鈴木優子

【ベリースマイルレター】健全なコミュニケーションの為に、たった一つ大切なコト

2021/7/21配信



皆様


こんにちは! 


ベリースマイル U子こと、鈴木優子です。


なから大安の日に届くベリースマイルレターをお届けします!
(なから=信州弁でだいたい の意)


U子は月曜日から少し早めの夏休みをとり
栃木の実家に来ております。



今日の大安は産土神社でもある
太平山神社にお参りに~
境内から筑波山が見えましたよ!
(関東平野ってすごいですね!)


皆様はいかがお過ごしですか?


 



<本日のラインナップ>

▼最近のU子

 

▼健全なコミュニケーションの為に、たった一つ大切なコト

▼現在募集中のセッション&講座・ワークショップ


▼音声配信~U子ちゃんねる


▼心の栄養 


 



最近のU子

冒頭にも記載しましたが


今日のU子は少し早めの夏休みをとり
栃木の実家からこのレターを書いています



毎朝早くから実家の畑で汗を流して
日が高くなってからは家の中で
加工食品を創る時間を過ごしています。



実家は両親&妹家族(妹と義弟と甥っ子)の5人家族です。
そこに年に何回か数日ずつ滞在する私。


身内とのコミュニケーションはどんな人でも一番難しいもの。


そんな中での健全なコミュニケーションをどうとるのか?


普段、同年代の大人だけの時間を過ごすことが多い私は
実家で過ごす時間はいろんな世代(価値観)の中での
コミュニケーションを実体験する場でもあります( ´艸`)


 


健全なコミュニケーションの為に、たった一つ大切なコト


ところで健全なコミュニケーション
とは、どんなものだと思いますか?







U子が考える「健全なコミュニケーション」とは


一人一人が思っていることを
飲み込んだり遠慮したりせず
伝えあえるコミュニケーション。



しかもその時に、
お互い不快感なく(もしくは最少で)
伝えたいことを100%伝えあえることが
大切だと思っています。


 


 


そして、そのために必要な
たった1つ大切なコト


 








なんだと思いますか?




U子はこのたった1つの大切なことを
コーチングを学び10年以上かけて理解し
クライアントさんにもお伝えています


 


そんな私ですが・・・
最近やらかしちゃいました。


今日はU子の
実際のエピソードを絡めながら


健全なコミュニケーションの為に、たった一つ大切なコト


を、お伝えしていこうと思います。




実はU子は十数年前から
眼に霰粒腫(さいりゅうしゅ)というシコリがあって
2021年の5月に眼の手術をして切除しました。


術後の経過は順調だったのですが
1ヶ月たった6月下旬頃から
その手術した眼に違和感を感じ
かゆみが出始めました。


 


でも、傷が治る時には
かゆみが伴うこともあるし〜
と思って、眼科にはいかず
しばらく様子見をしていました。


しかし、一向に回復する兆しもなく
様子がおかしいなと思って
6月末にようやく眼科を受診しました。


その眼科はU子が
20年近くお世話になっているところ。


 


その眼科には2人のお医者さんがいて
今回の手術は20年見ていただいている主治医ではなく
その眼科の院長先生が担当してくださいました。


 





6月末の受診の目的は
術後の経過観察。

術後に様子がおかしくなったので
その後の様子をみていただきたかったんです。


手術をしてくれたのが院長先生だから
当然その院長先生に診てもらえると・・・

思い込んでた私。


 


しかし、診察室に呼ばれたのは
主治医の先生のお部屋。


この時に「あっ!受付で院長先生希望といえばよかった」


っと、ちょっとした違和感を感じながらも
お世話になっている主治医先生だからと
何も言わずに診察をお願いすることにしました。


 




診察の結果の処方は
抗生剤入り目薬。

痒みもひどく
眼の腫れもあったので
内服しなくていいのか?


っと疑問を感じ
「飲み薬は無くても大丈夫ですか?」
っと質問はしましたが

主治医先生の「大丈夫ですよ」の笑顔見て
そっか~と思い、その日は目薬をもらって帰宅しました。


そこから目薬を使い始め
1週間すぎ10日すぎても
目の腫れが若干引きましたが
なかなか劇的な改善は見られず
お化粧もできない状態が続きました。




もうこれはおかしいぞ!と思って
再診療したのが2週間後の7月半ば


この時は、受付の段階で
「どんなに待ってもいいので院長先生に診てもらいたいです!」

とリクエストして診察していただきました。


 


院長先生は一目見て

「こりゃ大変だ」


と言われて、

その場で再度
ちょっとした外科的処置と


しばらくの間2日に1回
通院することになりました(^^;





最初に受診した時に
違和感を感じながらも


自分の意見を言わずに飲み込んで
「術後の不具合なので院長先生に診てもらいたい」


と、主治医に遠慮して言わなかった結果、


どのタイミングで
もう一回見てもらえばいいかも確認せず
悪化させてしまったんですよね。



今思うと
あの時、違和感を鵜呑みにせず


「術後の不具合なので院長先生に診てもらいたい」
と、ちゃんとリクエストしたらよかった。

自分を大切にするためにも
「自分をどう扱ってほしいのか?」を
相手に言葉で伝えればよかった。

今考えると本当に反省ばかり・・・


そして、この経験をしたことで
まだまだ
「自分を大切に扱えていない部分がある」
と思ったんです。

 



もともとU子は
親しければ親しい人ほど
近ければ近しい人ほど


これを言ったら相手が気を悪くするんじゃないかと
変に気を使って、自分の意見を飲み込む癖があるのです。



会議とか何か目的がある時に
他の方と違う意見を言うことも
「目標を達成するには必要」と思い
割と言える方だと思います。
(ストレングスファインダーでは、目標思考が上位にあります)


しかしストレングスファインダー®で
共感性や親密性が高いU子にとっては


こういう人間関係の中の変な妥協や
おかしな遠慮をして、意見を飲み込み
あとでこじらせることが

今までの人生(40歳まで)は多かったなぁと思います。


 


この
「変に相手のことを気遣ったつもりで、自分の意見を飲み込んだり遠慮したりする」
ことは


1つ1つは些細な出来事であっても
自分の中のマイナス要因として
どんどん蓄積されてしまいます。


溜まっていけばいくほど
その結果が悪い状況になったりすると
「この結果は相手のせいだ」と思ってしまったり


その相手に不信感を持って仲がこじれたりする
原因になりやすいもの。


 


案の定今回も、20年来の主治医先生に対して
不信感一杯になって「もう信じられない」
と、思ったりもしました。


 


しかし、本当はU子が
本当に主治医先生を信じて
「今日は術後の不具合だから、執刀した院長先生に診てもらいたい」と
診察室に呼ばれた段階でも、言えばよかったのです。

ただそれだけの事・・・
それをしなかったのに
悪くなったのは主治医先生のせいとか・・・

それただの問題のすり替えだと
いまは身をもって反省しています。


(自分が先生の立場=その道のプロなら、自分を信頼してくれているなら、そのリクエストも含めていってほしいよなぁ~と今なら思います・・・)



 



このようなことは日常でたくさんあると思います。



その場の状況や空気をよんで
意見を言うのをやめたり

今回のU子のように
相手を気遣っている風にみせかけて
変な遠慮をしたり・・・


実は自分にとっても相手にとっても
良くない結果を生んでしまったり
心が拗ねてしまうことが・・・


アルアルだなぁと思い返しました。





ただ!
ここで注意していただきたいのが、

いつもどんな場所でも
自分の意見を大声で
100%押し通すのがいい

ということではありません。


 


大切なのは、
自分の本当の気持ちや願いを
落ち着いて言語化し

「私は〜をしたいです/~が良いです」
と、そのままリクエストを出すこと!

そのリクエストを出して
それが相手にどう受け取られ
どう行動するかは相手次第です。


 


でも、自分の気持ちを
そのまま相手に伝える
このリクエストでできます。


これだけで、自分の気持ちはすごく楽になるし
健全な状態になるんですよね。


しかし、今回の私のように、
言わずに飲み込むのと
自分の中で我慢の種を
植え込んでしまうことに繋がります。


 


結果その「我慢した」という思いが
積もり積もってグズグズねちねち腐ったり
憤懣として吹きだしたり…
不健全な状態や関係性になってしまうのです。
 



私達は、子どもの頃は
あんなに素直に
たくさんリクエストを出せていたのに


大人になるにつれて
リクエストできなくなったり
リクエストしたいことがわからなくなったり
することが多いんですよね


 



人とのコミュニケーションの中では
「私はこうしたいです。あなたはどうですか?」

という自分の気持ちを
「私は〜したい」と言えることが


健全なコミュニケーションで
とても大切です。


コーチングアカデミーでは
この気持ちの表現方法を
主語を「I(アイ)」で表すので
「Iメッセージ(アイメッセージ)」
といいます。


 


「Iメッセージ」で自分の気持ちや
自分の考えていることを相手に伝える


これは、コミュニケーションの様々なシーンで使える
とても有効で重要なコミュニケーションスキルでもあります。
 


 


しかしこの「自分の気持ち」に気が付くことが大切。


自分の気持ちを
飲み込んでることさえ気がつかずに
飲み込んでる人も多いんですよね。



ですから私はあえて
U子のセッションや講座などでも
「U子さんはどう思いますか?」
と聞かれていてもすぐに回答しません。


 


「あなたはどうしたいですか?」
と、ご本人の意思を必ず聞くようにしています。
 



するとびっくりしたり
「え?わからない」とおっしゃる方もいます。



それだけ自分がどうしたいかを
口にださないことが日常でも多いんですよね。




冒頭で書いた
たった1つの方法は何かわかりましたか?


健全なコミュニケーションも取るための
たった1つの大切なコト


それは、


「自分の気持ちを大切にする」

というとてもシンプルなことです。


言葉で聞くと
あら〜そんなこと?
と思われる方も
いらっしゃるかもしれません。


しかし実際の日常生活の中では
自分の気持ちを大切にしきれていないことも
多いものです。


そのため、


「自分の気持ちを大切にする」が
できるようになるためには
トレーニングが必要。


意識した結果どう行動するといいのか
相手とどうかかわればいいのかは
また次の段階で考えること。



皆様もぜひ
「自分の気持ちを大切にする」ために

まずは
「自分は本当はどうしたいのか」を
意識して過ごしてみてください。



そして


「そもそも自分の気持ちがよくわからないなぁ?」


とか


「自分は本当はどうしたいのか?」


が、ぼんやりしている人は



是非Uこのコーチングセッションへお越しください。



コーチングセッションは
「何を話ししたらいいかわからない」
「テーマが決まっていない・・・」

というところから
話をお聞きすることが可能です!



 




↓↓↓詳細は以下の案内をご参照ください↓↓↓


 


 



現在募集中のセッション&講座・ワークショップ

 


全体のサービスのご案内です(^ ^)


 


A)コーチングセッション&コーチングコンサル


現在、ご新規でのご予約は


8月以降のご予約となります。


(初回オリエンテーションご希望の方や継続セッション中の皆様は、その限りではありませんのでご心配なく!)



あなたらしいビジネス・暮らしを目指す人には
個性出しが得意なU子のコーチングセッションがおススメです。


 


特にビジネスを加速させたい人は、
【ビジネス向け】起業家から経営者になる~事業拡大コーチングコンサル


をお勧めします。


とはいえ、いきなり
半年コースを頼むのは不安だ…という方も多いと思います


そんな方のために、7月~8月限定で
まずは2カ月(通常の1/3の期間と値段)
全4回をお試しでうけられるコースもご用意しました。


【ビジネス向け】お試し版~事業拡大コーチングコンサル


このコースは、セミナーがあまり忙しくない
今みたいな時期しか
新規では受け付けることが難しいので

ぜひこの機会に!まずはお試しいただけたら嬉しいです。


 


すべてのコーチングメニューの


詳細&お申込み(選択)はこちら


https://reservestock.jp/reserve_form/9051


 


どのメニューにしようか迷う方や初めての方は


まずはこのメールにご返信で質問いただくか


無料オリエンテーションからどうぞ♪  


 


  


 


 


B)味方学®ワークショップ


気軽にコーチングのエッセンスを気軽に体感してみたい方へ


こんな予定で引き続き開催します。 


 


 


▶初めての方(ワークブックが手元にない方)は 



味方学ワークショップ (1)自分をうけとめる


https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/2090


①は毎月第三日曜日の午前開催!


最短は8月22日(日)10時~


締め切りは開催日の一週間前です。


ご希望の方はお早めに♪


 


 


▶すでに味方学ワークブックをお持ちの方は 


<2021年の部>


月替わりで(2)~(7)までのワークを


2つずつ体験~8月まで日程を決めました。


 


味方学®ワークショップ(2)観る(3)聞く


https://resast.jp/page/consecutive_events/2877


7月18日(日)13:30~


 


味方学®ワークショップ(4)安心感を届ける(5)大切にしたい思いを聞く


https://resast.jp/page/consecutive_events/3691


8月22日(日)13:30~


 


味方学®ワークショップ(6)自分の人生のハンドルを握る(7)見守る


https://resast.jp/page/consecutive_events/3692


9月の第三か第四日曜日で迷っています~今しばらくお待ちください


(松本城で開催されるクラフトビールフェスタの日程次第で決めます!)


 


 


いずれも、通常は定員4名です。


 


他の曜日は時間帯開催希望のリクエストや


社内研修や出張講義などでの実施も受付ています!


お気軽にメッセージくださいね。


 


開催リクエストはこちら
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/10569


 


 


 


 


 


音声配信~U子ちゃんねる


過去放送分はこちらから!


https://www.berrysmile2525.com/ラジオ/


----------------------------------


 


なお、ベリースマイルレター読者さま限定で


コミュニケーションに関する質問を受付し、


音声配信の中で随時お答えしていきます。


 


質問の仕方
1、コミュニケーションに関する質問
2、読んで欲しい名前
を書いて「このメールに返信」してください(^ ^)


 お気軽にご質問くださいね!!


 


 「おしえてU子ちゃん」の視聴は


アプリが便利です(^ ^) 


ラジオトークのアプリダウンロードはこちら 


↓ ↓ ↓ ↓ ↓


https://radiotalk.jp/


番組をクリップしておくと
更新がいち早くお知らせされたり
倍速再生も可能です!
ぜひアプリもお試しください(^ ^) 


 




 


心の栄養

最後に今日の心の栄養は~ 


産土神社の太平山神社
お詣りしていたら


禰宜様がお写真撮りましょうか?
とお声がけしてくださって



撮っていただきました(笑)

実はこの神社の禰宜様は
高校の同級生のお父様!
(PTAの役員されてたので覚えております)


 


いつもお正月にお詣りの際に
お話をお聴きしているのですが

今日は境内で久しぶりにお話しを
(立ち話ですが)お聞きできて

すごい心の栄養になりました(#^.^#)



ありがとうございます!!!!!


 






では~


ここまでお読みいただき


ありがとうございます! 


 


また~大安にお会いしましょう!


 


 



 



イベント・セミナーのご案内




コーチングセッショントレーニングを定期的に継続的に行いたい人


セッション練習グループ アンカリング




こんな時こそ!本物の味方ってなに?大切な「あの人」の味方になりたい!!自分の味方がほしい!!! …そんな方におススメです


味方学ワークショップ (1)自分をうけとめる





本物の味方ってなに?大切な「あの人」の味方になりたい!!自分の味方がほしい!!! …そんな方におススメです


味方学ワークショップ (2)観る(3)聞く




本物の味方ってなに?大切な「あの人」の味方になりたい!!自分の味方がほしい!!! …そんな方におススメです


味方学ワークショップ(4)安心感を届ける(5)大切にしたい思いを聞く




本物の味方ってなに?大切な「あの人」の味方になりたい!!自分の味方がほしい!!! …そんな方におススメです


味方学ワークショップ(6)自分の人生のハンドルを握る(7)見守る 



Zoomで主催したい方、対面(リアル)のような安心感と温度感を相手に届けたい方。


安心感高くZoomを主催するための Zoom講座




 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 



 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


味方学ワークショップ(6)自分の人生のハンドルを握る(7)見守る 

出会いに感謝!!

いっちー 様

(6)自分の人生のハンドルを握る
・信頼はいいけど期待はだめ‼︎
・手放したら…入ってくるのよね〜
・他人の人生のハンドルは握っちゃだめ!
の三つに集約されました⭐︎

(7)見守る
いかに自分が相手の話に対して「そうなんですね」の一言を言えてなかったか…
まずは「そうなんですね」をひとこと目に言えることが目標です!




362464_ogq1ztrlnzyym


味方学ワークショップ (1)自分をうけとめる

また参加します

わだ よしゆき 様

初めて味方学に参加させていただきました。丁寧に進行していただいて、楽しい雰囲気でした。自分の意外なところを発見できたり、好きなことを話続けたり、自分の気持ちの状態を知ることの大切さや心の栄養の状態を整えることが大事であることを体感できたと思います。自分の見方シートを完成させたい気持ちなので、次回以降も時間を作って、参加して楽しみながら、ワークを創りたいと感じました。U子さん、ありがとうございました!又味方学でお会いできるのを楽しみにしています。




Icon_f


味方学ワークショップ(4)安心感を届ける(5)大切にしたい思いを聞く

また参加します

いっちー 様

(5)大切にしたい思いを聞く、ではたった一人の相手と何度も突き詰める質問の繰返し(応酬)。さいごにはお互い「そんなことまで考えたことなかったよ〜」と泣き言を言いながら頭を抱える。でもそこまで考えるから(考えさせられるから)、みんな同じ思いなのね‼︎とさいごのさいごで気づいて納得。
(4)の安心感のプログラムから(5)大切な思いへつながるプログラム。さすがです‼︎




Icon_f


味方学ワークショップ (2)観る(3)聞く

前に進むことができそうです

古村 学 様

2.観る 3.聞くに参加し、最終の自分の中の感想が『広い世界へワクワクを探しに行こう』となり、今の自分には納得の心地良さがありました。
視野を広げてみる事への切っ掛けとなり、日常を立ち止まり考えてみる有意義な時間となりました。
ありがとうございました(^o^)




Icon_f


味方学ワークショップ (1)自分をうけとめる

出会いに感謝!!

いっちー 様

気づけば土つながりの3人での学びの場でした。今回のつながりだけではなくて、人と人のつながりには、なにかの意味を感じます。
お互い実際にお会いしたことはないのに、終わったときには古くから知ってるような…。

職場やご家庭など、相手のことを知っている(つもり)、相手も自分のことを知ってくれてる(つもり)間柄で一緒に受けてみると、もしかすると、本当に目からウロコになるかもです😊


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 



 



 


 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



メルマガ登録
プロフィール
メルマガ/コンテンツ
個別予約
イベントセミナー
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
instagram
ホームページ
Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック