鈴木あい

【衝撃的事実】ずっと愛される2種類のSとM

2021/7/26配信





プロが直伝 インスタ攻略講座
8月6日金曜日19時30分ー2時間 オンライン
https://www.resast.jp/page/consecutive_events/7697/






皆様 こんにちは
想いを文字にする 文章アドバイザー
鈴木あいです。



土曜日は朝から講座を受けにいって
日曜日は朝から仕事。午後から歯医者。


お昼に終わるミーティングが長引いていたら、
夫が暖かい昼ごはんを部屋に持ってきてくれて
歯医者の送迎もしてくれました。


土曜日の学びは何かというと
なりたい美人養成講座。
メイクや所作なども入っていますが
ほとんどが内側、メンタルを掘り下げる作業です。


女性は特にお母さんから受けた影響が大きく、
よくも悪くも自分の生き方を左右しているようです。


「母と似ているところもあるし、母とは違うところもある」
それに気づいた時、
より自分らしい人生にアップデートしていくことができると思います。



私は中学校の時から女性に生まれてよかったと思っていました。
その時の理由は
「男子よりマラソンで走る距離が短い」
でしたが。


苗字が変わるとか、
体の都合で仕事が変わるとか、
家族を優先するとかなんで女性が、ということもありましたが、
今は女性ならではの特権を生かすというか
柔軟さでもっとたくさん得るものを得たいと願っています。


男性は意外と生きる選択肢が少なくて、
例えば、どう願っても子供は産めませんし、
一定の収入があるということを望まれることが
女性より多いです。

女性は
産むこと働くことが、ある意味自分で選べるし
一人でがんばることも
誰かに頼って生きることも
誰かと協力して生きることもできるのです。


表題はSとMでした。
これはサディスティック(する方)と
マゾヒズム(される方)という分類で使われることが多いですね。
実はこれ、2種類あるそうなんです。

能動的S
受動的S
能動的M
受動的M


つまり
能動的S (して喜ぶ)
受動的S (つくされて喜ぶ)
能動的M (つくして喜ぶ)
受動的M (されて喜ぶ)

して喜ぶ人とつくして喜ぶペアだと、うまく行かないのです。
女性はつくして喜ぶタイプの方も(プレイじゃなくて普段の生活)
多いんじゃないかと思います。
男性はしてあげたいという気持ちが大きい方も多いです。

もし、男性がしてあげたい!と思っている気持ちを先取りして
あれもこれも私がしなくっちゃと頑張っているとしたら
そこは女性の柔軟さで
してもらう側にまわったらいいんだと思います。


思ったような行為
たとえば、こんなん今食べたくないし、タイミングじゃないんだけど
っていうことであっても
ありがたく受け取る
そんな時もアリです。


あざといとか、ずるいとか
いう言葉も出ますけど、
受け取って喜ばれるのなら
もらっておきましょう。
その方がWin Winに生きられるから。


息子を3人育てて、ちょっと男性の扱いがわかってきた鈴木からは以上です。
本日もお読みいただきありがとうございました。


☆………☆………☆………☆………☆………☆


夏休み・お盆も受付中
パソコンレッスン。出張可

https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/courses/8497



☆………☆………☆………☆………☆………☆

 

★アツい長いウザい塾長ブログ
https://birumenking.com/



毎日だいたい19時45分からONAIR
★【想いを文字に!SNS投稿に役立つライブ】
過去のも見れます
https://www.youtube.com/c/suzukiai55/
チャンネル登録してね







サービスのご案内







配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。




メルマガ登録
セミナー情報
個別予約
月決めサービス
メルマガ
プロフィール
ショップ
お問い合わせフォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
アメブロ
ブログ
ホームページ
Copyright (c) 2010-2020 明文堂. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック