コロナで売上が減少して

非常時の対応とし

コロナ融資を借入したり

 

よく調べて給付金や助成金

補助金を受ける努力をしたり

 

 

 人員を削減するなど支出を

最小限にする努力をしています

 

しかし、本業(営業利益)は、

大半の企業が赤字です

 

 

従来と同じ営業では、

売上を挽回することが出来ません

 

 

 コストや経費の削減より

売上の減少による粗利ダウンが

大きく

 

商売として成り立たない

 

休業しようか?

時短、酒なしの営業を継続しようか?

 

 

迷っています

 

なかなか決断出来ません

 

 

なぜ決断ができないのでしょう?

 

 

 

その理由はたった一つです

 

 

 

数字でシュミレーションできない

従って、続ける場合、やめた場合

 

 

それぞれ資金繰りや利益がどうなるのか?

 

 

分からないから恐怖を感じるのです

 

だから、いつまで経っても決断出来ない

 

 

数字が苦手でも、経営の意思決定を

するためには経営数字を理解する

 

 

そのためには、

日本キャッシュフローコーチ協会の

 


 

 

 ホームページを調べてみてください

 

 

 

経営者の仕事は「決めること」

 

 

決めるためには、納得できる

経営数字が必要です

 

 

あなたは、自社の経営数字が

理解出来ていますか?

 

 

振り返ってみましょう

 

ビジネスを立て直すには

自社の強みを再確認すること

 

 

ヒントを手に入れるにはこちら

 


 



 



今日は以上です。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

私のミッションは

「お金で不幸になる人をなくす」

 


私のビジョンは

「早期再生で広島を日本一

再チャンスの多い県にする」

 

 

 


共感して下さり中小企業を


元気にする仲間を募集しています


 


 


中小企業診断士など士業の方向けの


早期再生コンサルタント養成講座を


行っています


 


全6回で5名以内で密度高く


学べます


  


講座の詳細はココをクリックして下さい


 

 


 


お金の不安解消と


ビジョン実現の戦略ブレーン


 


ビズサポート


 


キャッシュフローコーチ


稲葉琢也


 


 

 

広島市中区橋本町7-14橋本町BLD7階


株式会社 ビズサポート


 


電話 082-548-2862


FAX 082-548-3170


メール takuya@bizsupport-inaba.sakura.ne.jp