さわらぎ 寛子

集客が苦手だから、ビジネスがうまく行く。

2021/6/24配信


言葉で仕事をつくる、さわらぎ寛子です。


 


「集客が苦手だから、ビジネスが上手くいかないんです」


「語彙力がないから、人に共感される文章が書けないんです」


「トーク力がないから、人を動かすような話ができないんです」


 


セミナーや相談会では、よくこんな相談を受けます。


 


「やりたいことがありすぎるから、突き抜けられないんです」


「ターゲットを絞れないから、発信がうまくいかないんです」


最近は、こんな悩みもよく聞きます。


 


 


これらの、「私は✖️✖️だから、〇〇できない」は、


思い込みです。


 


どこかの誰かに何かを言われたり、


失敗(と自分で感じていること)を引きずっていたり、


他人と比べて「自分はできない」と勝手に決めたりしているだけかもしれません。


 


自分がいつの間にか自分に対して貼り付けていた


「私は✖️✖️だから、〇〇できない」というラベルは、


剥がして、貼り替えることができます。


 


たとえば、


 「集客が苦手だから、ビジネスがうまく行く」


「語彙力がないから、人に共感される文章が書ける」

 

「トーク力がないから、人を動かす話ができる」

 


「やりたいことがありすぎるから、突き抜けられる」

 

「ターゲットを絞れないから、成功する」

 


こう、言い換えることができるのです。


 


 


集客が苦手だから、ビジネスがうまくいく理由


「集客が苦手だ」と思っている人には、


いくつかのパターンがあります。


 


● やったことがないから、よくわからない(怖い)


● 結果が出ないようなやり方をしているから、結果が出ていない(やり方の問題)


● 「集客」や「告知」は良くないもの、嫌われる行為だと思っている(心理的抵抗)


● 時間がない、書いたり、投稿するのに時間がかかりすぎる(選択と集中)


 


いろんな要素が絡まっているのに、ざっくりと大きな袋に入れて


「集客が苦手なんですぅ」と言っていても、現状は変わりません。


 


「集客」という大きな単位が苦手なのではなく、


怖いだけかもしれないし、


時間がないだけかもしれないし、


やり方がわからないだけかもしれないし、


やり方が間違っているのかもしれない。


 


問題は、分解して考えると、小さくなります。


大きく見える問題を、大きな袋にガサッと入れているから、対処できないのです。


 


「集客が苦手」を分解して考える。


そうすれば、自分が苦手なのは、「集客」ではないと分かってきます。


 


 


できない人の気持ちがわかる、という強力な武器


 自分でビジネスを始める、と決めた人の多くがぶつかる最初の壁が「集客」です。


 


それだけ、「苦手」と感じる人が多いのです。


ということは、その「苦手」という思い込みを外し、


集客ができるようになれば、それだけで突き抜けることができます。


大きなチャンスです。


 


「集客が苦手」という人の中には、「集客されるのも苦手」という人が多いです。


今まで、嫌な印象を持つような集客しか見たことがない。


そんなに欲しくなかったのに買ってしまって後悔した。


友達になった途端、メッセージでサービスを売り付けられて悲しかった。


集客というと、なんだか、ゴリゴリのアピールに思えてしまう。


そこまでしないといけないのか・・・


 


そんな感情です。いやだな、と思う気持ち。


その「嫌だな」と感じる気持ちこそが、逆転の要素なのです。


 


集客が苦手な人は、


人がどんな集客に嫌悪感を抱くのかよく分かっている。ということ。


 


自分が嫌だなと感じることを、しなければいいのです。


そうすれば、他の人がやってしまっている「人に嫌がられるような集客」をしなくてすむ。


 


だから、集客が苦手な人ほど、(結果的に)ビジネスがうまくいくのです。


集客が苦手と今感じている人こそ、これからビジネスがうまくいく可能性が高いのです。


 


 


思い込みで足踏みしているのはもったいない。


「私は✖️✖️だから、〇〇できない」と思い込んでいる人を、


「あなたは、✖️✖️だから、〇〇できていくんですね」と肯定できる人でありたい。


そう思って講座の受講生さんたちに向き合っています。


 



「やりたいことがありすぎるから、突き抜けられる」


「ターゲットを絞れないから、成功する」


「集客が苦手だから、ビジネスがうまく行く」


「語彙力がないから、人に共感される文章が書ける」


「トーク力がないから、人を動かす話ができる」



どれも可能です。現実的に可能なのです。


 



とくに「やりたいことがありすぎる」と悩んでいる人は、最近多いです。


でも、やりたいことが多い、できることがたくさんあることの、


何がいけないのでしょうか。


 


「一つの分野で突き抜けろ」は、絶対的な価値観でしょうか。


世の中のルールでしょうか。違います。


一昔前に、流行った流行です。それだけです。


あるいは、「そうしたい人はすればいい」という個人の好き嫌いの問題です。


 


 


「私は✖️✖️だから、〇〇できない」は思い込み。


 


できないと思い込んでいるのは、今、その人が、単にやり方を知らないだけ。



弱点と思い込んでいることは、武器にできるのです。


 



もちろん、望む到達点まで歩くのは本人であり、時間がかかることだってあります。


行きたいゴールまで、どれだけの距離があるかは、


その人が今どの地点にいるかで変わります。


 


 


でも、道はあるのです。


見方を変えれば、現実は変わっていくのです。


 


私は、いままで「私は✖️✖️だから、〇〇できない」と思い込んでいた人を、
ひっくり返してやる。


と思って講座をしています。



世の「起業塾」や「なんちゃら文章講座」にとりこぼされてきた人を、


エンパワーできる存在でありたい。


 



 


自分の価値を言葉にすれば、仕事はゼロから作り出せる


 いま、6ヶ月講座、


「自分を売り出す文章構築アカデミー」では、


毎月2回の講座や、


随時行うグループコンサルや個別コンサルを通して、


 


それぞれが、


今までの自分の経験や価値観を棚卸し、


それをひとつひとつ言葉にしていくことで


 


今まで思っていたのとは違う、


自分でも見たこともない


新しい仕事を作り出しています。


 


それは、かんたんなことではありません。


 


元々自分ができると思っていたことを、


チャチャっとカタチにするだけなら簡単です。


 


でも、自分の価値観を掘りおこして、


誰に、どんな人のために、自分を役立てたいのか?


どんな人を前にすれば自分は力が湧いてくるのか?


自分のできることで、その人たちに役立つのは何か?


 


どんな言葉で、それを伝えるのか?


 


ひとつひとつ、言葉にしていく。


 


それは、今まで使ったことのない脳味噌の部分を使って、


トレーニングしているようなものです。


 


「この資格を取得すれば、


2時間ですぐ仕事になります!」ではない。


「このテンプレを使えば簡単にバカ売れする書き方教えます」


でもない。


 


あたまに汗をかきながら、自分を掘り起こす作業。


 


その先にあるのは、


自分でも見たことのなかった、本当はこうなりたかった自分


なのです。


 


4月から講座に参加してくれているメンバーさんが、


Twitterに投稿してくれた感想です。


 


「ブログ読みました。もう、よすぎて思わずメッセージしちゃった!」って、朝からありがたすぎるお言葉に胸がいっぱい。 自分の気持ちの温度が伝わる文章が書きたい、と思って学んでいることが少しずつ身に付いてきたかな。誰から学ぶか、どこで学ぶかってほんと大事だ。書きたい気持ちが溢れてくる。


 


「概念ではなく、場面を書こう」とさわらぎ先生に何度も教えてもらったことが少しずつつながっていく。人の心が動くのは、場面に感情が揺さぶられたとき。 まだまだつい概念ばかり書いてしまうクセはあるけど、意識できるだけ成長してるな、と思えるくらいにはなってきた。今日も書きたいことを書く。





 


自分の言葉で、自分だけのビジネスを作りたい人へ


誰かに教わった「こう書けばいいよ」というテンプレでは、


自分がもったいない。


 


もっと、自分の中にある本音を、しっかり出して、言葉にして、


他の誰でもない、自分だけのビジネスを作りたい人へ。


 


「自分を売り出す文章構築アカデミー」は、


第6期は、10月スタート。


大阪会場、オンラインzoom、動画受講とも、


人数限定で募集します。


 


募集は、7月ごろからの予定。またこちらのメルマガでお伝えします。


 


 


「自分の言葉で発信する」


「言葉で仕事をつくる」というテーマに興味のある方は、


まずはこちらにお越しください。


 


 


自分を売り出す言葉のチカラ体験セミナー


 



自分のビジネス、商品・サービスを
どんな言葉で伝えていけばいいのか?

ワークをしながら具体的に考えていきます。


少人数なので「自分の場合はどうだろう」と


講師や参加者さんのフィードバックをもとに


自分ごとに落とし込めます。


 


 


大阪・オンラインで開催


【自分を売り出す言葉のチカラ1day体験セミナー】


 


大阪会場は、コロナ対策をしたうえで、
会場での実施の方向で予定しております。
(コロナの状況によっては、オンラインへの切り替えも検討します)


ご都合の良い日にどうぞ。


 


※ 7月のオンライン体験セミナーは満席になりました。


8月以降のオンライン、大阪会場は空きがあります。


定員になり次第締め切りますので、お早めにどうぞ。


 


※ 大阪会場の方が少人数設定なのでおすすめ。


感染対策をおこなったうえで、広めの会場で実施します。


 


https://www.kotoba-works.com/lp/1day/


 


なお、6ヶ月講座「自分を売り出す文章構築アカデミー」への


お問合せも多数いただいております。


今期は定員に達していますので、


次回の募集は、夏ごろになります。


 


体験セミナーを受講された方に優先的にご案内しますので、


まだ体験セミナーを受けていない方は、


ぜひ体験セミナーでご自身の現状と理想を明確にしてみてください。


 


<自分を売り出す言葉のチカラ体験セミナー>大阪会場・オンラインzoom


https://www.kotoba-works.com/lp/1day/


 


 


「同業者と同じようなことしか書けない」
「自分らしい発信ってなんだろう?」

と迷う方は、まず、この本のワークをやってみてください。

『売れ続けるネット文章講座』


 


Amazonはこちら


www.amazon.co.jp/dp/4827212465


 


楽天はこちら


 https://books.rakuten.co.jp/rb/16426458/



 


オンラインサロン「心をつかむ文章ラボ」は、100名に達しましたので、現在募集をストップしております。
また、次回募集枠ができたら、メルマガで優先的にご案内します。




 


 



  



 



 





Icon_f


【アカデミー生】追加コンサル(2回目以降)

もっと早く受ければよかったです

鈴木 みずほ 様

自分なりに試行錯誤してもなかなかうまくいかないのでコンサルをお願いしました。
相談したいこと以外の問題点の洗い出しと提案をしていただき、もっと早く受けておけばよかったと思いました。
根本的な問題解決を望む方にはおすすめです!




Icon_f


【コンサルメンバー】個別コンサル

前に進むことができそうです

小高 真子 様

ありがとうございました!

企業様の新人研修に向けてのコンテンツについて個別コンサルをしていただきました。
ここはどうしよう?このほうがいいかな?やっぱり、こっちかな?
と一人で考えていましたが、いっぺんにスッキリ方向性が決まり、
新たなアイディアもどんどん生まれてきました。

さわらぎさんんと話していると、自分の中からワクワクが生まれてきて、
次はこんなこともできる、あんなこともできる
とやってみたいことが湧いてきます。

相談ゴトの整理、解決だけでなく、
新たな展開に向けて、どんな行動を起こしたらいいかが見えてきます。

私にとって、さわらぎさんとの時間は、
力をもらうとかアドバイスをもらうだけではなく、
芋づる式に自ら発展していける、枯れない泉をつくる時間です。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします(^^)/




Icon_f


【大阪会場】自分を売り出す言葉のチカラ体験セミナー

楽しく学べました

yoko 様

初めて参加しました。言われていることがとても的確で、ある意味コーチングを受けているような気持ちになりました。ありがとうございました。




Icon_f


【オンライン】自分を売り出す言葉のチカラ体験セミナー

とにかく楽しかったー

anego3 様

なんとなく思ったり考えたりしていても形に出来なかったことがストンと落ち、
一緒に受講された皆さんのこともすごく参考になりました。
ありがとうございました。




Icon_f


オンライン個別相談&説明会

今聞けてよかった

小谷 祐子 様

私の起業に対する想いを否定することなく、小さな子どもを育てていることも理解してくださり、その上でサービスの構築ができそう!と思えました。アカデミーはすぐにぱっと支払える金額ではありませんが、こうやって事前に個別で話を聞いていただけるとより自分の学びたいことが明確になります。そして、漠然とした悩みや自分のなりたい未来が思い描けました。さらに深堀して、自分と家族が納得のいく働き方を見つけていきたいと思ました。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 




Copyright (c) 2010-2019 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック