藤原 恵津子

前世療法

2021/6/ 7配信


7402_昼景1


皆様 こんにちは
可能性開花トレーナー藤原恵津子です.


6865_藤原恵津子写真


今日は前世療法のご紹介です。



前世が実際にあるのかないのか、今はまだわかりませんが、幼い子供が前世についての記憶の片鱗を語ることもあるようです。


否定証明はできないのでしょうね。


 


 


下記は以前の記事です


 


下へ続く↓



イベント・セミナーのご案内




あなたの思考プログラムを紐解き、自分に合った叶え方を知りたい人

〇ワクワクビジョン実現セミナー





カサンドラの人、もしかしてカサンドラではないかと思っている人





お悩み、やりたいこと、迷い、漠然とした不安がある人。楽しく生きたい、もっと自分の可能性を開きたい人、能力を生かしたい人、ちょっと興味がある人





楽に生きたい、望んでるものを手に入れたい、もっとお仕事を展開したい、楽しく自分らしく生きたい人

 






続き↓



「あの方を・・・大切なあの方を守れなかった・・・」



紀元前210年ごろ、東アフリカ、メロエ王国。


 


陰謀とクーデター。


敵の侵攻は予想以上に早く、どこも封鎖されてしまっている。


もう、あの方を助ける手立てはない。


あの方を守れなかった激しい無力感と脱力感。


途方に暮れて立ちすくむ。


 



あなたの名前は?


「ジ・・・ジャ・・リーフ」(日本語にはない発音なので文字にしにくい)


 


どんな身体つきですか?


「中肉中背・・・で・・・筋肉質」


 


髪の色は?


「・・・頭に布を巻いているので・・・あ、少しはみ出ています・・・。黒・・・です」


 


肌の色は?
「…濃い・・・。黒褐色・・・」


 


眼の色は
「・・・こげ茶」


 


性別は?
「 …男」



5歳の頃 親に売られ、親からの愛を知らないまま育ち、
その後、神の声を聞く偉大な若い神官の付き人となる。


 


時には諜報部員として働くために
心の底から付き合える友達を持つこともなく、一人で生きてきた人生。


 


「そんな私に 大切なあの方は、初めて、人間らしい愛情をかけてくださっていた。心からお慕い申し上げていた。なのに・・・」


 


「神の声を聞くあの方には、こうなることがわかっていた。だから、私を逃がしてくださったのだ」


 


愛にあふれたあの方の心を理解した時、クライアントさんはむせび泣いておられました。


 


※クライアントの許可を得て掲載しています


 



前世療法により


・抱えている問題の意味、


・何を学ぼうとしているのか、


・今世の使命やテーマは何なのか


・今世の身近な人とのかかわりの意味


・ソウルメイトは?


・繰り返し起こる同じような出来事な何を意味する?


・未来 望む方向へ加速するためにできること 等々



受けた直後の変化としては、



・直観が冴えた


・心と体が軽くなった


・マイナス感情に引きずられなくなった


・人を許せるようになった


・モチベーションがアップした


・私が今すること・学ぶことが明確になった


・進む方向性がわかった


・気持ちに余裕ができた


・心が静かで平穏になった


・迷いがなくなり行動が早くなった


・○○さんとの関係の意味


など。


 


前世療法を受けている時や直後だけではなく、数か月にわたって変化や気づきが起こります。


前世療法は間違いなくあなたの人生に大きな意味をもたらすでしょう。


 


そしてこれはおまけですが…


 


歴史が好きな方は、前世の体験を資料や文献をもとに 歴史的観点から調べるのも一つの楽しみかもしれません。



歴史の知識がなくとも、調べたら、確かに辻褄が合うところがとても興味深いです。
(この方の場合もそうでした)


 


受けてみたいなと思われる方は こちらからお申込みお待ちしています


前世療法詳細&お申込みはこちら



 


 


商品一覧 ショップを見る ▶










 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 






Copyright (c) 2010-2018 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック