三枝まり

1枚の紙とペンを出して書き出す

2021/6/ 3配信



 


静かな動きの中にい続けよう。

テーマの答えをムーブメントから導く

 

自分の使い方ワーク提案者の三枝まりです。

 

お元気ですか?

前回から大分月日も経ちました。

世の中は大変な事態になりましたが、

相変わらずの私です。

この間に職場も変わり、長年学んでいたアレクサンダーテクニーク教師に

なる事も出来て、今は来年の学校卒業に向けて

実習生レッスンをしています。

 

書いて発信する事で、

生きる事や行動する時のヒントになるのではないかと

また始めました。

 

これからまたよろしくお願いします。

 

 

 

「1枚の紙とペンを出して書き出す」

 


漠然とやりたく無いことが一杯あって、気が重い。


そんな時は、1枚の白い紙を出してきて、


漠然としているやりたく無い事を書き出してみると、


やりたくない事がなにかがはっきりしてきて、


要するに、やりたくない事はやらなくて良いのだと


気持ちが軽くなったりするかも知れません。


その逆に、やりたい事も、思いつく限り書き出してみると、


いったい自分が何をやりたいのか、やりたく無いかがはっきりすると


思うのです。


忙しい毎日の中、ほんの少しだけペンかえんぴつを持って、


紙の上に書くという行為をしてみませんか?


(タブレットの上に指で書いてみても勿論良いと思います。)


そして、気が重い。そんな気持ちとはなんでしょうか?


からだに意識を向けてみると、


重たい部分があるのでは無いでしょうか?


少しからだを動かしてみると硬いと感じる所、


痛いところもあるのかな?


痛みがひどいなら、治療に行くのはお勧めです。


でもそこまでじゃ無いなら、そうしたからだの感覚に意識を向けて


何を自分に教えてくれているのか、


考えてみると、或いはただ体に聞いてみると、


何かしらの体の反応というのはあるはずです。


からだと心、2つに分けて考えることにも意味はあるのでしょうが、


どちらもいつも一緒に動いているのです。


からだを動かす事で、何かが頭の方で閃いたり、


あ、そうかと、体の中心或いは全体で、


腑に落ちるという体験をしたりするわけです。


やりたく無い。


行動を止めていても、呼吸はしていて体は活動をしてくれていて、


いつでもやりたい事ならできる様に


準備をしてくれていますよね!


 


 





みなさんとみなさんの大好きな方のあらゆる面が、


日に日にますます素晴らしく輝いて、豊かにもたらされますように。
\(^-^)/


****************************


「野に咲く花が微細な風に揺られて


いつも変容しているように


あなたがほんの少しでも


この世界で生きようと光の方向に手を伸ばす時、


晴れた空のに光に包まれて、視界が広がり


あなたの生きる姿を支えるたくさんの存在に気がつく。


人も変容するために生まれてくるのではないでしょうか?


 


****************************




 


 


 


 


 


 


 


 



  

 


 



 


 


 


 


 


商品一覧 ショップを見る ▶


 


 




 


 


 


バックナンバーを読む ▶


 


配信停止ご希望の方はお手数ではございますが https://resast.jp/page/ss/ から解除をおねがいいたします。


メールアドレスを変更される方はお手数ですが、このメールに返信のうえ、新しいアドレスをお教えください。


 









 


 


メルマガ登録
プロフィール
個別予約
メルマガ/コンテンツ
ショップ
メルマガ登録はこちらです。
お問い合わせ、予約受付フォーム
お客様の声
特定商取引法に基づく表記
Twitter
Facebook
アメブロ
Copyright (c) 2010-2017 Cloudlink, Inc. All Rights Reserved.
Powered by リザーブストック