佐藤まどか

なぜ?シャンプーをしてもかゆいのか

2021/7/16配信
皆様
こんばんは!

佐藤まどかです。



気温や湿度が高い夏場、汗もたうさんかいて、入浴すると、とても気持ちがいいですよね。
ただ、シャンプー問題も増えています。
洗っても洗ってもかゆみがとれなくて、眠れない日も出てくる、、、というご相談があります、
実は、私も頭皮の問題は深刻でした。
いまだにかゆみがゼロにはならないのですが、シャンプーを使い続けていた薬を塗っても、とまらないかゆみで悩んだ頃を思えば格段に違います。


もし、皆様がシャンプーで悩むことがなかったとしても、今夜のメルマガも何かの気づきや参考にしていただければと思います。

世の中では、界面活性剤は体に良くないとか、肌への悪影響とか言われていますが、シャンプーを使う目的を果たしてくれるものである界面活性剤は必ずしも悪ではないと私は思います。

こちら側、つまり使い手側が、使い手側の肌に応じたものを使えば、問題はないと思いますが、
そもそもその肌質だったり、シャンプーを合わせていくとは?というところだと思います。

シャンプーの目的は、汚れを落とすことです、
汚れというのは、皮脂が大きく占めていて、これが残っていることで、肌へのダメージは高まるのです。ですから、しっかり皮脂を落としていく必要があります、

ここで勘違いしやすいのが、夏場はべたつくので、皮脂が多く出ているんじゃないかと思ってしますことです。
実は、冬場と夏場では皮脂の量はそれほど差がないので、べたべたするからといって、洗えば洗うほどに乾燥肌になります。
乾燥肌になることによって、過敏になり、赤みがでたり、かゆくなったりしますし、
肌が乾燥することによって余計に皮脂を出してくる、お肌になります。

皮脂がですぎても、お肌は敏感肌になり、赤みや痒みの原因になります。

夏場のべたつきが意外と汗ということも多く、汗はお湯だけでもじゅうぶん流れます。

シャンプーしてもしても痒みが強くなる場合は、もしかしたら、洗いすぎて乾燥したことで頭皮トラブルが起きている可能性が高いです。


何かの参考になれば幸いです。


======================================================


【住所】
大阪市中央区東心斎橋1-8-11
アルグラッドザタワー
※詳細は、ご予約の際、お伝えいたします

【連絡先】
080-5928-3257
※施術中、オンラインカウンセリング中は電話に出る事ができません
留守電にお名前を残して頂けましたら、折り返しご連絡致します

【代表者】
佐藤 まどか


ホームページ:
https://tennyonokiseki.jp/

=======================================================


この記事をシェアする

https://smart.reservestock.jp/subscribe_form/mail_magazine/1836464?o=((customer_name_urlencode))



配信停止ご希望の方はお手数ではございますがこちらから解除をお願いいたします。
https://resast.jp/page/ss/

メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。

☆ バックナンバーはこちら
⇒ https://resast.jp/page/backnumbers/



------------------------------------

アプリ(無料)でメルマガを読むと

〇 文字化け無し
〇 必ず届く
〇 プッシュでスマホに通知が行く
〇 ほかのメールに埋もれない
〇 この記事に いいね する

今すぐインストール!
https://smart.reservestock.jp/menu/application_install_page

------------------------------------------


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
初回面談60分 3,980円(税込)
お問い合わせフォーム(学生の方、25歳以下は不可となります)
無料相談
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック