田中勝悟

子どもの気持ちに共感できないとき

2021/7/12配信


皆様


いつも読んでいただいてありがとうございます。


不登校専門心理カウンセラーの田中勝悟です。


じめじめして嫌な日々が続いています。


 


学会の原稿やセミナー資料の作成で
多忙な日々を過ごしています。


なので少し疲れながら頑張っている状態です。


 


なので、少し工夫しながら取り組んでいます。


 


ちなみにモチベーションを上げる方法なのですが、
それは脳の側坐核という部分を刺激すると上がります。


その方法ですが、「何か行動を5分続けること」です。


 


つまり、やる気が出ないときは、
とりあえずやるべきことを5分だけ取り組んでみるということ。


そうすれば側坐核が刺激され、モチベーションが上がります。


 


掃除を5分だけしていたら、気分が乗ってきて
集中して全部掃除していた・・・ということと同じ理由ですね。


 


後、YouTubeで集中できる音楽をかけながらすると、
思いのほか一気に終わらせることができるようになります。


個人的には「やる気」は工夫と環境調整だと思っています。


 


もし、最近「しんどくてやる気がでない」とおっしゃる方。


上記を参考にされてみてはと思います。


 












子どもの気持に共感できないとき
































カウンセラーとして過ごしていると、いろいろ誤解を受けることが多いです。


その最たるものが「カウンセラーなのに、家族の話を聴けないの?」です。


 


はい、聴けないことは多々あります。


そこまで万能な人間じゃありません。


 


なので、私は「子どもの理解が大事だよ」と
お母さん方には言うのですが、


一方で、「無理して理解しようとしなくていいよ」と
言ったりもします。


 


子どもの気持に共感ができない時なんて
親だったらいくらでもあると思っています。



カウンセラーの私でさえ「いつも共感」はできません。


 


そしてそれでいいと思っています。


 


なので、「子どもの気持に全く共感ができない」と
思っていても、そんなに悩まないでください。


 


むしろ、子どもと親は別個の人間なので、
共感できないことがあっても普通なのです。


 


じゃあ、共感できないときはどうすればいいのか?


 


最初にしてほしいのは、
「共感できない自分を受け入れる」ということです。


 


そして、次にしてほしいのは、
「子どもと距離を取ってみる」ということです。


 


実を言えば、理解や共感は熟成ものなのです。


 


最初はわからなかったけど、少し時間がたって、
「ああ、そういうことか!!」と思うこともあります。


 


子ども自身が成長してきて、
親が共感できるレベルに達する場合もありますし、


逆に親が成長できて「なるほど」と思える場合もあります。


 


共感というのは半分できれば上出来です。


100%共感できるということはまずできないです。


 


ただし、「ここだけは共感してほしい」というところがあります。


辛い気持ちや悲しい気持ち、嬉しい気持ちに共感できなくても、
ここだけは共感してほしい部分。


 


それは、「これを頑張りたい」という気持ちです。


子どもの頑張りはできればきょうかんして応援していきたいところです。


 


ちなみに、共感は愛情でもセンスでできることは少ないです。


共感は「テクニック」と「スキル」がものを言います。


後はイメージ力ですね。


 


もし、共感ができないとお悩みの方は
どうぞカウンセリングを受けてみてください。


「あ、そうだったんだ」というところが見つかれば、
共感できる部分が格段に広がりますよ。
















 












お勧め情報













 選択理論心理学会 神戸支部研究会


https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/3497


 

2021年7月31日(日) 14:00~17:00

※多分リアルの開催になると思います。
※7月はビアガーデンでの暑気払いをする予定です。
※8月は学会のためお休みです。


 




不登校を解決するための7つのステップ


https://www.reservestock.jp/subscribe/119340


↑無料で受けられるメールセミナーです。
子どもを理解するポイントについてお話をしています。



 


はっぴー・さろん
https://resast.jp/conclusions/6456


オンラインサロンです。カード決済で申し込めます。
セミナーやカウンセリングを受けた方は、入会金無料の特典がございます。
ブログやメルマガでは書けない、不登校の子やお母さんのサポートの仕方などを実例を交えながらお話しています。また、カウンセリングを割引で受けられます。


 


はっぴー・さろんのイベント案内


さろんの会員は無料で参加することができます。
詳しくは下記のURLから申し込みページにジャンプします。

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/25586


 


本を出版しました!! 


「不登校はチャンス~生きる力を育てるために親ができること~」


https://amzn.to/2Zh4UNV


 



























終わりに












あと、1週間で夏休みです。


よくお母さん方から
「夏休みはどう過ごせばいいか」と言われることがあります。


 


私の答えは、「いつも通りでいいですよ」です。


 


いつも通り、旅行に行って、楽しい思い出を作って、
学校があった時と同じ過ごし方をすればいいと思っています。


 


「夏休みだから、何とかして、
2学期から学校に戻れる準備をしないと!」


と思っている方も多いと思いますが、
そういう思いで関わると子ども自身がゆっくり休めないです。


 


むしろ、「まあ、いつも通りでいいか」と
ゆったりと構えてくれると、
子どもも気楽に過ごすことができるようになります。


 


また、この辺りはメルマガで書きたいと思います。


 


さてさて、長くなってしまいました。
それでは、またお会いしましょう!!







 






Facebookもしています。よろしければ友達申請お願いします。
(はっぴー・さろんに入るときに手続きがスムーズになります)


https://www.facebook.com/profile.php?id=100035145960181























  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内




 



 


 



契約サービスのご案内



子どもの不登校をピンチではなくチャンスにしたい人


はっぴー・さろん







 


ご予約はこちらから ▶


 


 




Icon_f


ZOOM不登校勉強会

今聞けてよかった

K 様

子供に質問する際の注意する点などがよくわかりました。具体的な会話例を示してくださったのが、イメージしやすく勉強になりました。また、質疑の時間に、子供の状況について、具体的なアドバイスをいただき、安心できました。ありがとうございました。また是非参加させていただきたいです。




Icon_f


選択理論心理学会 神戸支部研究会

楽しく学べました

うま 様

本日は「選択理論心理学会」神戸支部研究会に参加させて頂きましてありがとうございました。
はじめて選択理論の講座を受講でき、とてもうれしいですし、これからも継続したいと
思えたこともうれしいことです。そう思ったのには田中先生のお人柄も大きいです。
難しく考えており、何かもっと書籍で勉強してから…などとなかなか参加することができませんでした。
本日の講義と皆さん、田中先生のロープレでの学びをこれからも積み重ねていきます。
ありがとうございました。




Icon_f


限定無料相談

また参加したいです

ぶり 様

田中先生
ありがとうございました。
長い年月、絡み合い、自分でも整理のつかない悩みや問題を聞き取っていただき、とても安心しました。
その上で、現在の状況の見立て、不安に感じている理由はどこにあるのか等教えていただき、問題の見通しがついたと思います。
なによりも、もう1人で抱えなくていいんだ、また田中先生に相談できると
思たことでとても心が軽くなりました。
今後もよろしくお願いいたします。




245791_mznknddhnje1n


限定無料相談

周りにもぜひ勧めたい

モカのママ 様

長い時間お話が出来て良かったです。心が軽くなったのと、娘に対する方向性が見えるので助かります。ありがとうございました。




Icon_f


限定無料相談

気づきが得られました

まきまき 様

不登校のお話し会に参加してからzoomで2回目に田中先生とお話しをしました。
不登校にはいろんなケースがあると思うのですが、その子にあった解決方法を考えてくださるのでとてもいいと思いました。
子どもが不登校になってから不登校のことを理解しようと勉強するのではなく、学校や地域でも不登校のことについての勉強会やお話し会などに参加できる機会をつくることも大切だと思いました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 



メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
グループレッスン
個別予約
メルマガ/コンテンツ
契約サービス
オンラインサロン
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
アメブロ
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック