マリー・アングレーズ

星の王子様 2-1

2021/7/ 9配信







 


フランス語教室パザパ🇫🇷日々是お勉強&豆知識メールマガジン


BONJOUR!


小さなフランス語教室パザパのマリー・アングレーズです。


Vous allez bien?


セルフ白


 



このメルマガでは、いろいろな書籍や格言、時事ネタから短めの文章を取り出し、役の解説をしながら、フランス語とフランスの豆知識を増やしていく試みをしています。


『星の王子様』の文章の解説からのフランス語会話レッスンをします。YouTubeにも連動しているので、ぜひそちらも試聴してみてくださいね!
 
Bon apétit!



 


星の王子様 2-1



Le Petit Prince


発音のカタカナ表記を復活させてみました。
私オリジナルのカタカナ発音は
誰でも文字を追って読むだけで
フランス人にも通じる感じで発音できます。
YouTubeでの音と比較して
練習してみてくださいね


J'ai ainsi vécu seul,
ジェ  アンシ   ヴェキュ  サール
なので私はひとりで生き


sans personne avec qui parler véritablement,
   ソン     ペフソンヌ     アヴェック キ   パハレ    ヴェヒターブルモン
本当の事は誰とも話さないで


jusqu'à une panne dans le désert du Sahara,
ジュスカ   ユンヌ    パンヌ    ドン   ル  デセー    デュ  サアハ
サハラ砂漠での故障まで


il y a six ans.
イ リ ヤ  シー  ゾン
6


Quelque chose s'était cassé dans mon moteur.
    ケルク      ショーズ  セテ      カッセ    ドン    モン    モタ〜ハ
私のモーターの中で何かが壊れていた


Et comme je n'avais avec moi ni mécanicien,
エ   コム    ジュ ナヴェ    アヴェック モア  ニ  メカニシァン
それで、機械修理係も私は持っていなかった


ni passagers, je me préparais à essayer de réussir,
ニ  パザジェ       ジュ ム   プヘパヘ   ア  エセイェ      ドゥ  ヘユスィーフ
通り掛かる人もいなかったので、成功させるのを試す心の準備をした


tout seul, une réparation difficile.
トゥ   サール     ユヌ    ヘパハスィオン   ディフィスィール
たった一人で難しい修理を


C'était pour moi une question de vie ou de mort.
セテ       プーフ  モア    ユヌ    ケスチオン     ドゥ  ヴィ  ウ  ドゥ  モーホ
それは、私にとって生きるか死ぬかの問題だった


J'avais à peine de l'eau à boire pour huit jours. 
ジャヴェ  ア  ペンヌ  ドゥ  ロ-   ア  ボワーハ プゥ-  ユイ   ジュ〜
私は飲み水も1週間分しかなかった


Le premier soir je me suis donc endormi
ル   プホミエ     ソワー ジュ ム   シュイ   ドンク   オンドホミ
なので、一晩めは眠ってしまった


sur le sable à mille milles de toute terre habitée.
シュフ  ル  サーブル ア  ミル    マイルズ  ドゥ トゥットゥ  テェフ   アビテ
人里から1000マイル離れた砂の上で


 


読みと解説はYouTubeで♡登録お願いします。 


 


 



 フランス語一言会話


今回は、一言会話をこの中から作るのは無理だったので、一説を徹底解説します。


J'ai ainsi vécu seul,
ジェ  アンシ   ヴェキュ  サール
なので私はひとりで生き
 


 まず、ainsiという言葉は、”ということで”という意味の副詞で、フランス人は、副詞を一つ目の動詞の後ろに入れるのが好きです。実際は、文頭にでも過去分子の後ろにでも文末に入れることもできます(意味が通じれば)。


 vécuという動詞は、vivre ヴィーヴホ 生きるの過去分詞で、結構形が変わりますね。フランス語の複合過去という時制の作り方は、助動詞+過去分詞の形を取るので、ここでは、J'aiのaiがその過去分詞にあたり、原形はavoir アヴォワ〜(持つ)です。なので、J'ai vécuで”私は生きた”になります。


 で、seulは”ひとりで”という副詞的な意味の言葉になりますが、これは、品詞的には形容詞で、属詞として扱われまして、主語に性数一致させますから、この場合は、男性形単数の形をとります。もしこのje私が女性だったら、seuleとなり語末にeが付きます。


 そして、複合過去形は、①もう終わったことが示されている行為 ②瞬間の動作、瞬間動詞に使われるので、この場合は、①にあたり、6年前にその状態が終わった、ということが示されています。


 


というわけで、わたしは、〜まで一人で生活していた(生きていた)


というフレーズは、生活の中でそんなに聞かないわけではありません。
なんらかの事情で、誰かと出会うまで、ひとりぼっちだった、


というような時に使うことができます。


J'ai ainsi vécu seul
ジェ  アンシ   ヴェキュ  サール


ちょっと寂しい時代がありました。という感じですね。


 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この主人公は、6年前までは心を開いて付き合える友達が居ずに、孤独を感じて生きていました。では6年前に何が起きたのでしょうか。


次回をお楽しみに♡



 


近況コーナー


 最近は、秋口にはフランスに行く予約をするかな、という声も聞こえて来ました。


 旅行の前には、オンラインサロンに入っていただくと、リーズナブルに旅行会話も学べます。


 その際に、Facebookのアカウントは必要になります。お支払いは、オンラインでも郵貯振り込みでも私に頻繁に会える人はオフライン(手渡し)でもオッケーです。オンラインサロンは今のところ月一回程度、フランス人のメンバーさんを含め、皆さんで勉強したりおしゃべりしたりしています。


 申し込みは、下の方にリンクがありますので、そこから行って申し込んでください。楽しいですよ♪


 YouTubeのいいねとチャンネル登録もよろしくおねがいします^^


 


 では、次回のメルマガまで、À bien tôt! (アビヤントー)


 


 マリー・アングレーズ


 





  



 


 



 



フランス語教室Pas À Pasの各オンラインサービス



いつかフランスに行きたい、フランス語を独学している、フランス語を一生の趣味にしたい、旅行会話、入門から上級者まで。

パザパのお気がる♪フランス語オンラインサロン🇫🇷



いつかフランスに行きたい、フランス語を独学している、フランス語を一生の趣味にしたい、旅行会話、入門から上級者まで。


フランス語教室パザパ オンラインフランス語講座 月2 回コース



いつかフランスに行きたい、フランス語を独学している、フランス語を一生の趣味にしたい、旅行会話、入門から上級者まで。


フランス語教室パザパ オンラインフランス語講座 月1回コース






 


利用者の声はこちら ▶


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 




 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 



契約サービスのご案内



いつかフランスに行きたい、フランス語を独学している、フランス語を一生の趣味にしたい、旅行会話、入門から上級者まで。

パザパのお気がる♪フランス語オンラインサロン🇫🇷



いつかフランスに行きたい、フランス語を独学している、フランス語を一生の趣味にしたい、旅行会話、入門から上級者まで。


フランス語教室パザパ オンラインフランス語講座 月2 回コース



いつかフランスに行きたい、フランス語を独学している、フランス語を一生の趣味にしたい、旅行会話、入門から上級者まで。


フランス語教室パザパ オンラインフランス語講座 月1回コース






 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。