早稲田ひとみ

メッセージ・新たな扉を開く時

2021/6/30配信


 


皆様


こんばんは!早稲田ひとみです。


もう今日で6月も終わりですね。


先週末はインナートークセミナー「インナーチャイルド編」でした。
ご参加の皆様、ありがとうございました。
2回目は自分が思っているインナーチャイルドが実はローアーチャイルド(低次元の幻想の子ども)である事と
本当のインナーチャイルドとのエネルギーの違いや、またインナーチャイルドとの会話が現実に及ぼしている影響などをお伝えしていきました。


自分の内なる対話は、自分の人生に大きな影響を及ぼしているし、それはまた人間関係にも現れてくる大切なものなのです。


自分の自分に対する態度がどんなものなのかという事実を知ることは時に辛いし、恥ずかしいし、情けない。


でもこの事実を受け止めた上で自分に対してこれからどんな態度や会話をしながら接していくかを考えていくことから未来が作られていきます。


セミナー後の皆様のメールを読みながら、またお返事をしながら来月の最後のセミナーまでまだまだ深めていけることが、気付けることが沢山ありそうですね。


ご参加の皆様はぜひ用意したノートを活用してどんどん内なる会話を楽しんでみてください、そしてできることは先延ばしにせずに行動にも移してみてくださいね。


また、今回のセミナーで「落ち着く」というフレーズが2日間とも出ているのが共通点でした。
会話をする時に大切なのは


*最後まで聴けているのか?


*自分が理解できているという確認ができているか?という2点です。


インナートークの中でも途中で思い込みや決め付けが違った方向にエネルギー動かしてしまう例がありました。
会話は瞬間のエネルギーの創造でもあります。


大切な自分の人生の瞬間を思い込みや決め付けで終わらせないように・・・。
そして本当に聴くということができ、確認も出来たら、自然にお互いのエネルギーが回り始めます。


この事を3次元の日常でも、そしてインナートークでも忘れないでいてくださいね。


 


そして今日は1週間ほど前ですが、自宅のウォークインクローゼットの中で
今までとは輝きが違い始めた我が家の「タイガーズアイ」からメッセージを受け取ったので
ここでもシェアいたしますね。

******

新たな扉が開く。


それは最初は狭い隙間のようだ。


 


その奥に何があるかはまだ暗くて見えない。


 


でも、もうあなたは知っている。

そこが暗闇でも、いく先が分からなくても、まず入ることから全てが始まる事を。


これはあなたの新たなチャレンジであり、あなたがそこに一歩足を踏み入れることからあなたと関わる多くの人の扉もまた開く事になる。



軽やかに動く。


 


入ればわかる。



そこに大きな満足感がある事。


全てが流れのままであったことがやっと分かる。


 


分かっている方向に動くのではなく、わからないけれど開かれていく方向に動くことこそが委ねること。



そこにはもう大きな幸せと喜びがある事をあなたの心の奥は知っている。
それを信頼する事、信頼し続ける事。


******

読んでくださった皆様の心に届く何かがあれば幸いです。

それでは今日はこの辺で・・。
明日も幸せでいましょうね!



おやすみなさい。


11823_694450aa-168f-44fb-9536-21484be9e965


 



 



 



 



イベント・セミナーのご案内




 



オンライン個人セッションのご予約はこちらから ▶


セッションのご感想▶



 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。



 


 



メルマガ登録
プロフィール
イベントセミナー
個別予約
メルマガ/コンテンツ
オンラインクリカフェ6ヶ月パスポート!
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Facebook
instagram
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック