田中先生
ありがとうございました。
長い年月、絡み合い、自分でも整理のつかない悩みや問題を聞き取っていただき、とても安心しました。
その上で、現在の状況の見立て、不安に感じている理由はどこにあるのか等教えていただき、問題の見通しがついたと思います。
なによりも、もう1人で抱えなくていいんだ、また田中先生に相談できると
思たことでとても心が軽くなりました。
今後もよろしくお願いいたします。




245791_mznknddhnje1n


限定無料相談

周りにもぜひ勧めたい

モカのママ 様

長い時間お話が出来て良かったです。心が軽くなったのと、娘に対する方向性が見えるので助かります。ありがとうございました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
グループレッスン
個別予約
メルマガ/コンテンツ
契約サービス
オンラインサロン
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
アメブロ
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック