小沢美奈子

音読を侮るなかれ

2021/7/16配信


皆様


Webライターになりたい方、Webメディアを活用して自分のビジネスを発信したい方のサポート


こんばんは!


文章プロデューサー・ファイナンシャルプランナーの小沢美奈子です。


18184_3667-2


 


目次
―――――――――――――
1 今さら音読、されど音読
2 執筆実績について
―――――――――――――


1、今さら音読、されど音読


 


我が家には20歳と18歳になる
二人の子どもがおります。



その昔の話ですが、
子どもたちが小学生の頃、
毎日のように付き合わされたのが
音読の宿題です。



子どもが教科書の一部を読み上げ、
私たち親はそれを聞いて、
子どもたちの音読が終わったら
「音読チェックシート」に「○」をする。



当時私は音読の重要性を
さほど認識していませんでした。



しかし音読は
「文章の上達にはかなり効果のある方法」
ということを、
最近になって知りました。


 


音読の効果とは、
いったいなんでしょうか。



ひとつは、
プロが書いた文章を声に出して読み上げることで、
それがまるまる「皆様の語彙」
になるということ。


 


二つ目は、
文章のリズムを身体で覚えること。


 



今さら音読?って思うかもしれませんが、
しばらく続けてみると
その効果を実感できるはずです。



音読では、
できれば一流の作家や記者が書いた
「名文」を選びたいもの。



私の場合は、新聞のコラム(日経新聞の春秋)や、
新聞の書評などを選んで音読をしました。



音読を続ければ続けるほど、
文章を書く行為が感覚的に備わり、
いざ文章を書く際には、
語彙が自然に出てくるようになるのです。



皆様も
音読習慣をつくってみてくださいね。


 


 


2 最近の執筆担当記事について


日経WOMAN8月号にて
「働き女子の自己投資ライフ」という連載企画の
取材および執筆を担当させていただきました。


P115をご覧になっていただけると嬉しいです。


 



最後までお読みいただき、ありがとうございました。



今後もゆるりとお付き合いしていただけると、嬉しいです(^^)



  

 


 



 


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


プロフィール
グループレッスン
個別予約
メルマガ/コンテンツ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
アメブロ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック