青山 さやか

【BREATH便】私もあなたもそれぞれに主人公

2021/6/ 7配信


ソウルフルな人生探求法


人生は正解するものではなく、探求するもの。登頂が目的にあって、今日どこまで進めたかではなくて、その瞬間、道のりをどれだけ深めることができたかが肝です。

生きづらさを手放し、空回り人生を抜け出すには、人生の”探求力”を持つこと。こなして生きるでもなく、力んで必死に生きるでもなく、リラックスと集中の統合が探求力を育みます。

まずは大きくひと呼吸。
では今日も一緒に人生の探求力を磨きましょう♪





私もあなたもそれぞれに主人公


皆様、
こんにちは!


青山さやかです。

いかがお過ごしでしょうか。



先週は、
あるママTALKのインスタライブで、
6月のテーマをお話しました。


2人でやっているインスタライブですが、
こうして毎月テーマをシェアしていると、

切り取り方は違えど共鳴していることを感じ、
面白いなぁと思います。


もしよろしければ、
皆様のテーマもシェアくださいね。


このメルマガに直接返信いただければ、
私にメッセージが届くようになっています。





今週のテーマ


さて、
「“面倒くさい”からこそやってあげる」。


やってみました。


まだ、

面倒だなと思う
→いったん立ち止まって
→「あ、そうだった、面倒だからこそやるんだ」とテーマを思い出して動く

という手動変換な感じですが、
少しずつ意識が変わっていくのを感じます。



自分が今までどれだけ
「見返り」を求めて行動してきたか。


家事をしてあげたのだから、
ありがとうという見返りがほしい、

愛を伝えたのだから、
満足してくれるという見返りがほしい、

とか。


心の奥底では、
全てのことを「自分のため」としてしか
捉えられていなかったなと感じます。


こうして意識して過ごしていくと、
色々な気づきも寄ってきます。



先日、
『嫌われる勇気』を読み返していたのですが、
その中に痛快な言葉がありました。


“「わたし」に執着している人は、すべて自己中心的です。
「自己への執着」を「他者への関心」に切り替えなければらないのです。”


“自分にしか関心を持たない人は、自分が世界の中心にいると考えてしまいます。
こうした人たちにとって他者とは、「わたしのためになにかをしてくれる人」でしかありません。



“「他者はあなたの期待を満たすために生きているのではない」のですから”


イタイイタイ…



私のライフバイブルである、
『心がラクになる生き方』にも

“要は「自分を大切にしない」ことです。
そして、損得勘定抜きで「自分のため」でなく「人のため」に生きていくことです。”

という言葉がありました。



そうなんですよね…


当たり前のことだけれど、
改めて肝に落としてみると深い。


ずっと違和感を感じてきた、
「わたしという大切な存在」への執着に
ようやく気づけたように感じます。


これまで、
私を飾る「私らしさ」への執着については、
色々と手放してきましたが、
自分の存在への執着は根強いものです。



「わたしという大切な存在」
への執着が強いと、

自分はこの世界の主人公
=周りは脇役と捉えがちです。


「この人の存在は、
私の人生に花を添えてくれている」、
みたいな。



でも実際はそんなことはなくて、
誰もが自分の人生の主人公であり、

誰しも誰かの人生のために
存在しているのではありません。



ここで大切なのは、
皆、自分の人生の主人公ではあるけれども、
世界の主人公ではない、ということです。


それぞれの存在が、
自分の人生をそれぞれに
”主人公”として生きている。


だから、
だれかが世界の中心とか、
上とか下とかということはないのです。


どんな時も、
全ての人は意識体として対等であり

つまりは、
活躍できないと感じて凹んだり、
誰にも評価されないと自己否定したり、

そんな必要は全くないことが腑に落ちます。



ちなみに、
「自分への執着」を手放すとありましたが、

自分の人生を主人公として生きるには、
自分の生きる軸を持つことは必要です。



でもここで、

自分の軸で生きる
=「わたしという大切な存在」に執着する
=他者を自分を満たすためのツールにする

とならないことが大切です。


自分の軸を持って生きるとは、

自分の正しさを証明して生きることではなく、
自分が上位/特別だと証明することでもなく、

ただ、
周りの声や環境に振り回されずに、
目の前の自分の課題にたんたんと、
かつ真剣に向き合う生き方のこと。



何かをやってあげた先に、
「わたしに何を与えてくれるのか」を超えて、

私は他者に何ができるかを考えられた時、

「わたしという大切な存在」を手放して、
真の意味で自分の軸で生きられると感じました。



そしてそれが、
私がずっと探求している、

慈悲の心やアドラーで言う共同体感覚、
マインドフルネスでのインタービーイング、

という世界観への理解
につながるのだろうと思います。



今週は、
与えるを磨くために、

「承認欲求を手段としない”貢献”の模索」

をテーマに過ごそうと思います。





おわりに


身体の不調を根本から解決したいと、
最近通い始めたカイロプラクティック。




家族全員で通っていますが、
終わった後には身体が「元に戻った」
と感じます。



私たちは今まで生きてきた中で、
身体も心もたくさんのクセを抱えています。


自分自身で自分の声を聞きながら、
必要があれば他力を借りながら、

自分の本来のニュートラルな状態を知り、
いつもそこに戻れる自分でありたいな、
と思います。



ニュートラルとは、
前のめり過ぎず、寄っかかり過ぎず、
センターにバランスした状態です。


クセをベースに心地いいと感じる真ん中、
とはちょっと違う。


自分にとっての
「真のニュートラル=中心」が
どこかを知るってなかなか難しいです。


探求力の出番ですね!




それでは今週も
気づきに溢れる1週間をお過ごしください♡

また来週お会いしましょう!






**********************

青山 さやか (あおやま さやか)
▶ヨガインストラクター
▶ライフコーチ

お問い合わせはこちらから↓
お問い合わせフォーム

HP/ブログ「大自然のように生きる」
sayakaaoyama.com

Instagram: @sayakaino.ao
https://www.instagram.com/sayakaino.ao

MailMagazine:
https://www.reservestock.jp/subscribe/123380

▷自己受容カウンセラー/マインドフルネスインストラクター/シンガーソングライター
▷テキサス在住2児のママ/家族で旅するRVキャンパー

**********************  





ポッドキャスト、毎月更新中!

テキサスの自然音と共にお楽しみいただけます。
画像をクリックしてお聴きください♡




 




ママ向けプロジェクト

毎月初に心を整えるインスタライブスタート!

日時はストーリーにて告知します。
@arumama.talk
アカウントフォローの上、ご参加ください♡







~追伸~


1】必要な方へご紹介ください


ご家族やお友達に、
こちらのメルマガを必要としている方が
いらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。


ご紹介の際は、
こちらのURLをお知らせくださいませ。
https://www.reservestock.jp/subscribe/123380/



2】共に学びを深めましょう


アウトプット=書くことで、
脳の中の無意識が意識化され、
心の整理整頓のスピードが上がります。

感想や気づき、質問など、
このメールに直接返信する形で
いつでもお気軽にメールください!


(メルマガ内でご紹介させていただくことがあります。
掲載不可の場合はお知らせ下さい)



3】いいねで応援してください

”呼吸に意識を向けて
今ここを感じて生きるを味わう”


唱えていいね12連打で
人生のバランスを取り戻すおまじない。


メルマガ読んだよのお知らせにもなります。


いいねはリザストアプリから。






バックナンバーはこちらから


バックナンバーを読む ▶


 


 



 




 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 




Copyright (c) 2010-2021 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved. 08
Powered by リザーブストック