川口久美子

2021/6/18 (たまみら通信)その6 「流れに乗るために必要なこと」

2021/6/18配信


皆様


4276_2018-kumiko-photo-13


2021/6/18 (たまみら通信)その6 「流れに乗るために必要なこと」

 

こんにちは、くみくみです。

この「たまみら通信」メルマガは、

「風の時代」を生きる、ということについて

私、くみくみの考えをゆるゆると流れに乗ってお届けしていくメルマガです。

あなたに、心がほっこり軽くなるような、心地よい雰囲気をお届けできればなと思います。

 

6月18日。

今日のつくばは風が強くて少し涼しいです。

今日は夜に、つくばから豊橋に移動します。

週末から月曜日までは豊橋に滞在中。

明日と明後日のランチ時は、ベジカフェロータスさんにいます。

くみくみに会いたい方はぜひ顔を出してね。

 

さて、今日は「流れ」について書いてみます。

 

あなたは「流れ」と聞くとどんなイメージが浮かびますか?

 

「流れに乗る」

という言葉が浮かぶ方も多いかもしれません。

 

風の時代に、「流れに乗って」生きるには

何が大切だと思いますか?

 

私が大切にしていること。

 

それは

 

「ご機嫌な気分でいること」

 

です。

 

朝起きた時

 

「今日はどんないいことがあるだろう?」

 

とワクワクして、

子供が遊ぶのを待ちきれないような気持ちで起きる。

 

そんな気分で起きていますか?

 

それとも

 

「今日もなんだか憂鬱だな・・・しんどいな。めんどくさいな」

 

そんな気分で起きていますか?

 

1日過ごす間で、

気持ちのバロメーターが

ポジティブ寄りが何パーセントぐらいありますか?

 

「流れに乗って生きる」

 

ためには、エネルギーが流れるように

自分自身を整えておくことが何より大事です。

 

それは、「ご機嫌な状態」に自分自身をしておくということです。

 

生きていれば、色んなことが起こります。

 

起こる出来事に対して、

 

ネガティブな考えを持つのか。

それとも

ポジティブな受け取り方をするのか。

 

その選択肢は自分にある、ということを

思い出す必要があります。

 

誰でも「幸せになりたい」と人生を送っていると思います。

 

でも本当に幸せになれる人は

 

「私は今すぐ幸せになることを選択します」

 

と言える人です。

 

そして気分を

「ご機嫌な状態」

にしておくと、

 

「流れに乗って」生きることが自然に起こります。

 

それが、風の時代の生き方です。

 

「ご機嫌な状態」ではない、という人へお勧めの本をご紹介します。

 

私にとっては1番のバイブル的な本です。

 

サラとソロモン ― 少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

 

Amazon.co.jpによる

 


 

まだ読んでない方はぜひ、読んでみてください。

人生観が変わるでしょう。

 

久しぶりに読む方は、もう一度読み直してみてください。

何度読んでも、気づきがあるでしょう。

 

読んだら、感想を教えてくださいね。

 

また、メールしますね。

 

くみくみ

2021/6/18

@風が強めの、つくばから

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 



イベント・セミナーのご案内









日常生活でNVCを取り入れ、よりつながりの質が高い人間関係を目指したい方

1437_ogjlowixodmymjbjm





日常生活でNVCを取り入れ、よりつながりの質が高い人間関係を目指したい方

1437_ogjlowixodmymjbjm










 


 


 


 




Icon_f


(遠隔)リコネクティブヒーリング+体験個人セッション

前に進むことができそうです

りし 様

長い間、時間とお金をつぎ込んでヒーリングしてきたはずなのに・・・
やっと私の番が巡ってきたようです。くみくみさんとの出会いに感謝しています。癒しが始まる幸せの予感。希望が満たされます。


利用者の声をもっと見る▶


 


 



 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。